BLOG

img_0759.JPG

2週目の講義が始まりました。

今日は、
午前中のテーマは、
international development。

最初の先生の問いは、
What is development?
発展とは何か?

世界が発展するほどに広がる不均衡を
様々な角度から見て議論。

そして、午後は、
demography as destinyをテーマに、
人口動態と出生率の変動要因を議論。

最後の講義は、
beyond reasonがテーマの
交渉をするときの感情の持ち方についての講義。

どの先生も、本当に講義が上手。
かなりの調査に基づいた話だし、
何よりも、話術がすごい!!

講義の間中、
学生たちの頭の中がフル回転するような
仕掛けをし続けているような気がする。

こうして講義を受けていると、
私も若いうちに
大学や大学院に留学してみたかったなと
しみじみ思う。

今回の講義を受けている仲間の中で、
たぶん、海外で大学または大学院の経験がないのは、
私だけ・・・。
みんな米国か英国で教育を受けていて、
会話の中で、当たり前のように、
「米国のどこで勉強したの?」と聞かれる。

でも本当に初めての海外での講義で、
先週は、戸惑いながらの一週間でした。

今週は、心新たにがんばろうと思う。。。