LEADERS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第188号 ◆◇◆      

        『世界シェア第2位を獲得した海外戦略』        

           http://www.shachotalk.jp/            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 こんにちは。
 藤沢久美です。

 今週の社長Talkのゲストに登場いただいたのは、
 パンチ工業の武田社長です。

 お話の中で、印象に残ったのは、
 日本の優秀な技術を持つ企業の存在は、
 日本国内でのものづくりの下請け構造の中で、
 海外からは見えにくいというお話です。

 日本の最終製品を見れば、
 日本には優秀な技術を持つ部品メーカーの存在があるとわかりますが、
 最終製品を出す大企業の影に隠れて、それがどの企業なのかが、
 全く見えないとのこと。

 ところが、パンチ工業さんのように、
 大胆な経営者が、いち早く中国に進出したことで、
 その技術が各国のメーカーと同じテーブルで比較されることとなり、
 その優秀さが明らかとなって、グローバル企業各社から受注を得、
 さらには、一緒に他の新興国へ進出して欲しいという依頼まで
 もらうことになったそうです。

 もはや日本の企業だけで系列を組む時代ではないことは
 周知の事実ですが、素晴らしい技術を持つことが知られなければ、
 各国の企業とチームを組むことはできないですものね。

 そしてまた、海外に出ることは、業績を上げるだけではなく、
 日本で磨いた技術を世界の発展のために活かす社会貢献でもある
 という姿勢にも、パンチ工業さんが世界第二のシェアを
 維持され続けている理由があるように思いました。
 
 
===================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
===================================

 【1.今週の社長Talk】
  パンチ工業株式会社
  代表取締役社長 武田 雅亮さん
  『世界シェア第2位を獲得した海外戦略』

 【2.講演情報】
  9月26日(木) 日本社会の変革者、長州ファイブの軌跡をたどって
           ~ 未来を切り開くリーダーとは ~

 【3.藤沢久美のマネーコラム】
  『新しい非課税制度「NISA」を知ろう(その2)』

━┫1.今週の社長Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆パンチ工業株式会社
  代表取締役社長 武田 雅亮さん
  (東証2部 6165)

  『世界シェア第2位を獲得した海外戦略』

  20年以上前に中国進出を果たしたパンチ工業。
  系列の強い日本の中にいると、海外からは
  優良な企業が隠れて見えない。
  いよいよ始まる本格的グローバル戦略を聴いた。

  【主な内容】
   1)世界2位の金型部品メーカー
   2)音楽業界から金型業界へ、60歳直前の転身
   3)20年以上前に単独中国進出。その恩恵
   4)世界企業としての人材育成

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20130827
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/14
  └────────────────────────────────

  【FeBe 定期配信登録のご案内】
  
  「藤沢久美の社長Talk」は、FeBeの定期配信サービスとして配信しています。
   最新の番組は、毎週火曜日正午、月4本の番組を更新。
   
   今ご登録いただくと、下記の番組をお聴きいただけます。
   ぜひご登録ください。

   ご登録はこちらから⇒ http://www.febe.jp/product/14

   ◇株式会社買取王国
    代表取締役社長 長谷川 和夫さん
    『現場に任せる店づくりで、増収増益を生む』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130806

   ◇サンコーテクノ株式会社
    代表取締役社長 洞下 英人さん
    『なぜ、企業は大きくならなくてはいけないのか』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130813

   ◇株式会社カヤック
    代表取締役 CEO 柳澤 大輔さん
    『人も組織も商品もすべて未来志向』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130820

   ◇パンチ工業株式会社
    代表取締役社長 武田 雅亮さん
    『世界シェア第2位を獲得した海外戦略』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130827

  ┌────────────────────────────────
  │□FeBeで配信中のその他の過去の番組は、
  │ 下記のURLからご確認いただけます。
  │⇒ http://www.febe.jp/shachotalk
  └────────────────────────────────

━┫2.講演情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆日本社会の変革者、長州ファイブの軌跡をたどって
  ~ 未来を切り開くリーダーとは ~

  9月26日(木)に開催されるシンポジウムに、
  スピーカーとして登壇します。

  【日時】
   9月26日(木)13:00~17:00

  【場所】
   アカデミーヒルズ
   (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

  【詳細・お申し込み】
   http://www.britishcouncil.jp/events/choshu-five-symposium

  【内 容】
   長州ファイブが渡英し、
   ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)へ留学してから150年。
   英国での学びを経て、彼らは日本の近代国家としての礎を築きました。

   このシンポジウムでは、長州ファイブの歴史を振り返ると同時に、
   現在、そして未来のグローバル社会において、
   よりよい社会を築くためには
   どのようなリーダーシップが必要とされているのか、
   そして、将来のリーダーを輩出する社会システムを、
   セクターを超えた協働を通してどのように構築できるのか
   について議論します。 (日英の同時通訳あり)

  ┌────────────────────────────────
  │□講演情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/lectures/
  └────────────────────────────────

━┫3.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆新しい非課税制度「NISA」を知ろう(その2)

  2014年1月から新しい非課税制度「NISA」が始まります。
  毎年100万円を上限に5年間(最大500万円まで)、
  株式や投資信託の売却益や配当への税が非課税となる制度です。
  前回は、その仕組みの概要を紹介しましたので、今回は、
  口座の開き方について、ご紹介しましょう。

  -NISAを利用するには、どこに行けばいいのですか?

  銀行または證券会社などの金融機関で、
  NISAの口座を開設する必要があります。
  直接店舗に出向いて口座を開設しても良いですし、
  インターネットでの受付をしている場合もあります。

  ー既に証券会社に口座がある人は、どうしたらいいですか?

  NISAを利用するには、専用の非課税口座の開設が必要です。
  既に証券会社に、特定口座や一般口座を開設している人も、
  NISA専用の口座を開設しなくてはいけません。

  ーNISAの口座開設には、何が必要ですか?

  NISA口座の開設には、2013年1月1日現在の住所を確認できる
  住民票などの書類の提出が求められます。
  これは、税務署から「非課税適用確認書」
  を交付してもらうために必要となります。
  一度、「非課税適用確認書」を交付されたら、その年から4年先までは、
  新たに確認書の交付を受けなくても、非課税口座の開設が可能になります。

  ーNISAの口座は、いろんな金融機関で開設できますか?

  非課税口座は、一つの金融機関でしか開設できません。
  つまり、100万円の限度額を複数の金融機関に分けて
  非課税口座を開設することはできませんので、
  どこが口座を開設するか、吟味する必要があります。

  -どの金融機関で口座を開設したらいいですか?

  NISAは、5年超の長期投資を前提とした口座ですから、
  長期投資に適した投資信託などの品揃えがあるか、
  長期投資に対しての理解があり、
  長期にわたって安心しておつきあいできる、
  気心の知れた金融機関を選ぶと良いでしょう。

  -NISAの口座は、誰でも開設できるのですか?

  非課税口座を利用する年の1月1日現在で、
  20歳以上の方で、日本居住であることなどの条件があります。
  来年からの非課税口座ではありますが、あっという間に年末がやってきます。
  今から金融機関への問い合わせを始めておくと良いでしょう。
  そうすることによって、どのような支援体制があるかも確認できますし、
  対象となる投資商品の吟味やアドバイスも受けることができるはずです。
  非課税口座を最大限利用するためにも、早めの準備開始をおすすめします。

  ┌────────────────────────────────
  │□藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にて、
  │ その他のコラムもお読みいただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/column/
  └────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この「社長Talk News」は、
  藤沢久美がご縁を頂いた方々、または、
  配信登録を頂いた方へ、お届けしております。

  配信停止をご希望の方は、お手数ですが、当メールに返信で、
  ご連絡を頂きますようお願い致します。

  番組へのご意見、ご感想などは、下記へお送りください。
  mailto:studio@shachotalk.jp

  「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
  下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.shachotalk.jp/support/regist.html

───────────────────────────────────
 
  藤沢久美の社長Talk
  http://www.shachotalk.jp/

  藤沢久美の社長Talk Facebook
  http://www.facebook.com/ShachoTalk

  藤沢久美の社長Talk Twitter
  http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013/08/30 16:30

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第187号 ◆◇◆      

         『人も組織も商品もすべて未来志向』         

           http://www.shachotalk.jp/            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 こんにちは。
 藤沢久美です。

 現在、消費税を上げるか否かの議論が高まっています。

 国の収入である消費税と同時に考えるべきは、
 支出の抑制である社会保障財源の問題ですが、
 社会保障とは、ある意味、その国の国民の生き方・働き方を
 規定するものでもあります。

 どういう生き方・働き方を国は良しとするのかを、
 社会保障の仕組みが表していますし、
 その仕組みによって、国民は働き方を選択しているところがあります。
 (会社員の妻の年収を抑制した働き方もその一例です)

 それは、企業における人事評価の仕組みでも同様で、
 人事評価の仕組みが、従業員の働き方を知らず知らずのうちに
 規定しています。

 ビジョンと人事評価基準が異なる会社で、
 素晴らしいビジョンをいくら掲げても、
 社員の行動が伴わないという事例をよく耳にします。

 さて、今回、社長Talkにご登場いただいた
 面白法人カヤックの柳澤社長が作ってきた
 人事制度は、すこぶるユニークです。

 誰もが真似をできるとは思いませんが、
 クラウド化する社会での新しい働き方や
 新しい組織や人事のあり方など、
 参考になるところが多々あるのではないかと思います。
 
 
===================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
===================================

 【1.今週の社長Talk】
  株式会社カヤック
  代表取締役 CEO 柳澤 大輔さん
  『人も組織も商品もすべて未来志向』

 【2.メディア情報】
  連載コラム
  「世界各国は、グローバル人材をどうやって育てているのか?」第3回

 【3.講演情報】
  9月26日(木) 日本社会の変革者、長州ファイブの軌跡をたどって
           ~ 未来を切り開くリーダーとは ~

 【4.藤沢久美の経営コラム】
  『今、なぜ企業は新卒を求めるのか』

━┫1.今週の社長Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆株式会社カヤック
  代表取締役 CEO 柳澤 大輔さん
  (未上場)

  『人も組織も商品もすべて未来志向』

  柳澤社長の名刺には、「株式会社カヤック」ではなく、
  「面白法人カヤック」と印刷されている。
  このひとつだけでも普通でない。
  新しい常識を生み出し続ける新たな経営。

  【主な内容】
   1)「株)カヤック」ではなく「面)カヤック」
   2)沢山作り、沢山失敗し、誰よりも早く撤退する
   3)スマホ向けニッチ・コンテンツを生み出すには
   4)前代未聞の人事制度の数々を発案・実践
   5)基本給と賞与を決める「変態診断」?
   6)24時間遊び、24時間働くスタイル
   7)鎌倉に集まる企業による「カマコンバレー」
   8)IT企業のリーダーは45歳まで?

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20130820
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/14
  └────────────────────────────────

  【FeBe 定期配信登録のご案内】
  
  「藤沢久美の社長Talk」は、FeBeの定期配信サービスで購入いただけます。
   最新の番組は、毎週火曜日正午に更新。月4本の対談をお聴きいただけます。
   
   今ご登録いただくと、下記の番組をお聴きいただけます。
   ぜひご登録ください。

   ◇株式会社アルテ サロン ホールディングス
    取締役会長 吉原 直樹さん
    『アジアを視野にいれた美容室革命』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130723

   ◇株式会社買取王国
    代表取締役社長 長谷川 和夫さん
    『現場に任せる店づくりで、増収増益を生む』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130806

   ◇サンコーテクノ株式会社
    代表取締役社長 洞下 英人さん
    『なぜ、企業は大きくならなくてはいけないのか』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130813

   ◇株式会社カヤック
    代表取締役 CEO 柳澤 大輔さん
    『人も組織も商品もすべて未来志向』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20130820

  ┌────────────────────────────────
  │□FeBeで配信中のその他の過去の番組は、
  │ 下記のURLからご確認いただけます。
  │⇒ http://www.febe.jp/shachotalk
  └────────────────────────────────

━┫2.メディア情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆保険市場 連載コラム 第3回

  保険市場のウェブサイトに、連載コラム

  「世界各国は、グローバル人材をどうやって育てているのか?」

  の第3回が掲載されました。

  第3回 「活躍のチャンスがあるから勉強する?」
   http://www.hokende.com/story/fujisawakumi/3/

  第2回 「国が英語教育に力を入れる理由は?」
   http://www.hokende.com/story/fujisawakumi/2/

  第1回 「あなたは、なぜ勉強するの?」
   http://www.hokende.com/story/fujisawakumi/1/

  ┌────────────────────────────────
  │□メディア情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/media/
  └────────────────────────────────

━┫3.講演情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆日本社会の変革者、長州ファイブの軌跡をたどって
  ~ 未来を切り開くリーダーとは ~

  9月26日(木)に開催されるシンポジウムに、
  スピーカーとして登壇します。

  【日時】
   9月26日(木)13:00~17:00

  【場所】
   アカデミーヒルズ
   (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

  【詳細・お申し込み】
   http://www.britishcouncil.jp/events/choshu-five-symposium

  【内 容】
   長州ファイブが渡英し、
   ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)へ留学してから150年。
   英国での学びを経て、彼らは日本の近代国家としての礎を築きました。

   このシンポジウムでは、長州ファイブの歴史を振り返ると同時に、
   現在、そして未来のグローバル社会において、
   よりよい社会を築くためには
   どのようなリーダーシップが必要とされているのか、
   そして、将来のリーダーを輩出する社会システムを、
   セクターを超えた協働を通してどのように構築できるのか
   について議論します。 (日英の同時通訳あり)

  ┌────────────────────────────────
  │□講演情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/lectures/
  └────────────────────────────────

━┫4.藤沢久美の経営コラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆今、なぜ企業は新卒を求めるのか

  毎週、様々な社長様にインタビューをさせていただき、自前のネットラジ
  オ「社長Talk」で公開するようになって、五年半。主にインタビューをさ
  せていただくのは、上場を成し遂げられた創業経営者。社歴が浅く若い方
  もいらっしゃれば、数十年の社歴を持つ熟練の方もいらっしゃるが、年齢・
  社歴に関係なく、このところ、経営者の方々の人材に対する考え方に変化
  が出てきているように思う。

  例えば、中途採用よりも新卒採用を標榜される方が増えた。新卒を採用す
  ることができるのは、事業基盤を担う人材が育ったからでもあるが、新卒
  重視の理由は、企業哲学やビジョンを共有するためだという。変化の激し
  いこの時代、一つの専門性を持っているだけでは不十分だ。変化に応じて、
  新たな学びをする意欲、変化を先読みして新たな取組みに挑戦する意欲が
  求められる。

  そのため、経験と過去の価値観を持つ中途社員よりも、まだ価値観が真っ
  白な新卒の方が、その会社が掲げる価値観を受け止めることができるのだ
  という。そして、その共有すべき価値観があれば、一人ひとりが新たな答
  えを生み出し、それを実践するための努力をすることができるという。

  グローバル化の本質は、欧米化ではなく、多様化だ。欧米が主導した金融
  資本主義的な考え方の限界が明らかとなり、新興国が台頭し、新たな価値
  観を世界に提示している。こうして、あらゆる価値観が、ぶつかりあいな
  がら共存することとなった。それは、世界だけでなく、日本国内を見ても
  同じだ。

  つまり、何が正解かはわからない。しかしそれでも、企業は、常に何かを
  世に提示していかなくてはいけない。その時に、基準となるのが社会の価
  値観だ。

  新たな一手を打つ時に、また、お客様にサービスをする時に、それが正し
  いかどうかを判断するために、社員は、会社の価値観であるビジョンや哲
  学に立ち戻る。それに自らの考えや行動を照らし、合致するならば、行動
  する。本部や上司の判断を待つまでもなく、自らの判断で行動することが
  できる。変化の激しい現代には、この現場での判断と迅速な行動もまた、
  重要な鍵である。

  こうした新卒偏重の流れは、ニートに注目する動きにもつながっている。
  ニートやフリーターと呼ばれる若者を積極的に採用する企業の経営者は、
  「ニートは、働く気持ちがない人たちではなく、人一倍、働くことの意味
  を知りたいと望んでいる人たち」だと指摘する。彼らは、お金や地位のた
  めに働くことを求めていない。働くことの意味、働くことを通じて自分の
  存在を確認したいと思っているという。つまり、彼らは、仕事の意味を知
  り、明確な働く意義を実感したとき、大変な戦力になる。

  最近の若者はハングリーさが足りないと諸先輩方はおっしゃるが、若者は
  常にハングリーである。ただし、渇望する目標物は変化する。その時代に
  足りないものにハングリーなのだ。今の若者は、モノとお金を追い求めた
  先輩たちが置き忘れてきた「絆」や「助け合い」といった金銭的評価では
  見えないものにハングリーなのである。

  そんな彼らとともに働くために、企業に求められるもの、それは、かつて
  の創業者たちが大切にした社会と共に歩むための企業哲学だ。こうした人
  材が社会に出てきたことは、日本社会の未来にとって、大きな希望と見る
  べきではないだろうか。

  ┌────────────────────────────────
  │□藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にて、
  │ その他のコラムもお読みいただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/column/
  └────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この「社長Talk News」は、
  藤沢久美がご縁を頂いた方々、または、
  配信登録を頂いた方へ、お届けしております。

  配信停止をご希望の方は、お手数ですが、当メールに返信で、
  ご連絡を頂きますようお願い致します。

  番組へのご意見、ご感想などは、下記へお送りください。
  mailto:studio@shachotalk.jp

  「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
  下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.shachotalk.jp/support/regist.html

───────────────────────────────────
 
  藤沢久美の社長Talk
  http://www.shachotalk.jp/

  藤沢久美の社長Talk Facebook
  http://www.facebook.com/ShachoTalk

  藤沢久美の社長Talk Twitter
  http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013/08/23 17:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第186号 ◆◇◆      

        『現場に任せる店づくりで、増収増益を生む』 

           http://www.shachotalk.jp/            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 猛暑が続きますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

 この数年、夏に入る前に、日本より過酷な環境の国へ
 海外出張に行く機会が多く、日本の夏がそれほどでもないのでは・・と
 思うことができる日々が続いています。

 今年は、夏に入る前に、
 雨期に突入したミャンマーへ行ってきましたので、
 日本のムシムシ・ジメジメがあまり気になりません。

 さて、今、話題のミャンマーですが、
 現地に降り立っての印象は、
 まだまだ課題山積みの新興国です。

 滞在中、一日一度は、停電を経験しましたし、
 ほとんどの商取引が未だ現金で、
 現地に住む外国人も、家賃を3ヶ月分ほどまとめて、
 現金で支払っているとのこと。しかも、その現金は、
 タイの銀行で引き出し、飛行機に乗って、持ってくることが
 ほとんどだとか。

 新聞発行の自由化も今年に入ってからのことであり、
 中古車販売の自由化もつい数ヶ月前のことだとか。

 しかし、現地では、
 まだまだと感じると同時に、変化のスピードの速さも実感します。

 ヤンゴン市内には、西洋風のカフェもちらほら誕生し、
 夜になると、ミニスカートをはき、スマホを持った女の子や
 ちょっとおしゃれな男の子たちがたむろしていたりします。

 まだ国民の7割は、
 地方に住む小規模農民であり、貧しい生活をしていますが、
 都市部の変化は急速です。

 何しろ、シンガポールが独立する際に、
 当時先進的だったミャンマーの町づくりを参考にしたくらいですから
 潜在力は高いと思われます。

 先進国的なものに興味を持つ若者たちが増える中、
 今、ミャンマーで、先端的なイメージをブランドとして構築しておくのは
 重要と思われます。

 生活が西洋化するなか、美容、雑貨、ケーキなど、
 若い女の子をターゲットにしたブランドづくりは、
 ミャンマー国民の方々の日本への理解を高めるために
 極めて重要ではないかと思いました。
 
 
===================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
===================================

 【1.今週の社長Talk】
  株式会社 買取王国
  代表取締役社長 長谷川 和夫さん
  『現場に任せる店づくりで、増収増益を生む』

 【2.メディア情報】
  ◆ダイヤモンドオンライン 対談
   「これからの働き方」

  ◆保険市場 連載コラム
   「世界各国は、グローバル人材をどうやって育てているのか?」

  ◆全労済WEB インタビュー
   「ターニングポイント~私の転機~」

 【3.イベント・講演情報】
  8月31日(土) 日経IRフェア2013

  9月26日(木) 日本社会の変革者、長州ファイブの軌跡をたどって
           ~ 未来を切り開くリーダーとは ~

 【4.藤沢久美のマネーコラム】
  『新しい非課税制度「NISA」を知ろう(その1)』

━┫1.今週の社長Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆株式会社 買取王国
  代表取締役社長 長谷川 和夫さん
  (JASDAQ 3181)

  『現場に任せる店づくりで、増収増益を生む』

  社員の声に耳を傾け、リサイクル店を立ち上げた長谷川さん。
  買い取り次第で品揃えが安定しないリサイクル店で
  増収増益を実現する鍵である、人材育成と管理の仕組みを聴いた。

  【主な内容】
   1)社員のやる気が生んだ業態転換
   2)10期連続増収、6期連続黒字の要因
   3)8週間で100円に、毎週値段が下がる店
   4)品揃えは仕入れ次第。店に決定権を与える秘訣
   5)毎月行なう、社長参加の社員合宿
   6)ワークライフバランスという考えはもう古い

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20130806
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/14
  └────────────────────────────────

  過去に放送した番組は、
  単品コンテンツとして、順次配信しています。

  お聴き逃しの番組は、ぜひ、こちらからお聴きください。

  ◇『一から始めたグループホームを業界トップへ』
   (メディカル・ケア・サービス株式会社)
   ⇒ http://www.febe.jp/product/141571

  ◇『リピート率50%、食ビジネス変革のリーダー』
   (株式会社エー・ピーカンパニー)
   ⇒ http://www.febe.jp/product/149726

  ◇『すべての人が活躍できる世界的サービス』
   (株式会社エニグモ)
   ⇒ http://www.febe.jp/product/124310

  ┌────────────────────────────────
  │□FeBeで配信中のその他の過去の番組は、
  │ 下記のURLからご確認いただけます。
  │⇒ http://www.febe.jp/shachotalk
  └────────────────────────────────

━┫2.メディア情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ダイヤモンドオンライン 対談記事

  ダイヤモンドオンラインに、
  ティーチ・フォー・ジャパン松田悠介さんとの
  対談記事が掲載されました。

  テーマは、

  これからの働き方
  - リーダシップ、グローバル人材のウソ、ホント

  です。

  全3回の対談記事は、下記URLでお読みいただけます。

  第1回
   9割の日本人が間違っている「リーダーシップ」の本質
   http://diamond.jp/articles/-/38233

  第2回
   誤解だらけの「グローバル人材」論
   http://diamond.jp/articles/-/38504

  第3回
   急増する「夢がみつからない…」と悩む若者たち
   http://diamond.jp/articles/-/38896

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆保険市場 新連載コラム

  保険市場のウェブサイトにて、新連載コラム

  「世界各国は、グローバル人材をどうやって育てているのか?」

  の掲載がはじまりました。

  第1回 「あなたは、なぜ勉強するの?」
   http://www.hokende.com/story/fujisawakumi/1/

  第2回 「国が英語教育に力を入れる理由は?」
   http://www.hokende.com/story/fujisawakumi/2/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆全労済WEB インタビュー
  
  全労済WEBにインタビュー記事が掲載されました。

  テーマは、

  「ターニングポイント~私の転機~」

  です。

   http://www.zenrosai.coop/kurashi/osusume/turning_point/15.php

  ┌────────────────────────────────
  │□メディア情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/media/
  └────────────────────────────────

━┫3.イベント・講演情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆日経IRフェア2013

  8月31日(土)に開催される「日経IRフェア2013」において、
 
  「女性を応援する企業が日本を元気にする」

  をテーマにしたパネルディスカッションに
  モデレーターとして登壇します。

  【日時】2013年8月31日(土)15:40~17:00

  【会場】東京ビッグサイト
      http://www.bigsight.jp/general/access/

  【お申し込み】
   下記のURLより詳細をご確認の上、お申し込みください。
   http://www.nikkei-irfair.jp/
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆日本社会の変革者、長州ファイブの軌跡をたどって
  ~ 未来を切り開くリーダーとは ~

  9月26日(木)に開催されるシンポジウムに、
  スピーカーとして登壇します。

  【日 時】
   9月26日(木)13:00~17:00

  【場 所】
   アカデミーヒルズ
   (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

  【詳細・お申し込み】
   http://www.britishcouncil.jp/events/choshu-five-symposium

  【内 容】
   長州ファイブが渡英し、
   ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)へ留学してから150年。
   英国での学びを経て、彼らは日本の近代国家としての礎を築きました。

   このシンポジウムでは、長州ファイブの歴史を振り返ると同時に、
   現在、そして未来のグローバル社会において、
   よりよい社会を築くためには
   どのようなリーダーシップが必要とされているのか、
   そして、将来のリーダーを輩出する社会システムを、
   セクターを超えた協働を通してどのように構築できるのか
   について議論します。 (日英の同時通訳あり)

  ┌────────────────────────────────
  │□講演情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/lectures/
  └────────────────────────────────

━┫4.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆新しい非課税制度「NISA」を知ろう(その1)

  来年の2014年1月から、新しい非課税制度が始まる予定です。
  その名前は、「NISA」。

  今年の秋あたりから、様々な金融機関から、
  この新しい制度を活用するための口座開設のおすすめが、
  投資家の皆さんに届く可能性があります。

  金融機関からお誘いが来る前に、
  まずは、自分で、「NISA」とはどんなものかを知っておき、
  準備を進めておくことをおすすめします。

  NISAとは、2014年1月に開始予定の
  「少額投資非課税制度」のことで、
  毎年100万を上限として、最長5年間、
  その間に出た利益は非課税となる投資ができる制度です。

  しかも、毎年100万円までですので、
  また翌年に新たな100万円をこの非課税制度で投資することができます。

  非課税期間は5年間ですから、5年目には、
  合計500万円までの資産で、非課税の投資ができることになります。

  ┌────────────────────────────────
  │□続きは、藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にてご覧ください
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/column/money/money-column/109/
  └────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この「社長Talk News」は、
  藤沢久美がご縁を頂いた方々、または、
  配信登録を頂いた方へ、お届けしております。

  配信停止をご希望の方は、お手数ですが、当メールに返信で、
  ご連絡を頂きますようお願い致します。

  番組へのご意見、ご感想などは、下記へお送りください。
  mailto:studio@shachotalk.jp

  「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
  下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.shachotalk.jp/support/regist.html

───────────────────────────────────
 
  藤沢久美の社長Talk
  http://www.shachotalk.jp/

  藤沢久美の社長Talk Facebook
  http://www.facebook.com/ShachoTalk

  藤沢久美の社長Talk Twitter
  http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013/08/09 14:00