LEADERS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第91号 ◆◇◆      

         『進化し続ける下宿屋ビジネス』       

           http://www.shachotalk.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 先週、世界経済フォーラム主催の
 グローバルリスク・ワークショップに
 参加しました。

 世界が直面するいくつかの課題について、
 10人程度のチームにわかれ、議論を展開し、

  日本への影響、
  日本が貢献できること、
  貢献するための課題

 の三つのポイントを導きだしました。

 各チームが、
 異なるテーマで議論したのですが、
 結果としてでてきた課題は共通。

  日本のリーダーシップの欠如や人材不足、
  コーディネート力や統合システム力の欠如。

 そんななか、投じられた一つの疑問。

 「欧米的なリーダーシップだけが、
  求められるリーダーシップなのか」

 時間の関係で、この議論を深めることは
 できませんでしたが、

 世界が新しいパラダイムに入ろうとしている今、
 リーダーシップのあり方も、変わるのではないか。

 社長Talkを通じて、
 新しいリーダーシップのあり方を
 引き続き、探し求めていきたいと思います。

 ゴールデンウィーク中の2週間は、
 社長Talkの更新を、
 お休みさせていただきます。

=================================================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
=================================================================

 【1.今週のゲスト】
  株式会社共立メンテナンス 代表取締役社長の佐藤充孝さん
  『進化し続ける下宿屋ビジネス』

 【2.Talk Impression ~対談を終えて~】
  株式会社ザッパラス 代表取締役会長兼社長の杉山全功さん
  『占いコンテンツNO.1に導いた経営のプロ』

 【3.メディア情報】
  4月20日(月)発行 書籍『クビ切り不要! 大リストラ時代への処方箋』
  4月21日(火)発売 連載「藤沢久美の社長のホンネ」
  4月21日(火)発売 連載「藤沢久美 投信の常識・非常識」
  4月21日(火)発売 掲載「ファンドマネージャーリポート」
  5月 2日(土)放送 NHK「経済ワイドvision e」

 【4.BS11『藤沢久美のJUST in!』】
  4月25日(土)放送 「日本の雇用を考える3」
               千葉商科大学学長の島田晴雄さん
  5月 2日 (土)放送 「日本の雇用を考える4」
               日本労働組合総連合会前会長の笹森 清さん
               経済産業省前事務次官の北畑隆生さん

 【5.藤沢久美のマネーコラム】
  『保有している投資信託を売るべきか』

━┫1.今週のゲスト┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  株式会社共立メンテナンス
  代表取締役社長の佐藤充孝さん
  (東証1部 銘柄コード9616)

  『進化し続ける下宿屋ビジネス』

  30年前にスタートした給食ビジネスを、下宿屋に進化させ、
  ホテルビジネスにまで発展させた創業者の後を次いだのは、
  銀行出身の佐藤社長。
  二代目経営者の神髄を聴く。

  ┌────────────────────────────────
  │□佐藤さんとの対談は、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090421
  └────────────────────────────────

━┫2.Talk Impression ~対談を終えて~┣━━━━━━━━━━━━━━━

  株式会社ザッパラス
  代表取締役会長兼社長の杉山全功さん
  (東証1部 銘柄コード3770)

  『占いコンテンツNO.1に導いた経営のプロ』

  求められる経営者像は、
  その会社の成長段階によって違う。
  創業時に必要な経営者の資質と
  基盤ができた時に求められる経営者の資質は違う。
  しかし、今回お会いした株式会社ザッパラス、
  代表取締役会長兼社長の杉山全功さんは、
  その両方の能力を持たれた経営者だ。

  ザッパラスといえば、携帯電話の占いコンテンツでは、
  圧倒的なシェアを持つ企業だが、
  この占い分野への集中と選択を実行したのは、杉山さんだ。
  ザッパラスの創業者から誘われて、移籍後に、
  会社を存続・発展させる術として、この決断をした。

  ┌────────────────────────────────
  │□Talk Impressionの続きは、こちらからご覧ください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090324#ti
  └────────────────────────────────

━┫3.メディア情報 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 書籍『クビ切り不要! 大リストラ時代への処方箋』

  4月20日(月)PHP研究所発行の書籍
  『クビ切り不要! 大リストラ時代への処方箋』
  に、小論が掲載されました。

  タイトルは、

  「派遣禁止で弱者は窮地に」

  です。

  『クビ切り不要! 大リストラ時代への処方箋』
  著 者 Voice編集部編
  定 価 1000円
  判 型 新書判上製
  発売日 2009年4月20日
  コード ISBN978-4-569-70876-8

  『クビ切り不要! 大リストラ時代への処方箋』

 ◆ 連載「藤沢久美の社長のホンネ」

  4月21日(火)発売の雑誌
  『株式にっぽん』5月1日号に、

  「藤沢久美の社長のホンネ」

  の連載が掲載されました。

  今回は、

  アルトナー 関口相三さん
  ウェッジホールディングス 田代宗雄さん

  を、ご紹介しています。

  誌面は、『株式にっぽん』のサイトから、
  PDFで、ご覧いただけます。

  『株式にっぽん』

 ◆ 連載「藤沢久美 投信の常識・非常識」

  4月21日(火)発売の雑誌
  『日経マネー』6月号に、

  「藤沢久美 投信の常識・非常識」

  の連載が掲載されます。

  今回のテーマは、

  「条件付投信は安心?」

  です。

  『日経マネー』

 ◆ インタビュー記事『あるじゃん』

  4月21日(火)発売の雑誌
  『あるじゃん』6月号、
  ファンドマネジャーリポートに、
  インタビュー記事が掲載されました。

  インタビューのテーマは

  「日本株アクティブ」

  についてです。

  『あるじゃん』

 ◆ NHK「経済ワイドvision e」

  5月2日(土)放送の
  NHK「経済ワイドvision e」にゲスト出演します。

  番組名:「経済ワイドvision e」
  放送チャンネル:NHK総合テレビ
  放送日時:5月2日(土)9:00~9:49

  「経済ワイドvision e」
  

  ┌───────────────────────────────
  │□メディア情報の詳細は、
  │  藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます。
  │⇒藤沢久美のオフィシャルサイト
  └───────────────────────────────

━┫4.BS11『藤沢久美のJUST in!』┣━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 「日本の雇用を考える3」

  4月25日(土)の放送では
  「非正規雇用は悪だったのか?」をテーマに、

  千葉商科大学学長の島田晴雄さんを
  ゲストにお迎えし、お話を伺います。

 ◆ 「日本の雇用を考える4」

  5月2日(土)の放送では
  「景気浮揚と雇用問題」をテーマに、

  日本労働組合総連合会前会長の笹森 清さんと
  経済産業省前事務次官の北畑隆生さんを
  ゲストにお迎えし、お話を伺います。

  番組名:『藤沢久美のJUST in!』
  放送局:『BS11』

  放送日時:毎週土曜日 8:00~8:30
  再放送 :毎週土曜日 18:00~18:30

━┫5.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『保有している投資信託を売るべきか』

  投資信託が値下がりしている今、
  不安を感じている方も多いかもしれません。

  「投資信託は長期投資が基本ですから、
  値下がりしても、持ち続けましょう」と
  アドバイスされることが多いですが、
  値下がりが続くと、不安が高まるばかりで、
  新たな投資のチャンスにもおよび腰になってしまいがちです。

  こうしたときの判断の方法をご紹介します。

  ┌───────────────────────────────
  │□続きは、藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にてご覧ください
  │⇒藤沢久美のオフィシャルサイト
  └───────────────────────────────

――――――――――――――――――
「社長Talk News」は、
藤沢久美がご縁をいただいた方々、または、
配信登録をいただいた方へ、お届けしております。

「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
下記のサイトでお申し込みください。
http://www.shachotalk.jp/support/regist.html
藤沢久美の社長Talk
http://www.shachotalk.jp/
――――――――――――――――――

2009/04/27 16:46

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第90号 ◆◇◆      

        『24時間・カード社会の安心を支える』       

           http://www.shachotalk.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 昨日は、消費者金融協会の40周年記念シンポジウムでした。

 シンポジウムのテーマは、
 「我が国のノンバンクは、どうあるべきか」。

 基調講演の島田晴雄先生は、

 政策的な低金利で大企業を支え、産業創造に注力する一方、
 中小企業には、100%の金利で貸してきたという、
 日本の銀行の歴史をひもときながら、

 金利という概念が行き渡らなかった問題と
 ノンバンクの存在が軽んじられている現状を解説されました。

 私は、二部のパネルディスカッションのモデレータでしたが、
 論客ぞろいのパネルで、誰もが、
 我も我もと手を上げて発言するという・・
 今まで経験したことがないほど
 白熱したディスカッションとなりました。

 白熱した議論の中心は、
 貸金業法の改正の正当性。

 正しい顧客も、悪い顧客も、
 正しい業者も、悪い業者も
 すべて十把一絡げに網をかけることになった
 改正貸金業法の是非について

 「一件でも事故があった子供のおもちゃは、
  すべて販売停止するのが妥当」という意見に対し、

 「では、一件でも事故があったら、
  自動車の販売も中止するべきか」という反論。

 答えの出ないまま、白熱した議論は、
 時間いっぱいまで続きました。

 一日経って思うことは、

 自律できない国民には、
 自由を奪う法律が次々に与えられ、
 益々自由のない社会を作り出していく

 ということ。

 長らく、「親方日の丸」の
 守られた世界に生きてきた日本人は、
 自律に対する修練もをしていなければ、
 そうした社会デザインを考えたこともありません。

 あらたな転換点に立つ今、
 私たちに問われているは、

 国民自らによる
 「自律」か「従属」か
 その覚悟ある選択なのではないでしょうか。

=================================================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
=================================================================

 【1.今週のゲスト】
  株式会社インテリジェント ウェイブ
  代表取締役 社長執行役員の山本祥之さん

 【2.Talk Impression ~対談を終えて~】
  株式会社クロス・マーケティング 代表取締役社長の五十嵐 幹さん

 【3.BS11『藤沢久美のJUST in!』】
  4月18日(土)放送 「日本の雇用を考える2」民主党 藤村修議員

 【4.藤沢久美のマネーコラム】
  『安心できる投資信託の選び方』

━┫1.今週のゲスト ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  株式会社インテリジェント ウェイブ
  代表取締役 社長執行役員の山本祥之さん
  (JASDAQ 銘柄コード4847)

  『24時間・カード社会の安心を支える』

  25年前から24時間のカード社会を見据えて
  起業した創業社長の後を、引き継いだのは血族ではない二代目社長。
  社長としてやるべきことは何か。事業承継の成功例がここにある。

  ┌────────────────────────────────
  │□山本さんとの対談は、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090414
  └────────────────────────────────

━┫2.Talk Impression ~対談を終えて~┣━━━━━━━━━━━━━━━

  株式会社クロス・マーケティング
  代表取締役社長の五十嵐 幹さん
  (東証マザーズ 銘柄コード3629)

  『リサーチ業界に新風を吹き込む』

  起業の時というのは、資金や人員など、
  あらゆる面で制限の中での取り組みが求められる。
  しかし、逆にその制限が、
  新たな発想を生み出す源泉になっていることも事実。
  今回お会いした株式会社クロス・マーケティング、
  代表取締役社長の五十嵐幹さんは、
  まさに制限から新ビジネスを立ち上げたお一人だ。

  五十嵐さんは、ネット専業のリサーチ会社として
  クロス・マーケティングを起業した。
  ネットバブル崩壊後の2003年の創業で、
  ネットビジネスとしては、かなりの後発と言ってもいいだろう。
  しかし、この「後発」という制限が、
  同社のビジネスの独自性を生み出したのだった。

  ┌────────────────────────────────
  │□Talk Impressionの続きは、こちらからご覧ください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090317#ti
  └────────────────────────────────

━┫3.BS11『藤沢久美のJUST in!』┣━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 「日本の雇用を考える2」

  4月18日(土)の放送では
  「日本の雇用を考える」をテーマに、

  衆議院議員の藤村 修さんを
  ゲストにお迎えし、お話を伺います。

  ◇番組名:『藤沢久美のJUST in!』
  ◇放送局:『BS11』

  ◇放送日時:毎週土曜日 8:00~8:30
  ◇再放送 :毎週土曜日 18:00~18:30

  ┌───────────────────────────────
  │□メディア情報の詳細は、
  │  藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます。
  │⇒藤沢久美のオフィシャルサイト
  └───────────────────────────────

━┫4.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『安心できる投資信託の選び方』

  資産運用の道具として投資信託を利用する場合は、
  長期投資が前提になります。
  何年間にも渡り、安心して保有し続けることができる
  投資信託を選ぶための2つの条件を紹介しましょう。

  1)純資産総額が順調に増えている

  投資信託は、プロが運用しているとはいえ、
  その成果を左右する一つの大きな要因は、資金の出入りです。

  プロは、投資家から預かったお金を運用するのですが、
  そのお金が少なすぎても、多すぎても運用できませんし、
  安値で優良な銘柄に投資したいと思っても、
  投資家が追加でお金を入れてくれなければ、身動きがとれません。

  つまり、プロが最も運用しやすいのは、
  少しずつ資金が増えていく状態が維持されることです。

  計画を立てながら、タイミング良く、新たな銘柄を追加投資したり、
  適度に利食いをしたりできるのは、
  資金の出入りが安定しているからこそです。

  したがって、純資産総額が、
  少しずつ増えている投資信託を選ぶのが理想です。
  店頭などで、純資産総額を表す棒グラフを入手することができますから、
  その棒グラフが、右肩上がりに伸びているものを選ぶと良いでしょう。

  ┌───────────────────────────────
  │□続きは、藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にてご覧ください
  │⇒藤沢久美のオフィシャルサイト
  └───────────────────────────────

――――――――――――――――――
「社長Talk News」は、
藤沢久美がご縁をいただいた方々、または、
配信登録をいただいた方へ、お届けしております。

「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
下記のサイトでお申し込みください。
http://www.shachotalk.jp/support/regist.html
藤沢久美の社長Talk
http://www.shachotalk.jp/
――――――――――――――――――

2009/04/23 14:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第89号 ◆◇◆      

         『少子化時代に、振り袖で市場拡大』         

           http://www.shachotalk.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 今週は、お知らせをさせてください。

 毎週土曜日にテレビのBS11で放送している
 「藤沢久美のJUST in!」が、
 今週からリニューアルします。

 毎月、月間テーマを決め、
 4週にわたり、意見の異なるゲストをお迎えして、
 お話をうかがいます。

 今月のテーマは、
 「日本の雇用を考える」
 です。

 急激な景気悪化で、
 雇用政策が急展開中ですが、
 拙速な展開で、私たちの未来にマイナスはないのか。

 生活面では?経済面では?
 産業面では?福祉面では?

 いろんな面から、そのメリットとデメリットを
 雑誌『リベラルタイム』編集長の渡辺美喜男さんと
 一緒に、考えていきます。

 私たちが考えなくては、
 重大な制度が知らないうちに決められていきます。

 30分の時間を使って、
 しっかりと考えるための情報をお伝えする番組に
 育てていきたいと思います。

 多くの方々からのご意見をお待ちしております。

 番組HPは、こちらです。
 「藤沢久美のJUST in!

=================================================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
=================================================================

 【1.今週のゲスト】
  京都きもの友禅株式会社 代表取締役社長の斉藤慎二さん

 【2.Talk Impression ~対談を終えて~】
  マニー株式会社 代表執行役社長の松谷正明さん

 【3.メディア情報】
  4月 3日(金)発売 連載「藤沢久美のFOCUS ON」
  4月 7日(火)発売 連載「藤沢久美の社長のホンネ」
  4月11日(土)放送 BS11『藤沢久美のJUST in!』

 【4.講演情報】
  5月25日(月)「丸の内キャリア塾スペシャルセミナー」(東京)

━┫1.今週のゲスト ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  京都きもの友禅株式会社
  代表取締役社長の斉藤 慎二さん
  (東証1部 銘柄コード7615)

  『少子化時代に、振り袖で市場拡大』

  振り袖を中心に、着物の販売シェアを拡大している京都きもの友禅。
  その背景には、良品質のものを低価格で提供する工夫がある。
  仕入れ、店の立地など、その型破りな戦略とは。

  ┌────────────────────────────────
  │□斉藤さんとの対談は、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090407
  └────────────────────────────────

━┫2.Talk Impression ~対談を終えて~┣━━━━━━━━━━━━━━━

  マニー株式会社
  代表執行役社長の松谷正明さん
  (JASDAQ 銘柄コード7730)

  『世界一の品質を維持し続けるユニーク企業』

  製造業による製造拠点の海外進出は、
  もはや当たり前の時代だが、
  その多くが、グローバルなコスト競争のなかで、
  いかにしてコストを下げるかが、
  海外進出の理由となっている。
  しかし、今回お会いした松谷正明さんが
  取締役兼代表執行役社長を務めるマニー株式会社は違う。
  「海外進出は、世界一の品質を実現するため」
  と松谷さんは明言する。

  マニーは、手術用の小さな機器や
  歯医者さんが使う歯科用の小さな機器など、
  手のひらに乗る程度の小さな医療機器を作っている。
  そして、常にそれらの「品質」が世界一であり続けるための
  努力を続けている。

  ┌────────────────────────────────
  │□Talk Impressionの続きは、こちらからご覧ください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090310#ti
  └────────────────────────────────

━┫3.メディア情報 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 連載「藤沢久美のFOCUS ON」

  4月3日(金)発売の月刊誌
  『リベラルタイム』5月号に、
  連載「藤沢久美のFOCUS ON」
  が掲載されました。

  今月は、良品計画 会長の
  松井忠三さんとの対談です。

  対談タイトルは、

  『「実行」は、何よりも強力な「企業」をつくる!』

  です。

  『リベラルタイム』

 ◆ 連載「藤沢久美の社長のホンネ」

  4月7日(火)発売の
  雑誌『株式にっぽん』4月15日号に、

  「藤沢久美の社長のホンネ」

  の連載が掲載されました。

  今回は

  パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングスの
  草深多計志さん

  バンクテック・ジャパンの三井所清宏さん

  を、ご紹介しています。

  誌面は、『株式にっぽん』のサイトから、
  PDFで、ご覧いただけます。

   『株式にっぽん』

 ◆ BS11『藤沢久美のJUST in!』

  4月11日(土)の放送では
  日本労働組合総連合会 事務局長の古賀伸明さんを
  ゲストにお迎えし、お話を伺います。

  ◇番組名:『藤沢久美のJUST in!』
  ◇放送局:『BS11』

  ◇放送日時:毎週土曜日 8:00~8:30
  ◇再放送 :毎週土曜日 18:00~18:30

  メディア情報の詳細は、
  藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます。
  藤沢久美のオフィシャルサイト

━┫4.講演情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 日本経済新聞社主催
  「丸の内キャリア塾スペシャルセミナー」

  5月25日に開催される
  「丸の内キャリア塾スペシャルセミナー」において、
  講演とトークショーに出演します。

  ◇丸の内キャリア塾スペシャルセミナー
  「Woman New Deal」
  ~女性の力で新しい日本を築くプロジェクト~
  『私たちの自己実現』

  【日 時】5月25日(月)18:30~20:40

  【場 所】丸ビルホール
       (JR東京駅丸の内側出口前 丸ビル7階)

  【開 場】18:00

  【参加費】無料

  【定 員】300名(女性限定)

  【締 切】5月12日(火)
       ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
       ※当選者の方には、メールにて
         受講券を送付させていただきます。

  【申込方法】下記のサイトよりお申込みください
  「丸の内キャリア塾スペシャルセミナー」

  講演情報の詳細は、
  藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます。
  藤沢久美のオフィシャルサイト

――――――――――――――――――
「社長Talk News」は、
藤沢久美がご縁をいただいた方々、または、
配信登録をいただいた方へ、お届けしております。

「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
下記のサイトでお申し込みください。
http://www.shachotalk.jp/support/regist.html
藤沢久美の社長Talk
http://www.shachotalk.jp/
――――――――――――――――――

2009/04/09 18:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第88号 ◆◇◆      

       『国内シェア7割企業の人材育成』       

           http://www.shachotalk.jp/          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 先日、関西電力の広報誌『躍』で、
 京都大学の佐伯啓志先生と
 日本エネルギー経済研究所の工藤拓毅さん
 と鼎談をさせていただく機会がありました。

 その中で、金融危機を振り返り、

 モノが行き渡ってしまった現代において、
 「労働」「貨幣」「自然資源」という
 生産要素が商品化してしまったことに
 問題の発端がある

 と佐伯先生が、ご指摘されました。

 まさに、
 共同体の中で管理されるべき生産要素が国境を越え、
 生産要素の保有の多寡が、
 国際競争力となりつつあります。

 自然資源がほとんどなく、
 人口減少により労働力も減少する日本に
 今あるのは、「貨幣」。

 しかし、貨幣は、使い方を間違えれば、
 あっという間になくなってしまいますし、
 戦略を間違えれば、価値が減少します。

 そんな日本にとって、今一度見直すべきは、
 やはり「労働」つまり「人間」ではないでしょうか。

 数は減っても、
 一人ひとりの人間の持つ可能性は無限。

 その可能性を、
 企業の経営者の方々のお話を聞くたびに
 確信します。

 佐伯先生、工藤さんとの対談は、
 こちらのサイトでご覧いただけます。
 関西電力 広報誌『躍』

=================================================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
=================================================================

 【1.今週のゲスト】
  株式会社ニフコ 代表取締役社長の小野寺 優さん

 【2.Talk Impression ~対談を終えて~】
  株式会社セルシス 代表取締役社長の野崎慎也さん

 【3.社長の近況Talk】
  株式会社セレブレイン 代表取締役社長の高城幸司さん

 【4.メディア情報】
  3月発行 鼎談「基軸を探る」
  4月 1日(水)発行 連載「藤沢久美のHow To投資信託」
  4月 4日(土)放送 BS11『藤沢久美のJUST in!』

 【5.藤沢久美のマネーコラム】
  『基本に戻ること』

━┫1.今週のゲスト ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  株式会社ニフコ
  代表取締役社長の小野寺 優さん
  (東証1部 銘柄コード7988)

  『国内シェア7割企業の人材育成』

  工業用ファスナーで国内シェア7割のニフコを率いるのは、
  プロパー社員から社長になった小野寺さん。
  「人間が好き」と言いきる小野寺さんの半生と人材育成術を聞く。

  ┌────────────────────────────────
  │□小野寺さんとの対談は、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090331
  └────────────────────────────────

━┫2.Talk Impression ~対談を終えて~┣━━━━━━━━━━━━━━━

  株式会社セルシス
  代表取締役社長の野崎慎也さん
  (名証セントレックス 銘柄コード3829)

  『会社のビジョンやポリシーをぶれさせないこと。』

  ITの登場によって、
  手作業にしかできないと思われてきた制作作業が、徐々にデジタル化された。
  その過程では、その仕事に携わっていた人たちからの反発も大きく、
  よかれと思って取り組んだシステム開発の人たちが、
  辛い思いをすることが多かった。

  今回お会いした株式会社セルシス、
  代表取締役社長 の野崎 慎也さんもそんなお一人。
  学生時代にクリエータを目指し、
  コンピュータグラフィックの勉強を始めた野崎さんは、
  「自分は、画家になるよりも、画家のための筆を作る仕事の方が向いている」
  と実感したという。

  そこで取り組んだのが、アニメータのためのアニメ制作ソフトだった。

  ┌────────────────────────────────
  │□Talk Impressionの続きは、こちらからご覧ください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20090303#ti
  └────────────────────────────────

━┫3.社長の近況Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 新著ご出版
  高城幸司さん(株式会社セレブレイン 代表取締役社長)

  2007年1月に社長Talkにご出演頂いた
  株式会社セレブレイン
  代表取締役社長の高城幸司さんが

  3月30日、日本能率協会マネジメントセンターより

  『法人営業の勝ちパターンがわかる本』

  3月31日、学習研究社より

  『リーダーシップの基本とコツ』

  をご出版されました。

  リクルート時代、情報通信・ネット・広告関連商品の
  営業で6年間トップセール賞を受賞、
  更に独立/起業を応援する雑誌、『アントレ』の立ち上げを実現し、
  営業、起業家育成、人事戦略、マネジメントなどにおいて
  活躍する高城社長が、トップ営業マンの行動などを分析、
  ビジネスの現場において役立つスキル等について書かれています。

  書籍の詳細は下記のサイトからご覧いただけます。
  『法人営業の勝ちパターンがわかる本』

  『リーダーシップの基本とコツ』

  セレブレインのHPはこちらからご覧いただけます。
  セレブレインHP

  ┌─────────────────────────────────
  │□高城さんとの対談は、こちらからお聴きください
  │ 『新興企業が次の一歩を踏み出すための人事戦略とは』
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20070119
  └─────────────────────────────────

━┫4.メディア情報 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 鼎談「基軸を探る」

  関西電力の広報誌
  『躍』2009年第4号に、

  京都大学大学院の佐伯啓思先生、
  日本エネルギー経済研究所の工藤拓毅さんとの鼎談
  「基軸を探る」が掲載されました

  テーマは

  「世界的な経済危機の中で-
   日本の進路と世界の持続的発展を考える」

  です。

  ************************************************
  「百年に一度」と言われ、
  また長期化が予想される、今回の世界同時不況。
  金融危機に円高が加わり、
  日本は景気後退局面に突入している。
  私たちは危機をどう捉え、どう動けばいいのか――
  中長期的視点から
  脱・温暖化を基本に据えた新しい世界の方向性と
  日本の進路を考えたい。
  ************************************************

  広報誌『躍』は、関西電力のサイトから、
  DigitalBookおよびPDFにてご覧いただけます。

  関西電力 広報誌『躍』

 ◆ 連載「藤沢久美のHow To投資信託」

  4月1日(水)発行の情報誌
  『月刊アデッソ』4月号に
  連載「藤沢久美のHow To投資信託」
  が掲載されました。

  第13回のテーマは、

  「投資信託の運用成績が悪化する三つの理由 」

  です。

  総合情報誌『月刊アデッソ』は、
  岡三証券のサイトから、見本誌を請求いただけます。

  岡三証券 月刊広報誌 『月刊アデッソ』

 ◆ BS11『藤沢久美のJUST in!』

  4月4日(土)の放送では
  丸和運輸機関 代表取締役社長の和佐見 勝さんを
  ゲストにお迎えし、お話を伺います。

  ◇番組名:『藤沢久美のJUST in!』
  ◇放送局:『BS11』

  ◇放送日時:毎週土曜日 8:00~8:30
  ◇再放送 :毎週土曜日 18:00~18:30

━┫5.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『基本に戻ること』

 ■ 逆風のときこそ基本に戻る ■

  サブプライムローン問題に端を発し、
  株式市場が低迷を極めています。

  これまで投資を楽しんでいた人も、先行きに不安を感じて、
  これからどうしたものかと悩んでいらっしゃるかもしれません。

  しかし、こうした逆風が吹いたときこそ、
  基本に戻ることが大切です。
  株式市場は、人生と同じで、逆風と順風を繰り返すものです。
  その風が強くて激しいときもあれば、弱いときもあますが、
  その繰り返しの中で、私たちは経験を積んでいきます。

  そして、すでにこうした逆風と順風の中を
  くぐり抜けてきた先輩たちが、
  投資に関しても様々な智恵を書き残してくれています。

  今、この逆風のときにこそ、その智恵を見直して、
  次の逆風に備えておくことが大切なのです。

  ┌───────────────────────────────
  │□続きは、藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にてご覧ください
  │⇒ 『基本に戻ること』
  └───────────────────────────────

——————————————————
 「社長Talk News」は、
 藤沢久美がご縁をいただいた方々、または、
 配信登録をいただいた方へ、お届けしております。

 「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
 下記のサイトでお申し込みください。
 http://www.shachotalk.jp/support/regist.html
 藤沢久美の社長Talk
 http://www.shachotalk.jp/  
——————————————————

2009/04/02 18:00