BLOG

今日は、5月からスタートしたテレビ番組
「BS11 藤沢久美のJust in!」の収録でした。

ゲストのお一人は、ムルアカさん。
彼は、
鈴木宗男さんの秘書として話題を呼びましたが、
5月に行われたアフリカ会議(TICAD)を生み出した人。
91年頃から、TICAD設立のために、尽力されていた。

ムルアカさん曰く、今回のTICADの評価は、60点。

中国は、早くからアフリカとの関係を築き、
そのスタイルも、「飴と鞭型」。
互いの損得もすぐわかるし、結果もすぐ目に見える。

けれども日本は、のんびりしていて、
なんとなくいつか動くと思うという感じだとか。

とはいえ、こうした会議を開催できたのは、
大いなる前進。

ムルアカさんによれば、この会議実現のために、
やはり一生懸命尽力した人がいるのだそうで、
政治もやっぱり、身を粉にして尽力する人がいないと
大胆な一歩は踏み出せない。

その人の名前は、8月のオンエアで・・。

明日もまた、「BS11 藤沢久美のJust in!」の収録がある。
明日のゲストも、
身を粉にする覚悟をしているという政治家の方がゲスト・・。

小選挙区制で、
選挙受けする短視眼的な話をされる政治家の方も増えたけど、
番組では、長期的な視野で、国の未来を考えている
政治家の方をお招きできたら・・と思っています。