BLOG

タンザニアサファリの報告つぶやき。5月5日。タンザニアのダルエスサラームから一番近いサファリ、ミクミ公園へ、一泊二日の旅に出発。7人乗りの小さなセスナで、1時間。車だと3時間かかるそうです。。http://twitpic.com/1moz5t

posted at 23:01:16

上空からのタンザニアの街。土のブロックを積み上げた小さな家が、ところ狭しと建っています。ブロックは焼いたものではなくて、土を固めて乾かしたものみたいでした。。 http://twitpic.com/1mozms

posted at 23:02:34

サファリへ向う飛行機から見えた赤土の土地。これは、畑なのかな? http://twitpic.com/1mozvm 微妙な高さを飛ぶセスナは、なんだか墜落しそうなとき、飛び降りれそうな錯覚を感じる・・。

posted at 23:04:05

乗り物に乗ると、すぐに寝てしまう癖があって・・、気がつくと既にサファリ上空。みんなから、バッファローの群れを見たよ〜と言われて、ちょっとショック。 http://twitpic.com/1mp0ca

posted at 23:05:18

一体どこに着陸するんだろう?見渡す限り原っぱなんだけど...と思っていたら、原っぱに着陸しました。小屋が一つ建っていて、どうやらここがサファリの空港らしい。。 http://twitpic.com/1mp19u

posted at 23:08:59

サファリカーで、ドライバーさんとガイドさんが、お出迎え。いよいよサファリツアーへ。 ガイドのユースティンは、なんだか自信満々。http://twitpic.com/1mp1iv

posted at 23:11:02

サファリの入り口には、大きな木。下の部分は木のようで、途中からサボテンみたいな木。ご一緒したお二人は、さすが男の子で、こうしたものには興味津々でいらっしゃいました。ちなみに、この木の汁は、毒があるそうです。薬にもなるそうです。 http://twitpic.com/1mp23r

posted at 23:12:20

サファリに来るつもりが無かったので、持参したカメラは、iPhoneのみ・・。広大なサファリの写真を撮るには、少々難。でも、近くに来てくれることもあり・・なんとか撮影できました。大好きなキリン。 http://twitpic.com/1mp2fe

posted at 23:13:40

サファリでは、指定された場所以外では、車を降りては行けないとか。カバのいる池の側で、お昼ご飯。キッシュ、サンドイッチ、オレンジ、ケーキ、鶏肉、ゆで卵。 http://twitpic.com/1mp31y

posted at 23:16:14

ランチの後に、子どもライオンを探して、低い鳴き声を出してい母ライオンに遭遇。親子の再会の場面は感動的でした。。翌日は、この親子が、なんとシマウマを食していたとか。私たちは見れず、見たという友人から、写真だけ見せてもらいました。 http://twitpic.com/1mp3mc

posted at 23:18:12

サファリで比較的簡単に見れるのが、シマウマの群れ。シマウマって、なんだかいつもうつむき加減で、ひたむきな感じがして・・愛らしい。シマウマはなぜ縞模様なのか。 http://twitpic.com/1mp47m

posted at 23:20:43

サファリで、シマウマ同様よく見ることができるのが、インパラ。千頭ほどの群れに遭遇。ジャンプしながら走る姿は美しい。そのインパラと常に一緒にいるのが、「ハゲコウノトリ。インパラが走るたびに飛び出す虫を食べているとか。 http://twitpic.com/1mp519

posted at 23:23:54

サファリの出口近くに、年老いたバッファローの雄だけが集まる沼が。年をとると、群れから離れて隠居生活をするらしい。群れの足手まといにならないようにだとか。。沼で泥浴び中のおじいちゃんバッファロー。 http://twitpic.com/1mp5r7

posted at 23:26:34

宿泊は、サファリの中にあるテントホテル。屋根付けテラスに、テントを張った感じの作り。電気は、6時30分から10時まで通電。お湯は、晴れた日だけ太陽熱で温めたものが使える。 http://twitpic.com/1mp65f

posted at 23:28:57

テントホテルのお部屋の中は、こんな感じ。でも湿度が高くて、布団もタオルも湿っているというより、ぬれてる感じ。。食事のパンも、じめじめ・・。体中気持ち悪い感じ。でも、虫と風の音しか聴こえない夜は、感動的でした。 http://twitpic.com/1mp6oo

posted at 23:30:18

サファリの夕焼けは、それはそれはきれい・・・。と感動していたら、アメリカ人のYGLと遭遇。飛行場でもフィンランド人と英国人の3人のYGLに出会ったし、みんなサファリにいくつもりで、会議に来たみたい。 http://twitpic.com/1mp75v

posted at 23:31:59

朝は、太陽が昇まで、電気も無いので、真っ暗。懐中電灯を頼りに、顔を洗ってお化粧をするのは、ちょっと大変でした。こういうときは、お化粧するべきじゃないのかもしれません。。。夜明け写真が無いので、夕焼けもう一枚→ http://twitpic.com/1mp7vz

posted at 23:35:19

日の出を見ようと思ったら、外は雨。午前中のサファリは、ヒョウを見ようとハイリスクなルートを選択。結果は・・走るキリンを見れただけで、他にほとんど動物を見ることができず、帰る時間に・・。でも、動物がいなくても景色は良い! http://twitpic.com/1mp8ht

posted at 23:37:45

雨が上がると、ツェツェバエの大群につきまとわれ、車を止めて、殺虫剤を車に塗布。そんな休憩時間も携帯電話で通話!さすが社長と思ったら、お子さんへのラブコール。サファリの真ん中でも携帯もメールもつながる!恐るべきボーダコム! http://twitpic.com/1mp92u

posted at 23:40:04

ハエがとにかく多いので、食べ物には常にフタが必要。ジュースには、フタの代わりにコーヒカップがのせてある。なんと言って良いのやら・・。食堂にて。 http://twitpic.com/1mp9nb

posted at 23:41:42

大雨で、行きと同じ8人乗りの飛行機は飛べないという連絡。急遽追加料金を払って、少し大きめの飛行機を飛ばしてもらうことに。VIPと書かれた飛行機は、確かにゴージャスでした。。 http://twitpic.com/1mp9yq

posted at 23:43:03

飛行場に着くと、たくさんの若者が鎌を持ってブラブラ。大型の飛行機の到着に備えて、滑走路の草刈りをしてくれていました。草刈り終了後、賃金交渉を長々とやって、みんなでトラックに乗って撤収。。 http://twitpic.com/1mpa85

posted at 23:44:07

動物は、過酷な環境の中で大変だな・・なんて話していると、ガイドさんが、動物だって、楽をしたいといつも思っているんですよと指摘!!ライオンも、必死でシマウマを追いかけるよりも、サファリの真ん中を通るハイウエイで交通事故死する動物を待っていたり・・だんだん楽を選ぶとか。

posted at 23:44:25

楽を選ぶと言えば、人食いライオンも、楽を選ぶ習性の結果だそうで、動物を追いかけるより、人間を襲った方が楽。だから、一度でも人間を襲ったライオンは必ず射殺されるのだそうです。一度楽をすると、また楽を選ぶから。写真はゾウの一家。 http://twitpic.com/1mpan3

posted at 23:45:52

楽を選ぶのは、ライオンだけでなく、草食動物も。広大な土地の栄養価の少ない草を食べるより、人間が作った畑の野菜の方が高カロリー。なので、近くに畑があれば、草原ではなく、畑の野菜を食べる癖がついてしまうとか。。正面から見たキリン→ http://twitpic.com/1mpb0m

posted at 23:47:54

ライオンなどの肉食動物は、獲物を一匹に絞って追いかけないと捕獲に失敗する。だから、シマウマやインパラといった集団動物は、ライオンなどが一匹に絞りにくいように、シマ模様や尻尾のユニークーな動きで、集中力を低下させるようにしているのだとか。

posted at 23:49:05

サファリでショックだったのは、野生動物も楽を選ぶということ。ならば人間も楽を選んで当然?いや・・人間が進化し、精神を持つ動物だからこそ、苦労から逃げず、苦労を受け入れ、精神の進化をめざすべきなのだろうと思いました・・・。

posted at 23:50:17

サファリでは、動物が見えなくても、道に残された足跡や糞を見ているだけでも楽しいです。いろんな動物とのニアミスを想像できたりして・・。 インパラの足跡→ http://twitpic.com/1mpbqh

posted at 23:51:49

動物や素晴らしい景色、そしていろんなことを考えさせられるサファリでした!ダラダラとツイートして、失礼しました。明日以降、エチオピアについて報告したいと思います。 http://twitpic.com/1mpdw4

posted at 23:58:44