BLOG

帰国後は、怒濤のように5日間が過ぎた。
今日はもう土曜日・・。

蒸し暑さと冷房で、昨日はちょっと
ダウン気味だったけど、
今日は、山梨で、クールダウン。

でも、明日は、札幌日帰り出張。

札幌のデパートで、
澤上さんとセゾン投信の中野社長と
トークの予定。

このところ、海外でいろんな人たちと
意見交換をしていくなかで、
嫌がおうにも、自分の視野が広がっていく。

それはとてもありがたいことである反面、
興味の幅も広がってしまって、
時間がたりない・・。

でも、いろんなことに触れる中で感じるのは、
やっぱり、物事の本質は、一つなのではないかということ。

こうして、時折、山梨の森の中で過ごすと、
改めてそのことを思います。

自然が教えてくれること。
栄枯盛衰、多様なものとの共存、
自然淘汰、避けられないリスクの存在、

地球もいずれ宇宙の星屑になって消えて行くとしても
それでも、自然は様々な困難を乗り超えながら、
成長を続けて行く。
きっと、地球の最後の日まで、
ずっと成長していくんだろうな・・寡黙に。

なんて・・・
自然を見ていると思う。

そして、ここに全ての原点があるように思う。

田坂さんの本の中に、
人生において、
「成功」は約束されていないけれど、
「成長」は約束されている
ということが書かれている。

自然がそれを体現している。

明日は、投資に関するセミナーだけど、
投資も人生もキャリアも、
こうした「成長」を信じる力が原点に必要で、
それを信じることなく、
小手先の技に右往左往していることって、
とても時間の無駄なんだろうなと
つくづく思う。

でも、なかなか「成長」を信じることを
人に伝えるのは難しい。。

だから、自分で未来を切り拓くことにチャレンジして、
成長に対して誰もが確信を持てるようになれれば
素晴らしいと思う。

でも、きっと、そのチャレンジは一度だけじゃ、
確信に変わらない。
何度も何度も小さなチャレンジを繰り返すことが
結果として、揺るがぬ確信を生み出して行く。

伝えることも大切だけど、
まずは自分がそのチャレンジを続けなきゃ、
始まらない・・・。