BLOG

今日は、福岡に出張でした。

講演前に、一度はお参りしたいと思っていた
太宰府天満宮に立ち寄る機会をいただきました。

参道に架かる太鼓橋の下に広がる池では、
カメが甲羅干しをしていて、どこかのどかで、
心和む雰囲気を進むと、
朱色のきらびやかな天満宮が正面にありました。

菅原道真公を祭る天満宮は、
学問の神様として有名だけど、

実は、「学問の神様」とうたうようになったのは
先代の宮司さんなのだとか。

かつては、縁切りとか・・・
別の神様として崇められていたとか・・。

でも、もともと菅原道真公は、
希代の優秀な人物だったからこそ京を追われたのだし、
先代の宮司さんのアイデアで、
天満宮は、日本でも10指に入る
初詣で賑わう神社になったわけだし・・・、
知恵を授かるという意味ではいいかもと思いました。

今日は、一日、
講演主催者の方々にお世話になりましたが、
本当に心暖まる一日でした。

また福岡が好きになりました。。