BLOG

12月9日からサウジアラビアに移動し、
10日と11日は首都リヤド、今日12日から商都ジェッダで視察をしています。
今回のミッションは、JETROさんのサウジアラビアの女性市場調査。

実は、これまでサウジアラビアでは、
女性が働くことは例外的な行為だったのですが、
来年2月からは企業は女性の雇用を必須とする通達が施行され、
7月には女性の下着店と化粧品店に限り、
店員を全員女性にしなくてはいけません。

そんなわけで、政府主導で、急激な女性の社会進出が進む
サウジアラビアで、一体何が起こっているのか、
女性たちはどういう状況なのか、そして、その女性たちの消費市場に
日本企業が進出するチャンスがあるのかなどを、
サウジの会社や経済団体などを訪問しながら、調査をしています。

なにしろ、女性と男性が公の場所で一緒にいることを良しとしない
サウジでは、女性専用のショッピングフロアや女性の職場には、
男性は一切はいることができず、現地のJETROの男性の方々も、
今回ばかりは、日本から来た私たち4人の女性が視察中は、
外で待機という場面もしばしばです。

とにかく驚きの連続です。

*写真は、モールの化粧品コーナーです。
サウジでは、まだ化粧品も女性用下着も、男性が売っています
img_1600.JPG

**私のオフィシャルFacebookに投稿した内容を若干修正して、当ブログに掲載しています。
 Facebookのアドレスは、http://www.facebook.com/kumi.fujisawa.official です。