BLOG

国際後継者フォーラムの海外研修会に
ご一緒させていただき、
今日からデンマークとノルウェーの
中小企業を訪問します。

先月のヨルダンとイスラエルの旅の
報告もしないまま
また海外に来てしまって・・・
アウトプットが追いついていませんが

今回の旅は、
少し余裕時間もありそうなので、
ブログを更新したいと思います。

デンマークといえば、
世界で一番幸福度が高い国だそうで、
日本で読んだ新聞記事によれば、
国民一人ひとりが自立している証だとか。

消費税は25%、社会保険料も30%を超え
給料の半分は税金という高負担の国ですが
その分、高福祉で、教育と医療は無料。

労働環境も、土日は休みで、
平日も8時から4時半くらいまで働いて
帰るのだそうで・・残業もあまりないとか。

休暇も年間25日は、必ず与えられる。

育児休暇も有給だし。
子供が病気になったときも、
有給で2日間まで休みがとれる。

休みも十分あって、残業もなくて、
給与は、欧州でも高い方だというから
相当に効率的な仕事の仕方をしているのだと思う。

しかも、
失業率も低くて、毎年3割の人が
望みの仕事や待遇を求めて転職しているとか。
そして、
失業しても、ほとんどクレームがでないとか。

企業経営の現場では、
どんなことが起きているのか。
どんな経営をしているのか。

効率的な会社のあり方って?

幸福な職場って?

幸福な経営って?

いろいろと聞いて帰りたいと思います。