BLOG

デンマークと言えば、
環境配慮国としても有名です。

消費電力の20%を風力発電で
賄っているそうです。

また、今年12月に、
ポスト京都議定書の枠組みを決める
COP15がデンマークで開催されることもあり、
そのイメージ戦略ためにも、
風力発電用の風車の建設は積極的で、
すでに、風車の数は、5000基にのぼります。

さらに、洋上の風力発電風車も、
200基近くあるそうです。

img_1818.jpg

あの有名な人魚姫の像の背後にも、
洋上の風車がたくさん見えます。。

img_1662.jpg

ホテルの部屋でも、
ゴミ箱は、ゴミを三種類に分別して
捨てるようになっていますし、
img_1635.jpg

廊下には、リサイクル用のゴミ箱が
設置されていました。
img_1633.jpg

道路でも、貸し自転車が整備されているため
通勤時は、多くの自転車が猛スピードで走っています。
そんな走り方を可能にしているのが、
自転車専用道の設置。

img_1750.jpg

歩道と車道の間に、自転車道があるのです。
結構なスピードで走ってくる自転車には、
驚きますが、みんなおしゃれに自転車に乗っていて、
ちょっと素敵でした。

今回の日本のCOP15に向けて発表された中期目標を考えると
日本も、デンマークと同様,またはそれ以上の
エコ生活が必要になるように思いますが、

国民一人ひとりが高いコスト負担をし、
物質的に質素で、
精神的に豊かな生活を目指すという
デンマーク的生活へと日本人が変わるには、
相当の時間と労力が必要な気がしました。