BLOG

サウジアラビアのジェトロ訪問の報告を一気につぶやきます。。タイムラインをお騒がせします・・。ごめんなさい。
posted at 11:21:31

【サウジ】サウジアラビア到着翌日、初めての訪問先は、JETORのリヤド事務所。サウジアラビアの全体像を丁寧に教えてくださいました。写真は、視察メンバーとの記念撮影。 http://twitpic.com/20lsoa
posted at 11:22:32

【サウジ】サウジは「石油」と「イスラム教」の二つで全てが語れる。GDPの60%、輸出の90%、財政の80%が石油関連。消費の40%が、メッカに訪れる人々の消費とのこと。
posted at 11:23:27

【サウジ】石油とイスラム教のおかげで豊かなサウジは、今、人口の6割が24歳以下。若者の就職先の問題も浮上中。若者のための教育改革にも年間財政の25%を使っているとのことで、現在、大変な勢いで大学を作っている。空港近くには、サウジ初の女子大も建設中。
posted at 11:23:59

【サウジ】現在、サウジの人たちの90%が公務員。昇給制度もあり、15%ずつ給料が増えるそうです・・。数が増える若者たちは、これまで通り9割が公務員になれる訳も無く、これから大変です。就職先の創出が課題。写真はリヤドの町並み。 http://twitpic.com/20ltce
posted at 11:25:15

【サウジ】人口増により国内電力の消費量も増加中。将来的には、輸出するはずの石油の8割を国内で使うという試算もあり、原子力を含めた代替エネルギーへの挑戦も始めている。現在、リヤド郊外に大規模な太陽光発電所を建設なのだとか。
posted at 11:25:34

【サウジ】若者人口の増加に伴い、教育改革も重要な課題。優秀な国民を育成するべく、財政の25%を教育改革に振り向けているとのこと。初めての男女共学大学、女子大学等が設立され、これまで宗教的理由でできなかったものを国王主導で実験的に進めているとのこと。
posted at 11:26:36

【サウジ】ジェトロの方によれば、この一年のサウジの変化は、少し前の発展を始めたドバイのようだとのこと。ただし、ドバイとの違いは、全てが実需に基づいて作られており、お金も全て国が出している公共事業であること。なので、金融危機の影響もほぼ無かったと言えるそうです。
posted at 11:27:00

【サウジ】サウジでも、韓国・中国勢の勢いが大変大きいとのこと。日本製品は車が目立つ(車の半分が日本車)くらいで、スーパー等で見る商品や家電は、韓国製が中心。価格の安さが際立つが、品質も悪くないという評価。 http://twitpic.com/20ltz4
posted at 11:27:40

【サウジ】韓国は、プロジェクトを受注した際に、労働者住宅を立て、その中の家電を全部韓国製にして、労働者たちに韓国製品に親しんでもらうという工夫もしているとのこと。なるほど〜。
posted at 11:27:57

【サウジ】韓国勢や中国勢いと、日本勢の違いは?という問いに、企業努力(企業の必死度)の違いという回答。韓国は戦略が明確。サウジでまだ儲かっている訳ではないが、まずシェアをとる戦略。中国はとにかく安い。人夫も連れてやってくる。
posted at 11:28:21

【サウジ】サウジにおける日本の勢いは落ちているとはいえ、日本に対する尊敬は高いとのこと。最近は、ラマダンの時期に日本の文化とモラルを紹介する番組が放送され、学校の掃除をする様子や、公園のベンチに財布をおいておくと、きちんと交番に届けるカップルの様子など・・大反響だったそうです。
posted at 11:28:45

【サウジ】サウジでのビジネスは、とにかく時間がかかるとのこと。忍耐力を持って、アプローチを続けることが大切だとか。とはいえ、サウジアラビア人は、人情が厚く、裏切らない気質だそうで、日本に似ているそうです。確かに、旅で出会ったサウジの人たちはとてもあたたかでした。
posted at 11:30:47

【サウジ】リヤドの街は、低層の建物は殺風景ですが、高層の建物は個性的。その一つ、アル・ファイザリア・タワー。 http://twitpic.com/20lv6e
posted at 11:32:39

【サウジ】アル・ファイザリア・タワーからの景色。初めてのアバヤ着用。まだイマイチ着方がわかりません・・鼠男みたいな頭になってしまいました。。 しかもカメラのレンズが汚れていることに気づかず・・最終日前日まで曇った写真ばかりに・・。http://twitpic.com/20lvcy
posted at 11:34:52

【サウジ】アル・ファイザリア・タワーから、キングダムタワーが見えます。アル・ファイザルタワーのエレベータは、扉が開かなかったりして・・ドキドキでした。日本製じゃないんだろうな。 http://twitpic.com/20lwk1
posted at 11:38:12

タイムラインお騒がせしました。続きは、また後で・・。
posted at 11:41:12

サウジの旅第一日目は、ドバイに午前4時前に到着し、6時まで空港で時間をつぶし、夕方5時のサウジ行きの飛行機まで、ほぼ一日、ドバイ観光となりました。まずは、ドバイの報告。
posted at 21:25:42

まずはやっぱり、今年オープンした、ブルジュ・ハリファ。800mを超える高さを支えるために、ビルの下層階は、相当どっしり。 http://twitpic.com/1ziih7
posted at 21:29:25

ブルジュ・ハリファは、建設中は、ブルジュ・ドバイと呼ばれていましたが、ドバイショック後、アブダビからの資金援助を得たとのことで、敬意を表して、アブダビの王様の名前ハリファになったそうです。
posted at 21:29:52

ブルジュ・ハリファの足元にある巨大モール「ドバイモール」には、オリンピックのリンクと同じ大きさのスケートリンクがあるそうです。他にも、大きな水族館もあり、ペンギンもいます。電気の消費量すごそう。水族館のガラスは日本製。
posted at 21:32:00

スパイスがたくさん売っている市場、スパイス・スークへ。歩いていると「黒コショーあるよ」と日本語で声をかけられます。日本人のお客さんが多いのでしょうね。既に気温は47度。湿度も高く、ウィンドウショッピングする元気も低下気味に。 http://twitpic.com/1zik2x
posted at 21:35:30

スパイスの次は、ゴールドの市場、ゴールド・スークへ。金製品はデザインに関わらず、量り売り。偽物は無いとガイドさんのお話。私は金製品ではなく、サウジで着るためのアバヤを一着買いました。おまけで顔を隠す頭巾も付けてもらいました! http://twitpic.com/1zil8l
posted at 21:49:49

スパイスの次は、ゴールドの市場、ゴールドシークへ。金製品はデザインに関係なく量り売り。偽物はないとガイドさんのお話。私は金製品ではなく、サウジで着るための民族衣装アバヤを購入。 http://tweetphoto.com/28925585
posted at 06:04:49

ドバイでのランチは、マディナジュメイラホテルのアルカサルのレストランで。 http://tweetphoto.com/28925847
posted at 06:06:41

マディナジュメイラは、毎年ドバイ政府主催の会議のために来ているけれど、会議の時とは違って、家族連れが沢山。レストランには子供用コーナーがあり、低い棚にパンやお菓子がおかれています。 http://tweetphoto.com/28926384
posted at 06:10:22

ドバイの新名所アトランティックホテル。真ん中の空中スイートルームは、900㎡で一泊300万円くらいかな?高価過ぎて記憶が飛びました。他の安いスイートは水族館に面していてバスルームやお部屋から魚が見えるとか。 http://tweetphoto.com/28926962
posted at 06:14:28

アトランティックホテルの前に広がる海。写真にとると熱海と変わりませんが、写真をとるために外にいられるのは5分位。45度を超え、湿度も高くものすごく蒸し暑いです!! http://tweetphoto.com/28927375
posted at 06:17:12

アトランティックホテルの前まで市街地からメトロが建設されましたが、ドバイショックで支払いが滞り、大成建設が建設中の始発駅はオフィスビルになるはずのまま、低層階で工事が止まっているようでした。
posted at 06:20:29

朝の4時にドバイに到着してからずーっと起きたまま灼熱のドバイ観光でヘトヘト。夕方の飛行機でサウジアラビアのリヤドへ。殺風景な空港リヤドの厳格さが漂っています。 http://tweetphoto.com/28928288
posted at 06:23:39

リヤドの空港のトイレのマークは、他の国とちょっと違う。男女共に頭部がデザインされています。女性はベールをかぶった姿。実はサウジのトイレはこれが普通。 http://tweetphoto.com/28928673
posted at 06:26:13

今回のツアーのために用意いただいたビザはビジネスビザ。入国もとってもスムーズ!通常、サウジには女性一人ではビザがおりず、男性と同伴でなくてはダメだそうです。空港からは公的な資格を受けたベンツ製のバスで移動。 http://tweetphoto.com/28929170
posted at 06:29:26

車窓から見えるリヤドの街は何となく色がなく無機質な感じ。リヤドでは一切の娯楽が禁止。映画館もないしお酒もダメ。外国人の居住地域でのみ映画が見れる。現地の日本人の方によれば、一般空間で楽しめることはほとんど無いとか。 http://tweetphoto.com/28929587
posted at 06:33:29

リヤドでは、女性の車の運転は禁止。外出の際も、家族か契約した送迎車の運転手以外の男性と二人きりでの乗車も禁止。日本から来た駐在員の奥様は外出の際ご苦労されるそう。 http://tweetphoto.com/28930252
posted at 06:37:37

サウジでは、レストランもカフェも正面入口から入れるのは男性のみ。女性は裏にあるファミリー入口から。スタバも同じ。部屋もカウンターも別です。 http://tweetphoto.com/28930757
posted at 06:40:47

お酒の飲めないサウジのおもてなしドリンクは、サウジシャンパン。りんごジュースのソーダ割りに、様々なフルーツを入れたもの。味は、やっぱり、アップルソーダ・・・。 http://tweetphoto.com/28931083
posted at 06:43:12

いよいよ到着翌日からは、視察。経済企画庁では、副大臣にもお会いできました。詳しくは、明日以降のつぶやきで・・・。 http://tweetphoto.com/28931618
posted at 06:46:35

イスラム教の3大聖地の一つメディナで昼食。色々とコーランの話を聞き、帰国したらコーランを読んでみたくなりました。
posted at 19:02:14

今日から世界経済フォーラム東アジア会議が始まりました。私たちヤンググローバルリーダー(YGL)のセッションは、一日早く昨日開催でした。YGLの一人が、ベトナムの飲食店をたくさん経営していて、彼の所有するハードロックカフェがワークショップの会場でした。

posted at 01:28:21

今、世界経済フォーラムでヤンググローバルリーダー(YGL)のアジア部門を担当しているのは、日本人のシュンスケさん。ツイッターで世界経済フォーラムが求人を出しているのを見つけて、入社したそうです!今回のYGLサミットは、彼がほぼ一人でオーガナイズ!大感謝です。

posted at 01:28:33

今日から始まった本会議の午前中は、ASEANの首脳たちが、一人ずつスピーチ。みんな判でで押したように同じことを言う。地域間の協力体制の確立、世界における役割、新しい開発モデルの確立、環境問題への取り組み、教育と若者の支援。 http://twitpic.com/1uj54s

posted at 01:29:37

国家元首が登壇すると、存在そのものにインパクトはあるけれど、お話は極めて概念的で、具体的ではなくて、既に語られているようなことで、面白いとは言い難い。でも、国のリーダーを見ると国の水準が見えるような気がして人を見る勉強になる。 http://twitpic.com/1uj5dc

posted at 01:30:47

朝から国家元首がたくさん出席するので、カメラマンたちが最前列に座るVIPたちを必死で撮影。ダボス会議では、いつもこんな感じ。 http://twitpic.com/1uj5qy

posted at 01:31:36

アジアの国家元首やVIPたちは、常に登壇して最初の発言の際に、主催者に対して招いてもらったことに対して感謝の言葉を述べる。欧米のVIPは、こうした発言はせず、聴衆を掴むための発言から始める。感謝から始めるのは、アジア特有の文化なのかな。

posted at 01:31:45

ダボスの地方会議には、中南米会議と中東会議とアフリカ会議と今回の東アジア会議に参加。中南米会議は、ポルトガル語とスペイン語。中東会議はみんな英語。アフリカ会議はスワヒリ語か英語。東アジアは言語の種類がとっても多い。アジアは、特に多様性のある地域であることを実感。

posted at 01:32:12

午後は、メコン川流域の五カ国の国家首脳のパネル。温暖化により河の水量や水位の変動が激しくなったが、世界に対する食料供給地域としての役割を果たしたいと。メコン川流域国は、GMS、MRCといった協調体制を作る議論の場を持っている。

posted at 01:33:59

今回の会議は、ベトナムでの開催なので、ASEANの話が中心。2015年には、ASEANを一つのマーケットとするべく、関税・ビザなど制限をなくす取り組みをしている。ASEAN全体では、既にインドを超える経済成長。勢いがある。でも国毎に格差があり過ぎて、まとまるかが最大の課題?

posted at 01:39:32

夕方には、NHKのアジアンボイスの公開録画。日本の頻繁な総理の交代に対する質問には、会場から冷笑。そしてパネリストからは、政治的にも経済的にも成熟した国の場合、総理が変わっても、民間企業には影響がないのでは?と。

posted at 01:44:11

夜は、ベトナム大統領主催の旧大統領府での立食パーティ。 http://twitpic.com/1ujarf

posted at 01:49:14

会場では、水上人形劇が。水の中から人形が飛び出してきます。幻想的。 http://twitpic.com/1ujaym

posted at 01:50:52

ディナー会場では、ベトナムの伝統的なダンスや音楽も・・。でも立食なので、見てるのも疲れるし、いろんな人に話しかけられてもにぎやか過ぎて話すの大変だし・・疲れました。。 http://twitpic.com/1ujbg6

posted at 01:51:30

ホーチミンの街には、世界経済フォーラムの東アジア会議開催を知らせる旗がいっぱいぶら下がっています。 http://twitpic.com/1ujbrr

posted at 01:52:40

とりあえず、今日一日の簡単な会議報告のつぶやきをしてみました。詳しい議論の内容は、世界経済フォーラムのサイトで。webcasも行っています! http://bit.ly/aAh2Mt

posted at 01:57:47

今夜は、日本に留学していたことがあるというベトナム人の方と日本人YGLとでディナー。まだ32歳のベトさん曰く、ベトナムの人口の7割は30歳以下で、20代のマネジャーや社長はたくさんいて、30歳を過ぎたら、もうシニアと呼ばれますとのこと。でも、政治は50代60代が担っているそうです

posted at 00:34:21

今日、夕飯を一緒に食べたベトさん。まさにベトナムのベトだそうで・・国の名前を付けるのは面白いねって言ったら、日本で言えば、大和クンだよって言われて、なるほどと思ってしまいました。7年間の日本留学ならではの切り返し!

posted at 00:44:31

ホーチミンの街を歩き、ベトさんとご飯を食べ、思ったことは、「日本は進んだ国」と思っていてはいけないということ。ベトナムはもはや途上国ではないし、互いに学び合う姿勢が必要なのだと思いました。

posted at 00:49:02

ベトさんは、今32歳で、システム開発の会社と、翻訳会社と、日本語学校という三つの会社のオーナー。50歳までビジネスをして、その後、政治の世界にいこうかと思っていると。こういう体験のある人が政治家になると、経済政策も違うだろうな。ベトナムの将来が楽しみ。

posted at 00:52:15

ホーチミンの朝6時30分。暑い。でもクーラー苦手なので、窓を開けてますが、今日も30度は軽く超えそう。最近、海外での会議に参加して辛いのは、会場内のクーラーがとっても強いこと。身体に負担の無い冷房設備ってできないんだろうか。。

posted at 08:39:41

ベトナムでは、韓国のドラマやライフスタイルが人気だそうです。その理由は、韓国政府が国策として、韓国ドラマをベトナムに無料で提供しているから。韓国ドラマを見て、韓国のアイドルやそのファッションや家具、電気製品が、ベトナムの人の憧れになっているそうです!すごい戦略!

posted at 23:14:42

あ・・忘れていましたが、日本がベトナムに提供したドラマは、「おしん」だけらしくて、ベトナムの人の日本人のイメージは、おしんの時代ですよ・・とベトナムの方に言われました。。

posted at 23:30:23