LEADERS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第157号 ◆◇◆     

          『日本でしか作れないテキスタイル』        

           http://www.shachotalk.jp/           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 先週、APECと合わせて開催された
 「APEC最高経営者会議」に、
 参加する機会をいただきました。

 経営トップとAPEC諸国の国家元首が
 壇上に立つイベントで、
 ダボス会議のアジア版といった雰囲気でした。

 さて、その会議で興味深かったのは、
 米国のオバマ大統領と中国の胡錦濤国家主席の講演です。
 内容もさることながら、講演のための舞台演出が
 独特なのです。

 オバマ大統領の講演では、
 演台は舞台の下手で、
 演台には布をかけ、
 正面には、いつもの紋章を貼付け、
 プロンプターが設置されました。

 そして、オバマ大統領は、
 米倉経団連会長の歓迎の挨拶の後、
 一人で手を振りながら入場して来ました。

 エネルギッシュで若さを感じる登場です。

 一方、胡錦濤国家主席の場合は、
 舞台真ん中下手よりに、
 中国的な低めの机と椅子が置かれ、
 それとは別に、
 舞台真ん中に、APECのロゴ入りの演台が用意されました。

 入場は、米倉経団連会長と一緒に並んで登壇し、
 壇上での握手の後、
 舞台上に用意さた椅子に座り、背筋をただして、
 米倉会長の話に耳を傾け、その後、
 その席から演台へと移動し、講演をするというスタイル。

 知的で、落ち着いた威厳を感じさせる登場でした。

 どちらも、国のリーダーのイメージを演出する
 面白い演出だと思いました。

 そして、さらにその演出を効果あるものにしたのは、
 会場に参加していた中国人の数でしょうか。

 胡錦濤国家主席の登壇の際には、
 会場前方の中国人たちが一気に立ち上がり、
 拍手喝采。
 その勢いに、思わず会場のみんなが立ち上がり、
 拍手をしてしまいました。

 これはダボス会議でもよくあることです。
 会場に多くの自国の参加者を集め、
 盛り上がった雰囲気を作ることで、
 講演の成功度はさらにアップします。

 日本で行われたAPEC最高経営者会議でしたが、
 中国の存在感を多いに感じる一日でした。

===================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
===================================

 【1.今週の社長Talk】
  池内タオル株式会社
  代表取締役社長 池内 計司さん
  『日本でしか作れないテキスタイル』

 【2.メディア情報】
  11月 4日(木)発売 『リベラルタイム』12月号
  11月10日(水)掲載 「Kirei Style」インタビュー

 【3.BS11『藤沢久美の JUST in!』】
  11月20日(土)放送
  ◇ゲスト :評論家/作家 宮崎 正弘さん
        「沸騰した日本のナショナリズム」

 【4.藤沢久美のマネーコラム】
  『子どもと共に見直したい「お金の力」』

━┫1.今週の社長Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  池内タオル株式会社
  代表取締役社長 池内 計司さん
  (未上場)

  『日本でしか作れないテキスタイル』

  愛媛県今治市のタオルメーカー二代目が始めた
  オーガニックタオルの売上比率はたった1%。
  しかしそれが連鎖倒産の危機を救い、世界進出を導いた。
  未来につながる池内哲学を聞く。
  
  ┌─────────────────────────────
  │□池内さんとの対談ダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20101116
  │
  │□対談の全編は、12月7日まで、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/podcast/shachotalk/
  └─────────────────────────────

  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
    FeBe 初月無料キャンペーン実施中
   ———————————————————-
   FeBeで配信中の「社長Talk 有料版」(月額525円)は、
   登録初月は無料でお聴きいただけるキャンペーンを
   期間限定で実施中です。
  
   新規にご登録いただいた方は、
   今月配信の対談を無料でお聴きいただけますので、
   この機会に、ぜひご登録ください。

   ⇒ http://www.febe.jp/podcast/shachotalk/
  
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━┫2.メディア情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆『リベラルタイム』12月号

  11月4日発売の月刊誌『リベラルタイム』12月号に、
  連載「藤沢久美のFOCUS ON」が掲載されました。

  今月は、
  東京都市大学学長 中村 英夫さんとの対談で、

  タイトルは、

  『高い専門能力を持つ人材の育成を目指す』

  です。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
  創立80年の歴史を持つ「武蔵工業大学」は、
  鉄道や流通事業等を展開する東急グループの一つ、
  五島育英会設置の大学であった。
  昨年、五島育英会設置の、幼稚園から大学まで8つの学校を
  「東京都市大学グループ」とする大改革が行われ、
  武蔵工業大学は「東京都市大学」に改称した。
  改革に着手した都市大の中村英夫学長に、
  改革意図、都市大の未来をうかがった。
  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

  *これまでの連載バックナンバーは、
   下記のURLより、PDFにてご覧いただけます。
   http://bit.ly/cKXbwu

 ◆「Kirei Style」インタビュー

  BIGLOBEの運営するWEBサイト
  『Kirei Style(キレイスタイル)』に、
  インタビューが掲載されました。

  タイトルは、

   仕事もスタイルも自分らしく
   自然体で入られることが大切

  です。

  インタビューの本文は、こちらからお読みいただけます。
  ⇒ http://kirei.biglobe.ne.jp/interview/15_1.html

  ┌─────────────────────────────
  │□メディア情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます。
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/media/
  └─────────────────────────────

━┫3.BS11『藤沢久美の JUST in!』┣━━━━━━━━━━━━━━

 ◆『藤沢久美のJUST in!』 http://www.bs11.jp/news/62/

  11月のテーマは、「対中国政策」。

  今週11月20日(土)の放送では、
  評論家/作家の宮崎 正弘さんをゲストにお迎えし、

  「沸騰した日本のナショナリズム」

  をテーマに、お話を伺います。

  ◇放送時間 毎週土曜日 18:00~18:30

  ◇放送局  BS11デジタル http://www.bs11.jp/

  ◇レギュラー出演者 渡辺 美喜男氏(「リベラルタイム」編集長)
            藤沢 久美

  ┌─────────────────────────────
  │□番組冒頭のコーナー「視点論点」の過去放送分は、
  │ 下記のサイトから、動画でご覧いただけます。
  │⇒ http://www.youtube.com/user/sophiabank01
  └─────────────────────────────

━┫4.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『子どもと共に見直したい「お金の力」』

  今年1月に、スイスで行われたダボス会議に出席した。

  リーマンショックから2年が経過した今年だったが、
  そこでは、二つの両極の金融機関の姿があった。

  一方は、厳しい批判を受け、
  もう一方は、温かい賞賛を受けた。

  前者は、既存の金融機関であり、
  後者は、グラミン銀行などの貧困支援をする金融機関だ。
  どちらも、広く社会から資金を集め、
  それを再分配するという機能は変わらない。

  しかし、社会からの評価は両極端だった。

  繰り返し言われていることだが、お金は道具である。
  そして、金融機関はその道具をさらに効果的に使うための機能である。

  それが良い効果を生み出すか、
  悪影響を及ぼすかは、全てそれを使う人間にある。
  その人間を、怠惰で変わらないものとして見て、
  講じられるのが規制だ。

  ┌───────────────────────────────
  │□続きは、藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にてご覧ください
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/column/money/money-column/82/
  └───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この「社長Talk News」は、
  藤沢久美がご縁をいただいた方々、または、
  配信登録をいただいた方へ、お届けしております。

  配信停止をご希望の方は、お手数ですが、当メールに返信で、
  ご連絡をいただきますようお願いいたします。

  番組へのご意見、ご感想などは、下記へお送りください。
  mailto:studio@shachotalk.jp

  「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
  下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.shachotalk.jp/support/regist.html

  藤沢久美の社長Talk
  http://www.shachotalk.jp/

  藤沢久美の社長Talk on Twitter
  http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010/11/18 15:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第156号 ◆◇◆     

         『石炭から石油へ、そして新たな未来へ』       

           http://www.shachotalk.jp/           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 先週は、モロッコのマラケシュに行き、
 世界経済フォーラム中東・北アフリカ会議に
 出席してきました。

 会議では、
 今後の世界経済を牽引する国は、
 中国・インド・ブラジル・ロシアであるという
 共通認識が確認され、
 その一角に、中東・北アフリカが入るべく、
 解決すべき課題が議論されていました。

 そんな中で、最も印象に残ったセッションは、
 BBCによる、パレスチナとイスラエルの和平に関する
 公開討論会です。
 テーマは、「最適な人が交渉に当たっているか?」
 という極めてシンプルなものでしたが、

 パレスチナとイスラエルの代表者は、
 互いに相手から与えられた被害を感情的に口にし、
 「我々は努力しているのに、そちらが悪い」
 ということを、怒りとともに語り続けました。

 一体誰が最適な交渉者となりうるか。

 その問いに対しては、それぞれが、
 民主的に選挙で代表者を決めているのだから、
 双方は、最適な人を立てているのだと主張します。

 しかし、結果的に、その代表者が、
 互いを感情的に非難しあうのでは、
 何も前に進みません。

 先日、サウジアラビアに向う飛行機で見た
 南アフリカのマンデラ氏をテーマにした映画
 『インビクタス』のように、
 憎しみの連鎖を止めることができるリーダーを
 生み出すには、どうしたら良いのでしょうか。

 こうして様々な国を回っていて感じることは、
 国の平和や発展は、一人ひとりの国民の意識に
 大きく関わっていると同時に、

 その国民に最適な行動をしてもらうための
 戦術と戦略を持ったリーダーの存在が
 不可欠であるということです。

 しかし、それは、とても難しい。

 人類というのは、人種に関わらず、
 どん底に落ちるまで、譲り合うという英断は、
 できないのだろうかと、重い気持ちになりました。

===================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
===================================

 【1.今週の社長Talk】
  ダイヤ通商株式会社
  代表取締役社長 大矢 晃久さん
  『石炭から石油へ、そして新たな未来へ』

 【2.メディア情報】
  株式新聞 連載「誰がための投資信託」
  『日経マネー』12月号

 【3.BS11『藤沢久美の JUST in!』】
  11月6日(土)放送
  ◇ゲスト :日本財団会長 笹川 陽平さん
        「沖縄尖閣諸島と中国」

 【4.講演情報】
  11月6日(土) 滋賀県金融広報委員会「くらしと経済シンポジウム」

━┫1.今週の社長Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ダイヤ通商株式会社
  代表取締役社長 大矢 晃久さん
  (JASDAQ 7462)

  『石炭から石油へ、そして新たな未来へ』

  石炭事業で創業したダイヤ通商の社歴は62年。石炭から石油へ。
  そして新たな試練に挑むべく社長に就任した大矢さん。
  多額の借入を10分の1に圧縮し、次なる道へ。その経営とは。
  
  ┌─────────────────────────────
  │□大矢さんとの対談ダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20101102
  │
  │□対談の全編は、11月16日まで、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/podcast/shachotalk/
  └─────────────────────────────

  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
    FeBe 初月無料キャンペーン実施中
   ———————————————————-
   FeBeで配信中の「社長Talk 有料版」(月額525円)は、
   登録初月は無料でお聴きいただけるキャンペーンを
   期間限定で実施中です。
  
   新規にご登録いただいた方は、
   今月配信の対談を無料でお聴きいただけますので、
   この機会に、ぜひご登録ください。

   ⇒ http://www.febe.jp/podcast/shachotalk/
  
  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━┫2.メディア情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆株式新聞 連載「誰がための投資信託」

  10月13日発行の「株式新聞」に、
  連載「誰がための投資信託」第24回(最終回)
  が掲載されました。

  この連載記事は、下記のURLより、
  PDFでご覧いただけます。
  http://www.sophiabank.co.jp/document/japanese/fujisawa/newspapers/

  ◆『日経マネー』12月号

  10月21日発売の雑誌『日経マネー』12月号に、
  連載「藤沢久美 そこが聞きたい」第11回
  が掲載されました。

  今回は、
  東洋証券 執行役員 営業企画部長の土居晃夫さんと
  東洋証券 営業企画部 営業企画課 課長代理の福島敏之さん との対談で、

  テーマは、

  「アジア高成長国のCBに投資 株式投信とどこがちがう?」

  です。

  *これまでに『日経マネー』に掲載された連載記事バックナンバーは、
   下記のURLより、PDFでご覧いただけます。
   http://bit.ly/doWRu2

  ┌─────────────────────────────
  │□メディア情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます。
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/media/
  └─────────────────────────────

━┫3.BS11『藤沢久美の JUST in!』┣━━━━━━━━━━━━━━

 ◆『藤沢久美のJUST in!』 http://www.bs11.jp/news/62/

  11月のテーマは、「対中国政策」。

  今週11月6日(土)の放送では、
  日本財団会長の笹川 陽平さんをゲストにお迎えし、

  「沖縄尖閣諸島と中国」

  をテーマに、お話を伺います。

  ◇放送時間 毎週土曜日 18:00~18:30

  ◇放送局  BS11デジタル http://www.bs11.jp/

  ◇レギュラー出演者 渡辺 美喜男氏(「リベラルタイム」編集長)
            藤沢 久美

  ┌─────────────────────────────
  │□番組冒頭のコーナー「視点論点」の過去放送分は、
  │ 下記のサイトから、動画でご覧いただけます。
  │⇒ http://www.youtube.com/user/sophiabank01
  └─────────────────────────────

━┫4.講演情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆滋賀県金融広報委員会「くらしと経済シンポジウム」

  11月6日(土)に開催される
  滋賀県金融広報委員会「くらしと経済シンポジウム」において、
  基調講演とパネルディスカッションに登壇します。

  =================================
     滋賀県金融広報委員会   
    くらしと経済シンポジウム  
  =================================

  【日 時】2010年11月6日(土)14:00~16:00

  【会 場】ピアザ淡海 ピアザホール
       (大津市におの浜1-1-20)

  【プログラム】
   ◆14:00 開会挨拶

   ◆14:05 基調講演
    「グローバル経済の潮流と私たちのくらし」
     講師:藤沢久美

   ◆15:00 パネルディスカッション
    「どうなる?日本の経済 どうする?私たちのくらし」
     パネリスト:
     渋谷 康一郎氏(日本銀行京都支店長)
     大道 良夫氏 (滋賀県銀行協会会長、滋賀銀行頭取)
     栗本 大介氏 (金融広報アドバイザー、日本FP協会滋賀支部長)
     藤沢久美

     コーディネーター:
     山口 省藏氏 (滋賀県金融広報委員会委員、日本銀行京都支店次長)

  【定 員】先着400名。参加無料。

  【申込方法】
   郵便番号、住所、氏名、電話番号、シンポジウム参加希望を明記の上、
   ハガキまたはファックスで下記申込先までお申し込みください。
   電話でもお申込みいただけます。入場券を郵送します。

  【申込・問い合わせ先】
   滋賀県金融広報委員会事務局
   〒520-8577 大津市京町4-1-1 滋賀県庁県民生活課内
   TEL:077-528-3412
   FAX:077-528-4840
   http://www.pref.shiga.jp/c/kensei/shohi/kinkou.html

  ┌─────────────────────────────
  │□講演情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます。
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/lectures/
  └─────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この「社長Talk News」は、
  藤沢久美がご縁をいただいた方々、または、
  配信登録をいただいた方へ、お届けしております。

  配信停止をご希望の方は、お手数ですが、当メールに返信で、
  ご連絡をいただきますようお願いいたします。

  番組へのご意見、ご感想などは、下記へお送りください。
  mailto:studio@shachotalk.jp

  「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
  下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.shachotalk.jp/support/regist.html

  藤沢久美の社長Talk
  http://www.shachotalk.jp/

  藤沢久美の社長Talk on Twitter
  http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010/11/02 12:20