BLOG

今日は、静岡県富士市へ。

静岡市と浜松市で、
インキュベーションマネジャーをしていた
小出さんが独立され、

富士市の新たなインキュベーション施設「f-Biz」の
インキュベーションマネジャーに就任された。

今日は、その開所記念イベントでした。

それにしても、
官が運営する施設のマネジャーに、
独立起業したばかりの小出さんという民間人を
抜擢した富士市の取り組みは、評価するべきだと思う。

今日のイベントでも、話題になったけれど、
インキュベーションマネジャーに必要なのは、
「地域を愛する心の深さ」と、
「地域外のネットワークの豊富さ」。

それは、やっぱり活動範囲が
地域に限られる市職員には難しい。

「日本一高いチャレンジスピリットのある市にしたい」
という小出さん。

「官と個」がコラボレーションをした今回の取り組み。
ある意味、これぞ、官の大きなチャレンジ。

官だけでも、企業だけでもなく、
富士市に関わる一人ひとりの人が
チャレンジ精神を持つことができたら、
きっと、想像を超える何かが生まれてくると思う。

「結局人なんだよね」
今日も出た話題。

富士市民と言えば、チャレンジャー。

そんな日が来るのを楽しみに、
私も、応援させてもらいたいと思ってます。