BLOG

中国1)9月11日から天津と北京へ出張してきました。目的は、天津で行われる「夏のダボス会議」への参加。今年で、サマーダボスも4年目。冬とは違い、これから成長するグローバル企業が集まるのが趣旨。日本企業からの参加はアジアの中では多い方でしたが、政治家は極めて少なくて残念。

posted at 21:48:32

中国2)北京空港から天津までは、世界経済フォーラムのリムジンバスで移動。片側4車線の広い高速道路「京津高速」で、約3時間。高速道路の料金所もとっても大きい。 http://twitpic.com/2pm65d

posted at 21:50:33

中国3)北京空港のすぐそばには、とっても大きなアウトレットモールが建設中。 http://twitpic.com/2pm6bv

posted at 21:51:05

中国4)高速道路と並走して、北京と天津を30分でつなぐ新幹線が!移動時間は短いけど、北京空港から高速鉄道の駅までが、車で1時間という不便さが課題。 http://twitpic.com/2pm6ke

posted at 21:51:39

中国5)高速道路では、車を運ぶトラックも多い。一気に10台くらい運んでる。車の数は増える一方らしい。北京では、曜日毎に車のナンバー規制をしてるけれど、毎日ひどい渋滞。 http://twitpic.com/2pm6s3

posted at 21:52:21

中国6)高速のPAのトイレ。手を洗う場所だけでも、この広さ(写真)・・。広すぎる。トイレは全て和式(中式?)でした。 http://twitpic.com/2pm6xg

posted at 21:52:47

中国7)高速道路からは、建設中の高層住宅がたくさん見えます。 http://twitpic.com/2pm759

posted at 21:53:25

中国8)高速道路脇には、昔からの家屋もちらほら見える。取り壊している現場も多くみかけました。国の土地なので、立ち退きも簡単かなと思ったけど、引っ越し補助金を出したり、説得したりと、手間がかかってると現地の人の弁。 http://twitpic.com/2pm7jz

posted at 21:54:32

中国9)高速PAのコンビニ。まさに・・。 http://twitpic.com/2pm7sw

posted at 21:55:13

中国10)いたるところで、道路も建設中。北京でも、市を中心に環状道路が6重にも走っていて、一番外の環状道路は、200キロあるとか。放射線状には、中心市街には入れず、みんな環状線をくるりと回って、市内をめざすとか。 http://twitpic.com/2pm8hs

posted at 21:57:18

中国11)いたる所で、携帯電話のアンテナがとっても目立つ。日本では動きが鈍くて古くなってしまったのだと思っていた私のiPhoneは、中国ではサクサク動いた。電波のせいだったの? http://twitpic.com/2pm90i

posted at 21:58:48

中国12)天津に到着したら、近代的なビルが林立 http://twitpic.com/2pm9ck

posted at 21:59:45

中国13)午後3時過ぎ、天津の市街地の道は大渋滞。

posted at 22:00:51

中国14)天津のタクシーはみんな青色。後ろの窓には、消費者金融の宣伝。 http://twitpic.com/2pm9x9

posted at 22:01:29

中国15)天津市内は、自転車よりバイクが目立つ。バイクは全て電動バイク。すごく静かで、近づいているのに気づかず、何度もぶつかりそうになった。 http://twitpic.com/2pma7j

posted at 22:02:23

中国16)天津でも北京でも、町中に分別マークのついたゴミ箱が設置されていたし、お掃除をする人がたくさんいて、町はとってもきれい。 http://twitpic.com/2pmafj

posted at 22:03:03

中国17)ダボス会議のために、天津市の大学は休校。大学生たちはボランティアとして、「天津青年志団」と書かれた同じジャージを着て町の至る所で待機。 http://twitpic.com/2pmb9u

posted at 22:05:34

中国18)ホテルに併設していたデパートの入り口では、新しい住宅の販売ブースと団地のミニチュア模型が。これまた大規模・・。 http://twitpic.com/2pmbwd

posted at 22:07:26

中国19)天津の伊勢丹には、携帯の無料充電器が。これも大規模・・。 http://twitpic.com/2pmvbn

posted at 23:03:15

中国20)夕食は、包子で有名なレストランへ。肉まん7段重ねがオススメだそうで・・。多過ぎ。 http://twitpic.com/2pmvt1

posted at 23:04:23

中国21)肉まん。中身は、豚肉、豚肉、野菜、魚介など・・いろいろ。 http://twitpic.com/2pmcfp

posted at 22:09:20

中国22)天津の中心繁華街は、電気自動車の乗り合いバスだけが走れます。 http://twitpic.com/2pmd00

posted at 22:10:42

中国23)繁華街には、冗談のような「なんちゃってブランド」のお店がいっぱい。クロコダイルに似た「クリオコドル?」。マークのワニは、ちょっと太ってる。 http://twitpic.com/2pmdr4

posted at 22:12:51

中国24)土曜日の夜9時の繁華街。人がいっぱい。みんなに本当変わらない装い。大阪で言うと、心斎橋みたいなところ?東京だと、渋谷?デパートで売ってる服も値段は日本と変わらなかった・・。 http://twitpic.com/2pmen9

posted at 22:15:30

中国25)天津の道路標識は、絵が大きいし、ユニーク。これは、飲酒運転はダメの看板。 http://twitpic.com/2pmf2r

posted at 22:16:45

中国26)天津のホテルのベッドにおかれていた「夜のスィート」は、やっぱり天津甘栗!? http://twitpic.com/2pmfb7

posted at 22:17:29

中国27)サマーダボス会議のランチは、テーブルフォートゥーを導入!これから全ての会議で食事は、テーブルフォートゥーを導入するとか。 http://twitpic.com/2pmfjh

posted at 22:19:05

中国28)今年からは、テーブルフォートゥーのサンプルメニューも展示されてました! http://twitpic.com/2pmgkp

posted at 22:21:13

中国29)温家宝首相のスピーチとQ&A。講演は極めて詳細で具体的。Q&Aでも、あらゆる数字や政策が頭に入っていて、慎重かつ具体的に、でも堂々と回答。これこそ国のリーダー。 http://twitpic.com/2pmgrp

posted at 22:21:49

中国30)サマーダボス会議の巨大な会場。この会議のために、国が9ヶ月で建設したとか。こういうことができる国と、会議の誘致合戦して勝つのは、相当難しい。 http://twitpic.com/2pmgyu

posted at 22:22:24

中国31)会議場の中は、こんな感じ。ネットワーキングをするための椅子やブースがたくさんあるし、会議情報を見るための端末やメールチェックするパソコンもたくさんある。 http://twitpic.com/2pmhbk

posted at 22:23:23

中国32)会議場近くの蓮の花レストラン。ユニークな建物。 http://twitpic.com/2pmhlv

posted at 22:24:09

中国33)毎朝会議場に行くバスの中から見える「上島珈琲」という喫茶店。天津にたくさんあるんだけど、なんか変。「UBC COFFEE」って書いてある。UCCじゃない。 http://twitpic.com/2pmhtp

posted at 22:24:51

中国34)天津の経済特区にあるVESTAS(デンマークの風車メーカー)の工場を見学。世界最大なのだそうだ。本当に大きい。 http://twitpic.com/2pmisb

posted at 22:29:44

中国35)手作業で、風車の羽の表面の傷を探して、マーキング中。 http://twitpic.com/2pmjvw

posted at 22:30:38

中国32)工場内の各工程では、ホワイトボードに指示書とチェックシートが。指示書も全部英語。労働者は全員英語ができるってこと? http://twitpic.com/2pmk77

posted at 22:31:35

中国33)ホワイトボードのチェックシート。細かくチェック。 http://twitpic.com/2pmkzc

posted at 22:33:42

中国34)工場の外でも、半端ない数の風車の部品が組み立てを待っている。全部、中国で使うと思うと、その規模に驚く・・。 http://twitpic.com/2pmlbh

posted at 22:34:45

中国35)風車の次は、あの飛行機、エアバスの組み立て工場へ。一つのスペースで、飛行機が一機ずつ、流れ作業で組み立てられて行く。 http://twitpic.com/2pmll7

posted at 22:35:32

中国36)エアバスの工場でも、指示書は英語。工程管理も、工程ごと、時間ごとに、作業員別に生産性チェック。 http://twitpic.com/2pmlu0

posted at 22:36:22

中国37)エアバスの組み立て作業の品質管理も、工程毎にやっている。ユニークなチェックシート。 http://twitpic.com/2pmmw4

posted at 22:41:14

中国38)会議最終日は、北京に移動して、ヤンググローバルリーダーの仲間とディナー。鬼街という24時間営業の飲食街へ。 http://twitpic.com/2pmpar

posted at 22:46:10

中国39)レストランでは、アトラクションが色々。いきなり頭にのせた麺の生地を削る頭上刀削麺。感動するべきか、笑うべきか・・。 http://twitpic.com/2pmpj9

posted at 22:46:54

中国40)北京で泊まったホテルの周りは古い民家がまだ多くて、朝は、屋台などで朝ご飯を買う人が多い。ビニール袋に入った揚げパンなどを食べながら歩く人も多い。 http://twitpic.com/2pmprz

posted at 22:47:32

中国41)帰国の飛行機が3時だったので、友達に頼んで、たまたま仕事が休みだったという中国人の会社員の人に、ガイド兼ドライバーをしてもらい、一人で万里の長城へ行くことに。着いたら雨。何も見えない。 http://twitpic.com/2pmqdl

posted at 22:49:14

中国42)万里の長城の登り口には、お土産屋さんがいっぱい。シルクのテーブルクロスは、最初350元が、店を移動する毎に値下がりし、最後は、50元に。原価はいくらなんだろう? http://twitpic.com/2pmqnj

posted at 22:50:01

中国43)ランチは、ガイドをしてくれた人の行きつけの北京の田舎料理レストラン。北京では珍しいニジマスの焼き魚が食べられる。蒲焼きっぽい。 http://twitpic.com/2pmr5u

posted at 22:51:36

中国44)料理をするニジマスは、目の前のいけすからつり上げるんだけど、釣った後、竹の棒でニジマスを叩いて気絶させて調理するので・・ちょっと辛い気分。ニジマスはカナダから輸入して、山の中のいけすで養殖してるらしい。 http://twitpic.com/2pmrx3

posted at 22:53:43

中国45)北京の田舎料理。全部で80元。 http://twitpic.com/2pmsda

posted at 22:54:47

中国46)テーブルには、お皿やレンゲがラップに包まれて置かれている。2、3年前から、レストランの食器を洗って消毒するビジネスができたらしく、一セット1元。お店もらくちんだし、費用は、お客さんの負担だけど、安心で人気だとか。 http://twitpic.com/2pmt37

posted at 22:57:13

中国47)万里の長城から空港に行く途中、突如、高速で車が止まった。どうやら前方で何かあったらしい。いきなり周りの車からは人が降りて、様子を見に行くし、高速を降りようと逆走をする車も出てきて・・・傍若無人な行為に驚いた。

posted at 22:58:09

中国48)サマーダボス会議でも最も多く議論されていたのは、人材育成の話。ハードは整いつつあるけれど、ソフト(人間)がついていっていないという問題意識。でも、その問題意識が強く、企業も政府も行動を起こしているし、中国は、これからさらに本格的に成長する気がする。

posted at 22:58:24

すみません!訂正します!ありがとうございます!RT @763tajimi: 先生、19と20の画像って、同じじゃないですか? RT 中国45)北京の田舎料理。全部で80元。 http://twitpic.com/2pmsda

posted at 22:59:57

中国49)中国では、企業でも政府でも、男女の区別があまり無く、重役に女性が多い。なぜ?と聞いてみたら、10年くらい前に、国がそう言う方針を出したからという答え。国が方針を出したからってすぐに変わるのはすごい。人口も多くて、男女とも活躍する国のソフトパワーは強い。

posted at 23:05:28

中国50)中国では、市ごとに市長がノルマを持っていて、その達成如何で昇進が決まるらしい。なので、地域ごとに交通標識も、町の雰囲気も違う。その意味では、天津は既成概念を壊す力を受け入れているイノベーティブな町だった。

posted at 23:05:39

中国51)天津で感動したのは、信号。四角くてLEDで赤黄青に変わる。それぞれの色のときも三段階表示で、残り時間がわかる。信号と言えば、三色が並列表示とか、丸くないといけないとか既成概念を取っ払った発想に感動。 http://twitpic.com/2pmyi6

posted at 23:13:03

中国での発見や驚きはまだまだありましたが、とりあえずこの辺で。。TLを相当やかましくしました。ごめんなさい。読んでくださった方、ありがとうございます!

posted at 23:14:17

ネットオフ1)今日は、名古屋の宅配買い取りNO1のイーブックオフを経営するネットオフの黒田社長を訪問。黒田社長は大学の同級生!トヨタ生産方式を活用した倉庫の見学をさせていただきましたので、つぶやきで報告します!ネットオフのHP→ http://bit.ly/9XDvUz

posted at 00:10:36

ネットオフ2)ネットで本の買い取りからスタートし、今は何でも買い取り、再販するスタイル。平均100円程度の低価格品のため、在庫管理を外注すると赤字になるので、自前倉庫を持つことに!倉庫は中古の工場。レトロな和風花壇も昔のまま。 http://twitpic.com/2lumgr

posted at 00:12:36

ネットオフ3)倉庫の管理で重要なのは、倉庫内のものをピッキングする際に時間をかけないこと。新品を扱う倉庫のシステムはあるけれど、中古品の入荷と出荷を管理するシステムは存在せず、一から自前で作り上げた。

posted at 00:12:48

ネットオフ4)倉庫管理にトヨタの生産方式を取り入れることにしたけれど、その方式を知っていて、指導する人がいない。探したけれど、見つからず途方に暮れていた日に、届いたファックスDMは、「トヨタグループのOB派遣します」というチラシ。強運!

posted at 00:13:01

ネットオフ5)トヨタグループのOBの派遣会社から紹介されたのは、デンソーがトヨタ生産方式を導入したときの責任者だった野村さん。トヨタの張会長と一緒に生産方式を導入した生き字引のお一人!黒田社長と野村さんと倉庫で記念撮影。 http://twitpic.com/2lun7a

posted at 00:15:04

ネットオフ6)野村さんの案内で倉庫を見学。100万点の在庫管理!一日になんと4万件の物流が発生しているとのこと。2000坪の倉庫には、本棚が美しく並んでいる。 写真がピンぼけですが・・。http://twitpic.com/2lunxk

posted at 00:15:57

ネットオフ7)ネットで買い取りと販売と言っても、実は、膨大な手作業で支えられているネットオフ。簡単に他社は追随できない。「IT時代もものの扱いが命」と野村さん。

posted at 00:16:11

ネットオフ8)トヨタ生産方式のポイントは、「整流化」「平準化」「見える化」そして、「やった、できたと喜び合える人作り」。実は、最後のポイントが、生産方式の魂。

posted at 00:16:26

ネットオフ9)「整流化」とは、ジャストインタイムの実現。誰が見てもわかる流れを作り、工程間で滞留が起こらないようにする。昔は、朝からピッキング作業で倉庫を走り回ることで仕事の達成感を感じていたパートさんの中には、「整流化」で走ることがなくなり、物足りなくなったという声も。

posted at 00:16:37

ネットオフ10)「平準化」とは、どの時間も、どの人も同じ条件で仕事をすること。人による仕事のスピードの差は、互いに学び合うチャンスと捉える。競って優劣を付けるのではなく、互いに自分の過不足をみつけ、改善・成長の機会とする前向きなきっかけ。

posted at 00:16:52

ネットオフ11)互いの仕事のスピードの違いは、ボードで確認。本棚から本を取ってくるピッキング作業が、現在何回目かは、ボードに磁石をつけて確認。赤い線がついているところが、半日でする作業量の目標。 http://twitpic.com/2luocy

posted at 00:17:16

ネットオフ12)ピッキング作業回数を表示するボードには、ペースメーカーとなるスタッフだけ、青色の磁石で表示。青色磁石より回数が多いか少ないかで、今日の仕事のスピードが早いか遅いかを、各自が確認できる。 http://twitpic.com/2luown

posted at 00:18:58

ネットオフ13)1回のピッキングで取ってくる本の量は、約50冊。本の割り振りは、ITで分析管理されて、作業者にリストが出される。ほぼ各自同じなので、仕事時間もピッキングの次の行程を待つワゴンに並ぶ本の高さも同じくらいになる。 http://twitpic.com/2lupcl

posted at 00:21:04

ネットオフ14)ピッキングの次は、本を拭く作業。それを待つワゴンの数も決まっていて、所定のワゴンの上がいっぱいになったら、ピッキングをストップし、拭き作業を手伝いにいく。とにかく止めることが大切。止めることで、課題が見える。 http://twitpic.com/2lupr5

posted at 00:22:17

ネットオフ15)仕事のスピードが平準化されても、全体が遅くなったら意味が無い。時間毎に仕事量を確認。20%作業量が落ちたら、赤字で表に数字と理由を記入。これは叱られるためではなく、問題点を見つけるため。だから、恐れずに書ける。 http://twitpic.com/2luq42

posted at 00:23:26

ネットオフ16)出荷前の本を拭くための作業台も、必要な道具が整然とおかれているし、作業する棚とワゴンの高さもそろえてあって、無駄な動きが不要になっている。 http://twitpic.com/2luqh4

posted at 00:24:07

ネットオフ17)立ち仕事で足が疲れるので、足下には、マットが。これだけでも疲れは減るし、底冷えも少し防げる。 http://twitpic.com/2luqoa

posted at 00:24:48

ネットオフ18)出荷待ちのワゴン。床の黄色い線は、この線を越えてワゴンの数を増やすことは禁止という印。整流化のための大切な工夫。 http://twitpic.com/2luqui

posted at 00:25:15

ネットオフ19)本棚の本の並びは、入荷順なので、脈絡無く、いろんな分野の本が隣通しに並んでいる。ただし、同じ本は一緒に並べられるように管理する。これが、中古本独特の管理法。 http://twitpic.com/2lur6z

posted at 00:26:21

ネットオフ20)本棚の間を移動して、入荷した本を本棚に運ぶワゴンは、試行錯誤の上で作った手作り。幅も高さも、本棚間での移動をスムーズにするための工夫がされている。http://twitpic.com/2lzy71

posted at 22:24:43

ネットオフ21)本棚の番号は、一望できる。これもまた見える化! http://twitpic.com/2lurhv

posted at 00:27:20

ネットオフ22)「生産方式の進化形はあるのですか?」と聞いたところ、「方式を進化させてはいけないと習いました。方式は愚直に守り、人が進化することが大切なのです」と野村さん。なるほど・・・深い。

posted at 00:27:24

ネットオフ23)生産方式は、セル方式とは対局。セル方式は、競争を煽り、グループの和が壊れる危険性があるが、生産方式は、グループの和を尊び、優劣を付けない方式。みんなで一緒に成長することが大事。

posted at 00:27:40

ネットオフ24)野村さんが最後に教えてくださったモットーは、「今日も会社へ智恵を出しにいこう」。自分たちの工程、自分たちの製品と言える職場を持ち、人間としての生きがい働きがいを感じる職場が生まれる。これが、生産方式の魂。これ抜きに生産性だけを求める生産方式は、偽物なのかもしれない

posted at 00:27:55

ネットオフ25)現在は、トヨタ生産方式をシステム化された倉庫が増えているが、ネットオフの倉庫は、そのオリジナルなアナログ的な部分が存在していて、生産方式の原点を学ぶには最適な場所でした!!!

posted at 00:28:07

ネットオフ話。25つぶやきでした。TLお騒がせしました・・。

posted at 00:28:25