LEADERS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第198号 ◆◇◆      

         『企業と社会の未来像を追求し続ける』         

           http://www.shachotalk.jp/            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 藤沢久美です。

 先週の当メールでご紹介したNHKの『サキどり↑』を
 ご覧下さった皆様からのたくさんのメール、
 大変うれしく読ませていただきました。
 ありがとうございました。

 さて、先日、全国の主要大学で試験的に行なわれている
 新しい博士課程コースで学ぶ学生たちの課題発表
 拝見する機会がありました。

 とても優秀で志の高い若者たちで、
 これまでの大学院教育とは一線を画す
 革新的なカリキュラムで学んでいます。

 そんな彼らのプロジェクト案を評価するのは大人たちです。

 世界の課題を解決するための様々なプロジェクト案は、
 新しい発想や斬新なアイデアが根底にあるのですが、
 大人たちの指導を受けた後のプレゼンテーションは、
 とても形式的なものになっていきます。

 さらには、彼らのアイデアに対して大人たちは、
 「現行の法律にそぐわないのではないか」
 「実績は他にないのに、本当にできるのか」
 など、極めて現実的な質問をします。

 私自身も26歳で起業をしようと思った時、
 たくさんの先輩から、
 「面白いアイデアだけど、
  事業にするには、難しいと思うよ」
 と、様々な課題を言われました。

 けれども、
 起業したかったから、その事業を起こしたかったから、
 先輩たちの言葉を有り難く頂戴しつつ、
 ただ前だけを向いて、起業しました。

 若いということは、
 知らないということですが、
 だからこそ、既成概念を超えた
 新しい発想が生まれてくるのだと思います。

 そして、
 また彼らの活躍する未来は、まだ何十年もあります。

 だからこそ、
 成功だけが良い体験ではなく、
 失敗もまた良い体験でなければ、
 人間の成長も進化もないと思います。

 私も、起業してから早20年。
 様々な常識や既成概念を身につけてしまっていますが、
 昔を思い出しながら、若い人の発想に対して、
 課題を指摘するのではなく、
 前に進むための解決策を提示する大人でありたいと思います。

===================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
===================================

 【1.今週の社長Talk】
  株式会社じげん
  代表取締役 平尾 丈さん
  『企業と社会の未来像を追求し続ける』

 【2.イベント・講演情報】
  2月1日(土)
   ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬

  2月24日(月)
   知財ビジネスマッチングマート 知財活用シンポジウム(大阪)

 【3.藤沢久美のマネーコラム】
  『投資成果を考える 第1回 ベンチマーク』

━┫1.今週の社長Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆株式会社じげん
  代表取締役 平尾 丈さん
  (東証マザーズ 3679)

  『企業と社会の未来像を追求し続ける』

   ビッグデータ時代の先を行く情報特化型の統合検索サービスを
   展開する同社。31歳にして、人生の半分を経営者として歩んできた
   平尾さんの経営は、未来を予感させる。

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20140114
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/14
  └────────────────────────────────

━┫Talk Impression ~対談を終えて~┣━━━━━━━━━━━━━━━━

  今週のゲストは株式会社じげん 代表取締役の平尾丈さんです。

  平尾社長は、年齢が31歳と、とてもお若いのですが、
  大学在学中に2社のネットベンチャーを立ち上げ、
  人生の半分近くを経営者として歩まれています。
  現在経営されているじげんは、2013年11月に上場したばかりで、
  複数のインターネットメディアの情報を統合し、
  一括検索・一括応募を可能にしたプラットフォームサイト
  を運営されている会社です。

  例えば、派遣の仕事を探そうとしても、
  色々なサイトに求人情報が散在していて、何度も検索を行ったり、
  いくつものサイトで条件を絞り込んで検索を行ったりするなど、
  希望の情報を収集するための手間が煩雑に感じることがあるかと思います。
  そこで、じげんさんの運営されている『派遣EX』を利用すると、
  あらゆる派遣会社を経由した派遣先を検索でき、登録するときの名前や
  住所の入力も一回で済ませることができるため、非常に便利です。

  このように、企業とユーザーさんの間に立ち、
  両者をつなぐプラットフォームを運営される立場として、
  大切にされていることは何か。
  そのあたりについての平尾社長のお考えをご紹介します。

  ┌────────────────────────────────
  │□Talk Impressionの続きは、こちらからご覧ください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20140114
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/14
  └────────────────────────────────

  【FeBe 定期配信登録のご案内】
   ※※※初月無料キャンペーン実施中!※※※
  
   「藤沢久美の社長Talk」対談全編は、
   音声配信サイト「FeBe!」の定期配信番組として、
   毎週火曜日正午、月4本お届けいたします。
   
   現在、初月無料キャンペーンを実施しており、
   今ご登録いただくと、下記の番組を無料でお聴きいただけます。
   是非、この機会にお楽しみください。

   ◇株式会社ラクーン
    代表取締役社長 小方 功さん
    『20年連続売上増のネット問屋』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20131217

   ◇株式会社エンビプロ・ホールディングス
    代表取締役社長 佐野 富和さん
    『「もったいないを究める」金属資源リサイクル』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20131224

   ◇株式会社リプロセル
    代表取締役社長 横山 周史さん
    『医療界で市民権を得たiPS細胞の産業化を担う』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20140107

   ◇株式会社じげん
    代表取締役 平尾 丈さん
    『企業と社会の未来像を追求し続ける』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20140114
  
  ┌────────────────────────────────
  │□FeBeで配信中のその他の過去の番組は、
  │ 下記のURLからご確認いただけます。
  │⇒ http://www.febe.jp/shachotalk
  └────────────────────────────────

━┫2.イベント・講演情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬

  2014年2月1日(土)に開催される
  「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」
  のパネルトークに、コーディネーターとして登壇します。

 ===================================================
    ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬   

    http://socialvalue.jp/final/2014winter/   
 ====================================================

  ソーシャル・ビジネスグランプリは、
  ソーシャルビジネスに精通した有識者による講演やパネルトーク、
  これから世に出る政治起業家・社会起業家によるプレゼンテーション、
  参加者による投票等を行う参加型イベントです。

  本大会は、参加者の皆さまが社会貢献するという志を共有し、
  新しい生き方・働き方への第一歩を踏み出すきっかけの日とし、
  当日発表する社会起業家が、
  どのようにして「原体験」に基づいた共感資本を集めていくか、
  ご自身の事業の参考にしたり、これから世に出る社会起業家を支援する等、
  参加者全員がソーシャルアクションを起こすことを目的にしています。

  【日 時】2014年2月1日(土)13:00-18:30

  【会 場】ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)
       http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/accesmap.html

  【定 員】700名

  【参加費】一般:3,000円
       学生:1,500円(当日、学生証の提示をお願いします。)

  【パネルトーク】
   ◇時間  14:40-15:10

   ◇テーマ
    「政治起業家は社会を変える」

   ◇登壇者
    田坂 広志  (社会起業家フォーラム 代表、社会起業大学 名誉学長)
    田中 勇一  (社会起業大学 理事長)
    金野 索一  (一般財団法人 日本政策学校 代表理事)
    伊勢谷 友介 (俳優/映画監督/株式会社リバースプロジェクト代表)
    藤沢 久美

   ※その他のプログラムは、下記URLをご覧ください
    http://socialvalue.jp/final/2014winter/summary/detail01.html

  【申し込み】
   下記URLより、詳細をご確認の上、お申し込みください。
   http://socialvalue.jp/final/2014winter/overture/detail01.html

  【主催】
   デモクラシー2.0イニシアティブ
   社会起業大学
   一般財団法人日本政策学校

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆知財ビジネスマッチングマート 知財活用シンポジウム(大阪)

  2月24日(月)に開催される「知財活用シンポジウム」において、
  基調講演とパネルディスカッションに登壇します。

 =====================================================
        「中小企業の未来が見える」       
      ~成功事例に学ぶ新商品開発戦略~      

  http://www.krp.co.jp/sks/event/data.php?eid=00097 
 =====================================================

  【日 時】2014年2月24日(月)13:00~

  【会 場】大阪市中央公会堂 3階 中集会室
       http://osaka-chuokokaido.jp/access/index.html

  【定 員】80名

  【参加費】無料(事前申込)

  【主 催】特許庁、近畿経済産業局

  【プログラム】
   ●基調講演
    「知恵の流通で進化する中小企業戦略」
     藤沢 久美(シンクタンク・ソフィアバンク 代表)

   ●中小企業経営者が語る大企業の特許利用戦略
     大東 利幸 氏  大東寝具工業(株) 代表取締役 
     西脇 章  氏  ハートス フード クリエーツ(株) 代表取締役 

   ●パネルディスカッション
    ◇パネリスト
     大東 利幸 氏  大東寝具工業(株) 代表取締役 
     西脇 章  氏  ハートス フード クリエーツ(株) 代表取締役
     吾妻 勝浩 氏  富士通(株) 知的財産権本部ビジネス開発部 部長 
     中田 照夫 氏  奈良中央信用金庫 理事・業務推進部 部長 
     西浦 伸雄 氏  堺市 産業振興局ものづくり支援課 主幹兼新事業係長 

    ◇モデレーター
     藤沢 久美    シンクタンク・ソフィアバンク 代表 

   ■大企業の知財を使った製品展示

   ■交流会(有料)

  【お申込み】
   下記URLより、お申し込みください
   http://www.krp.co.jp/sks/event/data.php?eid=00097

  ┌────────────────────────────────
  │□講演情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/lectures/
  └────────────────────────────────

━┫3.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆投資成果を考える 第1回 ベンチマーク

  今回からは、投資の成果をいかにして考えるかをご紹介していきます。
  このテーマについて考えたいと思った理由の一つは、年金制度です。
  私は、厚生労働省の年金部会の委員をしており、
  日本の年金資産の運用についての議論を見るにつけ、
  「投資成果」についての日本における理解の不足を感じています。
  国民の資産である年金も、個人が将来のために運用する資産も、
  どちらも「投資成果」についてどのように考えるべきかは極めて重要です。

  ―投資成果を計るには?

  さて、投資成果を計る上で、最も大切なものは「ベンチマーク」です。
  ベンチマークとは、リターンやリスクの最低目安で、
  運用を担当する人は、ベンチマークよりも高いリターンを
  得ることを目標にします。

  例えば、日本の株に投資する投資信託の場合は、
  日経平均やTOPIX(東証株価指数)をベンチマークにし、
  日経平均やTOPIXよりも高い収益を上げることをめざします。
  ただし、一言で高い収益と言っても、重要なのは、
  どの程度の期間で高い収益を上げるかということを
  同時に目安として持っておくことです。

  ―期間ごとに考える

  ベンチマークと期間を設定したら、その期間内の値下がりに対する
  許容の心を持つことが大切です。
  株式など値動きのある商品は、値下がりを避けることはできません。
  値下がりをすることがあることを前提にして、決められた期間内に、
  いかにして目標通りの成果を上げるかがポイントです。

  ┌────────────────────────────────
  │□マネーコラムの続きは、こちらからご覧ください
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/column/money/money-column/133/
  └────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  番組へのご意見、ご感想などは、下記へお送りください。
  studio@shachotalk.jp

  「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
  下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.shachotalk.jp/support/regist.html
───────────────────────────────────
 
  藤沢久美の社長Talk
  http://www.shachotalk.jp/

  藤沢久美の社長Talk Facebook
  http://www.facebook.com/ShachoTalk

  藤沢久美の社長Talk Twitter
  http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014/01/17 15:00

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 藤沢久美の社長Talk News 第197号 ◆◇◆      

       『医療界で市民権を得たiPS細胞の産業化を担う』      

           http://www.shachotalk.jp/            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あけまして、おめでとうございます。
 藤沢久美です。

 今日は全国的に寒波が日本列島を襲っているようで、
 午前中に、東京から大阪に移動しましたが、
 どちらも底冷えする寒さです。

 さて、今年はどんな一年になるのか・・
 各方面での予測や分析がありますが、
 私が思うのは、
 今年は「起業」する人が増えるということです。

 各地を訪問したり、企業経営者の方と交流したり、
 学生と交流したり、政府の様々な委員会に参加したり・・
 私の日々の活動を通じて、起業を促すための動きが本格化している実感があります。

 また、若者たちのみならず、女性、主婦、シニアといった
 いわゆる「会社員」という枠にはまらない人たちの中に、
 社会からの置き去り感という悲壮感から脱却し、
 小さくてもいいから自分で何かやろうという気持ちになられている方が
 増えている感じがします。

 「起業」というと、リスクの大きさ・・などが話題になりますが、
 今はネットもありますし、「サロネーゼ」という言葉に代表されるように、
 自分の得意な分野で少しだけお小遣いを稼ぐことだって、立派な起業です。

 小さな起業をする人がたくさん生まれてくれば、
 そこから大きな起業をする人や
 小さく生んだ会社を大きくする人も出てくるに違いありません。

 裾野が狭いと山は高くなりません。
 裾野の広い山こそ、富士山のごとく高い山になります。

 起業を大それたものとせず、誰もが自分の力で少しでいいから稼ぐ。
 そんな雰囲気をみんなが認め合い、応援し合うようになった時、
 再び日本を代表し、日本をリードする企業が育ち始めるのだと思います。

 社長Talkも、そんな起業をめざす人、企業の成長をめざす人、
 そんな人を応援したい人たちのお役に立てたらと思っています。
 今年もよろしくお願いいたします。
 
 
 追伸
 今週の日曜日12日朝8時25分からNHK『サキどり』で、
 シニア起業について、具体的な起業までのプロセスを紹介します。
 シニアに限らず、誰にでも役立つ内容だと思いますので、ぜひご覧下さい!
 
 
===================================
 ◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆
===================================

 【1.今週の社長Talk】
  株式会社リプロセル
  代表取締役社長 横山 周史さん
  『医療界で市民権を得たiPS細胞の産業化を担う』

 【2.メディア情報】
  1月12日(日)放送 NHK総合「サキどり↑」
   『シニア起業パート2 ハウツー編』

 【3.イベント・講演情報】
  2月1日(土)
   ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬

 【4.藤沢久美のマネーコラム】
  『新しい非課税制度「NISA」を知ろう(その8)』

━┫1.今週の社長Talk┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆株式会社リプロセル
  代表取締役社長 横山 周史さん
  (JASDAQ 4978)

  『医療界で市民権を得たiPS細胞の産業化を担う』

   ノーベル賞受賞者山中教授がiPS細胞を作ったときに
   使われたのが同社の培養液。iPS細胞の産業化が本格化し、
   日本発の同社が世界競争へ挑む。その歩みと戦略とは。

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20140107
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/14
  └────────────────────────────────

━┫Talk Impression ~対談を終えて~┣━━━━━━━━━━━━━━━━

  今週のゲストは株式会社リプロセル 代表取締役社長の横山周史さんです。

  リプロセルは、iPS細胞の技術を事業化した会社として有名ですが、
  具体的には、iPS細胞から作る心筋、神経、肝臓などの細胞製品と、
  iPS細胞の研究に必要な研究試薬の製造販売をされています。
  また、iPS細胞事業とは別に、臓器移植をする際に必要な血液などの
  検査を病院から受託する臨床検査事業も提供されています。

  今回、横山社長には、大きく4つのお話を伺いました。

  1つ目は、事業概要について。

  2つ目は、iPS細胞の基礎知識。
  iPS細胞については、理解しているようでできていない部分が
  ありましたが、非常に分かりやすく説明していただきました。

  3つ目は、横山さんの社長としての歩み。
  横山さんは、バイオテクノロジーの専門家ではなく、
  研究者の方々が立ち上げた会社に、社長として迎え入れられました。
  その時の心境や、社長という役割を任された時の経営に対する心構え、
  また、上場に至るまで経験などのご苦労話も伺っています。

  4つ目は、細胞ビジネスの未来について。
  再生医療を広めていくために、iPS細胞含め、
  どのような細胞ビジネスを展開していかれるのか。
  リプロセルの将来展望について
  お話いただいた部分を、少しご紹介します。

  ┌────────────────────────────────
  │□Talk Impressionの続きは、こちらからご覧ください
  │⇒ http://www.shachotalk.jp/talk/20140107
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/14
  └────────────────────────────────

  【FeBe 定期配信登録のご案内】
   ※※※初月無料キャンペーン実施中!※※※
  
   「藤沢久美の社長Talk」対談全編は、
   音声配信サイト「FeBe!」の定期配信番組として、
   毎週火曜日正午、月4本お届けいたします。
   
   現在、初月無料キャンペーンを実施しており、
   今ご登録いただくと、下記の番組を無料でお聴きいただけます。
   是非、この機会にお楽しみください。

   ◇株式会社メディアフラッグ
    代表取締役社長 福井 康夫さん
    『マニュアルを超えたサービスを支える会社』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20131210

   ◇株式会社ラクーン
    代表取締役社長 小方 功さん
    『20年連続売上増のネット問屋』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20131217

   ◇株式会社エンビプロ・ホールディングス
    代表取締役社長 佐野 富和さん
    『「もったいないを究める」金属資源リサイクル』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20131224

   ◇株式会社リプロセル
    代表取締役社長 横山 周史さん
    『医療界で市民権を得たiPS細胞の産業化を担う』
     http://www.shachotalk.jp/talk/20140107
  
  ┌────────────────────────────────
  │□FeBeで配信中のその他の過去の番組は、
  │ 下記のURLからご確認いただけます。
  │⇒ http://www.febe.jp/shachotalk
  └────────────────────────────────

━┫2.メディア情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆NHK総合「サキどり↑」

  1月12日(日)朝8時25分から放送の
  NHK「サキどり↑」に、スタジオゲストとして出演します。

  『シニア起業パート2 ハウツー編』をテーマに、
  シニア世代の起業について、
  具体的な起業までのプロセスを紹介します。

  ◇放送日時:1月12日(日)朝8時25分~8時57分
  ◇放送局 :NHK総合
  ◇番組詳細:http://www.nhk.or.jp/sakidori/

  ┌────────────────────────────────
  │□メディア情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/media/
  └────────────────────────────────

━┫3.イベント・講演情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬

  2014年2月1日(土)に開催される
  「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」
  のパネルトークに、コーディネーターとして登壇します。

 ===================================================
    ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬   

    http://socialvalue.jp/final/2014winter/   
 ====================================================

  ソーシャル・ビジネスグランプリは、
  ソーシャルビジネスに精通した有識者による講演やパネルトーク、
  これから世に出る政治起業家・社会起業家によるプレゼンテーション、
  参加者による投票等を行う参加型イベントです。

  本大会は、参加者の皆さまが社会貢献するという志を共有し、
  新しい生き方・働き方への第一歩を踏み出すきっかけの日とし、
  当日発表する社会起業家が、
  どのようにして「原体験」に基づいた共感資本を集めていくか、
  ご自身の事業の参考にしたり、これから世に出る社会起業家を支援する等、
  参加者全員がソーシャルアクションを起こすことを目的にしています。

  【日 時】2014年2月1日(土)13:00-18:30

  【会 場】ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)
       http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/accesmap.html

  【定 員】700名

  【参加費】一般:3,000円
       学生:1,500円(当日、学生証の提示をお願いします。)

  【パネルトーク】
   ◇時間  14:40-15:10

   ◇テーマ
    「政治起業家は社会を変える」

   ◇登壇者
    田坂 広志  (社会起業家フォーラム 代表、社会起業大学 名誉学長)
    田中 勇一  (社会起業大学 理事長)
    金野 索一  (一般財団法人 日本政策学校 代表理事)
    伊勢谷 友介 (俳優/映画監督/株式会社リバースプロジェクト代表)
    藤沢 久美

   ※その他のプログラムは、下記URLをご覧ください
    http://socialvalue.jp/final/2014winter/summary/detail01.html

  【申し込み】
   下記URLより、詳細をご確認の上、お申し込みください。
   http://socialvalue.jp/final/2014winter/overture/detail01.html

  【主催】
   デモクラシー2.0イニシアティブ
   社会起業大学
   一般財団法人日本政策学校

  ┌────────────────────────────────
  │□講演情報の詳細は、
  │ 藤沢久美のオフィシャルサイトでもご覧いただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/lectures/
  └────────────────────────────────

━┫4.藤沢久美のマネーコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆新しい非課税制度「NISA」を知ろう(その8)

  この連載でご紹介してきたNISA口座の開設受付が、
  10月1日から始まりました。
  新聞等でもNISAについての報道が続き、
  目にされた方も多いと思います。
  9月28日の日経新聞によれば、
  10月1日時点の申し込みだけで約300万件、
  口座開設意思のある人も含めると420万件を超えるとのこと。
  今回は、NISA口座について、おさらいをしましょう。

  ―NISAとは?

  2014年1月から始まる、
  1年あたりの投資の上限100万円の非課税投資口座です。
  100万円まで投資した場合の値上がり利益や配当利益が
  非課税となります。2014年から2023年まで、
  毎年100万円を非課税枠をして使うことができます。
  日本に住んでいて、20歳以上の人なら、
  誰でも口座を開くことができます。

  ―どこで、口座を開くのか?

  証券会社や銀行業等の金融機関で、口座を開くことができます。
  2013年1月1日に日本に住んでいることを証明する
  住民票の写しを用意する必要があります。
  開くことができる口座は、一人1口座で、
  当初4年間は口座の変更はできません。
  10月9日の日経新聞の記事によると、
  日経新聞のモニターへアンケートを行った結果、
  NISA口座を開こうと考えている人の約63%が
  年内に口座を開設すると答え、
  約70%の人が証券会社で口座を開設すると答えているそうです。

  ―非課税になる金融商品は?

  個別株(日本株・海外株)や株式投信(国内・外国籍)、
  ETF(上場投資信託、国内・海外)、
  REIT(不動産投資信託、国内・海外)などをNISA口座で
  運用すると、非課税の対象となります。
  預金や個人向け国債などの債券、
  公社債投信、FX(外国為替証拠金)取引、株の信用取引などは、
  NISA口座に入れることはできません。

  ┌────────────────────────────────
  │□藤沢久美オフィシャルサイト『コラム』にて、
  │ その他のコラムもお読みいただけます
  │⇒ http://kumifujisawa.jp/column/
  └────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  番組へのご意見、ご感想などは、下記へお送りください。
  studio@shachotalk.jp

  「社長Talk News」の配信開始、配信先変更は、
  下記のサイトでお申し込みください。
  http://www.shachotalk.jp/support/regist.html
───────────────────────────────────
 
  藤沢久美の社長Talk
  http://www.shachotalk.jp/

  藤沢久美の社長Talk Facebook
  http://www.facebook.com/ShachoTalk

  藤沢久美の社長Talk Twitter
  http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014/01/10 14:00