BLOG

今日も、朝8時からグループディスカッション。
そして、午前中は、環境とエネルギーの講義。

午後は、リーダーとしていかにパワーを使うかという講義。
証人尋問、経営者のスピーチ、
副大統領候補のインタビューなどのビデオを見て、
どのようにリーダーとしてのパワーを使っているかを
みんなで議論した。

一緒に講義を受けているメンバーは、
国の政府の要職、グローバル企業やNGOの代表者、
要人のスピーチライター等々、
先生もちょっと困るほどのプロが集まっていて、
質問や意見は、とても現実的で参考になる。

なかでも、

マキャベリ的に、恐怖を提示して人を
リードするのも方法かもしれないけれど、
貧困に苦しむ人たちをリードするときには、
「恐怖」よりも「光」を提示してリードすることが大切だ

と、貧困問題に実際に取り組んでいる人からの意見は、
とても心に残った。