BLOG

来月、アフリカのルワンダに行く予定です。
そのために、今日は黄熱病の予防接種に行ってきました。

「はい。腕を出して」と言われて、

思わず、袖をめくって、腕を出したら、

「血液検査じゃないからね。
予防接種は、上腕に打つのよ」

と看護士さん・・。

たしかに、子供の頃に受けた
インフルエンザなどの予防接種は、
上腕だった・・。

ちょっとドキドキした注射だったけれど、
これで、ルワンダに入国できる。。

「ルワンダに行く」と言ったら、
たいてい、
「大丈夫?危ないよ」
という反応が返ってくる。

そうなんですよね。。
大変な虐殺があったルワンダ・・。
記憶に新しい人も多いかもしれない。

今回のルワンダへの旅は、
私が理事をしているNPOテーブルフォートゥーの寄付金で、
給食を提供している小学校に訪問するのが目的。

寄付金がどのように使われて、
どんなふうに子供たちの生活や人生に影響を与えているのか、
自分の目で確かめて、そして、報告したいと思う。

そして同時に、日本で人生を送る私たちが、
世界の未来に対して、何ができるのか・・
そんなことも考えてみたいと思っています。