BLOG

気分一新、2009年の新年。

昨年は、海外出張の機会に恵まれて、
8つの国を訪問しました。

何よりも印象的だったのは、
各地の生活の現場や
学校を訪問できたこと。

日本とは比べものにならない
貧しい生活をする人たちと出会って、
確信したことは・・・

人間の希望の力の偉大さ。

希望は、
どんな困難をも乗り越える原動力であり、
その希望を持つ人が多ければ、
きっと未来は、明るくなる。

翻って、日本。

希望の光が見えにくくなってきたけど、
ちっとも消えてしまったわけではない。

社会を変えようとがんばる社会起業家の人。

従業員の成長を支え、発展する企業経営者。

今年も、日本中の光をたくさん見つけて、
多くの人に届ける仕事ができればと思う。

リーダーたちが放つ光が
より多くの人の心に届きますように・・。