BLOG

今日のランチタイムスピーカーは、
カーライルグループ創業者の
ルービンスタイン氏。

彼も私たちが参加している
ケネディスクールのプログラムのスポンサー。

世界経済の話、
プライベートエクイティビジネスの話、
そして、ホワイトハウスにいた時代の話を
おもしろおかしくしてくださって、
最後に、
「あなた方は今、
 ヤンググローバルリーダーだけど、
 将来が保証されている訳ではない。

 明日死ねば、
 ヤンググローバルリーダーだったと
 紹介されるだろうけど、

 何十年か先も、
 あなた方がリーダーである保証はどこにもない」

言葉は温かく優しかったけれど、
「歩みを止めては行けない」
そんな厳しいメッセージが胸に突き刺さりました。