LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社アビスト
代表取締役社長 進 勝博さん

です。

----------------------------------------
2014年10月28日公開

株式会社アビスト
代表取締役社長 進 勝博さん

 
50代後半に起業、そして上場

保険会社のトップ営業マンから関連会社の社長にまで上り詰めたキャリアを経て、
全く知見のない三次元CADの請負事業を始めた進社長。
上場までの歩みと次の新事業とは。

【主な内容】
1)保険会社から三次元CAD請負への転身
2)50歳後半たった一人での事業の立ち上げ
3)独立して、独自の社是を共有
4)3Dプリントを個人と法人に提供
5)新事業「水素水」製造販売を始めた理由
6)飛び地の新事業に不安無し

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20141028
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/193352
  └────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

進社長がアビストのビジネスを立ち上げられたのは、なんと50代後半。
ある意味、シニア起業家と言えるかもしれません。

この会社を立ち上げられる前は、
保険会社でトップクラスの成績を誇る営業として活躍され、
関連会社の社長にもなられました。

そこまで成功されたならば、
あとは悠々自適の老後生活に入ることもできたかと思うのですが、
進社長は、新たな事業の立ち上げに向かわれる。
そのバイタリティはすごいと思います。

そして、経験を積んでこられたからこそ、
しっかりとした精神、哲学をお持ちで、
それが成功の鍵になっていますし、
同時に、これまでの仕事を通じて、
様々なネットワークをつくってこられたからこそ、
前に進めているというところがあるのだと感じました。

そういう意味では、この進社長のお話、
ある程度キャリアを積んで、あるところまで歩んできた方、
一から新しいものを立ち上げてみたいと考えているけど、
できるかどうか悩んでいらっしゃる方に、
ぜひ聞いていただきたい。

これまで歩んできたキャリアというのは一つも無駄にならないし、
それを土台にして、新たなチャンスを掴んでいく。
若いベンチャーにはできない、シニアのベンチャーのあり方、
そんなヒントをたくさん見つけていただけると思います。


2014/10/28 12:00

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

Distty株式会社
代表取締役CEO 前田佳宏さん

です。

----------------------------------------
2014年10月21日公開

Distty株式会社
代表取締役CEO 前田佳宏さん

 
日本全国、技術ある中小企業を見つけます

日本各地のものづくり中小企業が本当に持っている技術は、外から見えない。
それを知っているコーディネーターの力を借りて、画期的なマッチングサービスを開始。視野は世界。

【主な内容】
1)全国の中小企業の隠れた技術力を把握
2)全力で走って気づいたWebマッチングの限界
3)全ての情報を持っているコーディネーター
4)互いにチャンスを拡大できる仕組みづくり
5)IT化で、より強化されるアナログ部分
6)世界の大企業と日本の中小企業をつなぐ
7)日本ものづくり株式会社を設立する

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20141021
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/193003
  └────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前田さんのお話を聞いていると、
とてもご苦労されたんだなあということをしみじみ感じます。
でも、絶対この事業は必要なんだって、確信されているわけです。

全国にある中小ものづくり企業の数々。
何十年、もしかしたら、100年にわたって磨いてこられた本当に凄い技術、
そうしたものが消えてはいけない。
その強い思いから、この事業を立ち上げられ、
日本の中小企業を支援して、日本を元気にしていくことを目指されています。

世の中一般でも、中小企業を応援するとか、支援するということは言われますが、
前田さんは、誰でも彼でも応援するのではなくて、
技術力があって、それを常に磨き続けている企業、
そういう企業にチャンスをどんどん提供していきたいとおっしゃいます。

頑張る人にはチャンスが与えられる国であるべきだと思いますし、
それがきっと世の常だと思いますが、
まさに前田さんはその機会を作り、ビジネスとしても成長させています。

将来は、「日本ものづくり株式会社」を作るんだとお話くださいましたが、
それはいったいどんな会社なのか。とてもわくわくする話です。

前田さんのお話を聞いていただくと、
こういう会社こそ欲しかったなあ、あるべきだなあ、と
多くの方に感じていただけるのではないでしょうか。

どんどんなくなってしまうかもしれないと言われている中小ものづくり企業を、
逆にどんどん元気にしていかれるDistty。
これほど素晴らしい社会貢献のお仕事はないと思います。


2014/10/21 12:00

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社レアジョブ
代表取締役社長 加藤智久さん

です。

----------------------------------------
2014年10月14日公開

株式会社レアジョブ
代表取締役社長COO 金子 陽三さん

 後発のネット英会話サービス、成功の理由

 高校時代からなぜ学ぶのかを求め続け、行動し始めたという加藤さん。
 求め続けて行き着いた先が、フィリピン人によるSkype英会話サービス。
 行動するためのヒント満載の対話。

【主な内容】
 1)Skype英会話。先生はフィリピン人
 2)自らの歩む道を求め続けた高校・大学時代
 3)人との出会いが紡ぎだしたフィリピン人英会話
 4)27歳が起業適齢期と言われる理由
 5)後発のレアジョブが上場企業になれた理由
 6)世界の不合理というノイズをビジネスで消す

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20141014
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/191318
  └────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

加藤さんのお話を聞いていて強く感じたのが、
体の中、心の中に、芯がすっと通っていて、
揺るがないものをお持ちなのだという印象です。

そうした揺るがないものを、どのように形成されてきたのか。
加藤さんが起業されるまでの歩みも伺っていますが、
子育て中の方は、子供を信じることの大切さや、
子供がこういうふうになったら自分だったらどう反応するかなあということも、
加藤さんのお話を聞きながら考えていただければと思います。

また、実際に起業するというお話の中でも、目の付けどころが非常に面白い。
日本ではなく、フィリピンで起業の準備を進められたのですが、
なぜフィリピンだったのか、どのように人材を集められたのかなど、
起業に至るまでのプロセスのお話もとても参考になります。

そして、これからさらに事業を進化させようとされている中で、
加藤さんの着眼点やものの考え方、そして、何よりもご自身の人生の歩み方、
そうしたものがうまく相まって、
新しい事業へとつながっていくことを感じました。

レアジョブの将来も楽しみですが、
加藤さんという人がこれからどうなっていかれるのかも、楽しみです。
10年後、何を語ってらっしゃるだろう、
どんな役割になってらっしゃるだろうと思うと、
想像の枠を超えた活躍をされているような気がしてわくわくしました。

「社長から学ぶ 生き方、働き方」を伝える社長Talkですが、
まさにそれを学んでいただける素晴らしい対談になったのではないかと思います。


2014/10/14 12:00

[第203号]日本を代表するインターネット企業へ / ユナイテッド株式会社(東マ 2497)
 
こんにちは。
藤沢久美です。

あっという間に10月。
そして、連続する台風や自然災害。

そんな自然災害のニュースを目にする度に、
日本は本当に過酷な自然の中を
生きてきた国なのだということを実感します。

一方で、海外に行くと、自然災害は少ないけれど、
人的災害の多い国があります。

そこでふと思うのが、
自然災害には仕返しができないけれど、
人的災害には、仕返しができること。

けれども、仕返しをすることは、負の連鎖を生み出します。

自然災害と共に生きてきた日本だからこそ、
仕返しをせずに、共生する生き方を
世界に発信できたら・・・と思う今日この頃です。

この連休も台風が日本列島に上陸するようです。
皆様のご無事をお祈りしております。

==================================
◇◆◇ 今週の社長Talk News ◇◆◇ 
==================================

この「社長Talk News」は、
藤沢久美がご縁を頂いた方々、または、
配信登録を頂いた方へ、お届けしております。

配信停止・配信先変更をご希望の方は、
お手数ですが、下記のフォーム、
または当メールへの返信にて、
ご連絡を頂きますようお願い致します。
http://www.shachotalk.jp/support/change.html

―<目次>――――――――――――――

1.今週の社長Talk
 『日本を代表するインターネット企業へ』
  ユナイテッド株式会社
  代表取締役社長COO 金子陽三さん

2.最近の社長Talk
 ◇9月30日放送
 『地方の自立を官民協働で支援する』
  株式会社サイネックス
  代表取締役社長 村田吉優さん

 ◇9月16日放送
 『個人が輝き、日本が良くなる事業を展開』
  株式会社オールアバウト
  代表取締役社長 江幡哲也さん

 ◇9月9日放送
 『リユース産業の生みの親』
  株式会社トレジャー・ファクトリー
  代表取締役社長 野坂英吾さん

3.メディア情報
 ◇「人と国土21」2014年9月号
 ◇ 静岡新聞 夕刊「窓辺」
 ◇『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』著者インタビュー

4.講演情報
 ◇10月25日(土)金融経済講演会(つくば)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今週の社長Talk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『日本を代表するインターネット企業へ』

ユナイテッド株式会社
代表取締役社長COO 金子陽三さん
(東証マザーズ 2497)

進化を続けるインターネットの世界でのビジネスは、
猛スピードでの進化を求められる。
経営危機に社長に就任し、再生を成し遂げ、
新事業を作り続ける組織づくりを聞いた。

主な内容
1)世界でブレイク「CocoPPa」を開発
2)世界的アプリを作る開発部隊の仕組
3)見る人に合わせて現れるRTB広告とは
4)日本を代表するインターネット企業になるには
5)素直で優秀な学生が迎えた高校時代の転機
6)日本の起業環境を良くするために起業
7)会社を立て直す使命を帯びて社長就任

▼金子さんとの対談は、こちらからお聴きいただけます
http://www.shachotalk.jp/talk/20141007

━┫Talk Impression~対談を終えて~┣━

「日本を代表するインターネット企業になる」
というビジョンを掲げるユナイテッド株式会社。

もともとはネットエイジとして1998年に創業された会社で、
以前は、インターネットビジネスのインキュベーターとして
ネットベンチャーへの投資事業を中心にされていたのですが、
リーマンショックの影響から経営の立て直しに迫られ、
投資会社から事業会社への転身を図り、
2012年にユナイテッド株式会社と社名も変更しました。

現在は、スマートフォンメディア事業と
RTB広告事業の2つを柱に取り組まれていて、
中でも、スマホ着せ替えアプリ「CocoPPa」は、
世界に2700万人以上のユーザーを抱える
日本発のミリオンアプリとなり、大きな注目を集めています。

▼ Talk Impressionの続きはこちらからご覧ください
http://www.shachotalk.jp/talk/20141007#ti

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】最近の社長Talk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<2014年9月30日放送>

『地方の自立を官民協働で支援する』

株式会社サイネックス
代表取締役社長 村田吉優さん
(JASDAQ 2376)

60年前に電話帳制作事業を始めた同社。
全国の自治体に財政負担をかけない住民サービスや
財源を増やすふるさと納税サービスを展開。
地方の自立を支援する稀有な事業会社。

▼ 村田さんとの対談音声はこちら
http://www.shachotalk.jp/talk/20140930

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年9月16日放送>

『個人が輝き、日本が良くなる事業を展開』

株式会社オールアバウト
代表取締役社長 江幡哲也さん
(JASDAQ 2454)

1000人の個人の専門家を束ねて
あらゆる分野の専門情報をネットで提供するオールアバウト。
次々に展開する事業すべてが個人のエンパワーメント。
その思いと軌跡と未来。

▼ 江幡さんとの対談音声はこちら
http://www.shachotalk.jp/talk/20140916

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年9月9日放送>

『リユース産業の生みの親』

株式会社トレジャー・ファクトリー
代表取締役社長 野坂英吾さん
(東証マザーズ 3093)

リサイクルといわれていた事業を、
リユースという産業に進化させた野坂さん。
新たな消費マーケットとして、我々の価値観をも変えてきた
リユース産業の進化の軌跡を聞いた。

▼ 野坂さんとの対談音声はこちら
http://www.shachotalk.jp/talk/20140909

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社長TalkのFacebookページでは、
毎週の番組内容紹介や、収録時のスタジオでの写真、
番組担当者のエッセイなどを随時、掲載しています。

ぜひFacebookページを「いいね!」していただき、
社長Talkの最新情報をフォローいただければ幸いです。

▼ 社長TalkのFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/ShachoTalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】メディア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「人と国土21」2014年9月号

一般財団法人 国土計画協会の機関誌
「人と国土21」2014年9月号(第40巻3号)に、
寄稿が掲載されました。

テーマは、
「グランドデザインが描く多様な国民性の復活」
です。

本文は、下記より、PDFでお読みいただけます。
http://goo.gl/xQUuwO

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆静岡新聞 夕刊

7月~9月の3ヵ月間、
静岡新聞 夕刊に掲載のコラム「窓辺」の
毎週月曜日の連載執筆を担当しました。

本文は、下記より、PDFでお読みいただけます。

7月7日(月)掲載 第1回
「サウジの女性は元気いっぱい」
http://goo.gl/VF7EBw

7月14日(月)掲載 第2回
「ライオンもラクしたい」
http://goo.gl/F6rmVH

7月21日(月)掲載 第3回
「過去と未来と感謝と責任」
http://goo.gl/CKBhwd

7月28日(月)掲載 第4回
「福祉国家は自己責任国家」
http://goo.gl/CMajs1

8月4日(月)掲載 第5回
「お寺は市役所の原型?」
http://goo.gl/Bu5FO0

8月11日(月)掲載 第6回
「奈良時代に見るグローバル社会の原点」
http://goo.gl/8CjVSp

8月18日(月)掲載 第7回
「悔いのない旅立ち」
http://goo.gl/xxUxj4

8月25日(月)掲載 第8回
「人為災害と自然災害」
http://goo.gl/Yo74db

9月1日(月)掲載 第9回
「経営者は教育者」
http://goo.gl/p96jkj

9月8日(月)掲載 第10回
「スラムの住民と民主主義」
http://goo.gl/Jc4IDk

9月15日(月)掲載 第11回
「人口問題とグローバルな視点」
http://goo.gl/87bdeA

9月22日(月)掲載 第12回
「消えた歴史と伝える歴史」
http://goo.gl/3aJbmc

9月29日(月)掲載 第13回(最終回)
「未来へつながる今」
http://goo.gl/xFskWy

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』著者インタビュー

新著『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』(http://amzn.to/1nbDcfk
の著者インタビューが、下記の媒体に掲載されました。

 ◇実業之日本社 WEBサイト
  http://goo.gl/yLKGmp

 ◇6月23日(月)付 東京新聞 川崎版
  http://goo.gl/k6tYqx

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼▼メディア情報の詳細はこちらから
 http://kumifujisawa.jp/media/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】講演情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆金融経済講演会

茨城県金融広報委員会と日本FP協会茨城支部が主催する
ジョイントフォーラムでの金融経済講演会において、
「どうなる?先行きのくらしと経済
 ~これからの私たちに必要な金融知識」
をテーマに講演を行います。

【日 時】2014年10月25日(土)13:00~14:30

【会 場】つくば国際会議場
     http://goo.gl/ssjAvu

【テーマ】「どうなる?先行きのくらしと経済
      ~これからの私たちに必要な金融知識」

【定 員】230名(申込先着順)

【申込方法】
 講演会への参加を希望される方は、下記よりお申込みください。
 https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=908

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼▼イベント・講演情報の詳細はこちらから
 http://kumifujisawa.jp/lectures/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この「社長Talk News」は、
藤沢久美がご縁を頂いた方々、または、
配信登録を頂いた方へ、お届けしております。

配信停止・配信先変更をご希望の方は、
お手数ですが、下記のフォーム、
または当メールへの返信にて、
ご連絡を頂きますようお願い致します。
http://www.shachotalk.jp/support/change.html

また、番組へのご意見、ご感想などが
ございましたら、下記へお送りいただけますと幸いです。
mailto:studio@shachotalk.jp

──────────────────────────────────

藤沢久美の社長Talk オフィシャルサイト
http://www.shachotalk.jp/

Facebookページ
http://www.facebook.com/ShachoTalk

Twitterアカウント
http://twitter.com/shachotalk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014/10/10 18:00

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

ユナイテッド株式会社
代表取締役社長COO 金子 陽三さん

です。

----------------------------------------
2014年10月7日公開

ユナイテッド株式会社
代表取締役社長COO 金子 陽三さん

 日本を代表するインターネット企業へ

 進化を続けるインターネットの世界でのビジネスは、
 猛スピードでの進化を求められる。
 経営危機に社長に就任し、再生を成し遂げ、
 新事業を作り続ける組織づくりを聞いた。

【主な内容】
 1)世界でブレイク「CocoPPa」を開発
 2)世界的アプリを作る開発部隊の仕組
 3)見る人に合わせて現れるRTB広告とは
 4)日本を代表するインターネット企業になるには
 5)素直で優秀な学生が迎えた高校時代の転機
 6)日本の起業環境を良くするために起業
 7)会社を立て直す使命を帯びて社長就任

  ┌────────────────────────────────
  │□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
  │⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20141007
  │
  │□対談の全編は、FeBeで配信中です
  │⇒ http://www.febe.jp/product/191224
  └────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「日本を代表するインターネット企業になる」
というビジョンを掲げるユナイテッド株式会社。

もともとはネットエイジとして1998年に創業された会社で、
以前は、インターネットビジネスのインキュベーターとして
ネットベンチャーへの投資事業を中心にされていたのですが、
リーマンショックの影響から経営の立て直しに迫られ、
投資会社から事業会社への転身を図り、
2012年にユナイテッド株式会社と社名も変更しました。

現在は、スマートフォンメディア事業とRTB広告事業の2つを柱に取り組まれていて、
中でも、スマホ着せ替えアプリ「CocoPPa」は、
世界に2700万人以上のユーザーを抱える日本発のミリオンアプリとなり、
大きな注目を集めています。

リーマンショックで直面した大変な経営危機を乗り越え、
会社を再建するために社長に就任されたのが、今回お話を伺った金子さん。
会社を見事に復活させ、また、インターネットという
先の見えない事業を引っ張っていらっしゃる金子さんという方が
どのような方なのかお会いする前からとても興味があったのですが、
どのような生い立ちで、どのようなことを身につけてきて、
どのようなことを考えてリーダーとして活躍されているのか、
学生時代から現在に至るまでのお話も、根掘り葉掘りいろいろお伺いしました。

また、金子さんにお会いして、ぜひ聞きたいと思っていたのが、
「これからインターネットのビジネスはどうなっていくのか?」ということ。

インターネットの出現によって、
既存の商習慣、ライフスタイルは大きく変化してきました。

そして、これまでは、既存の産業が
オンラインに置き換わっていくという流れでしたが、
それがもう一段加速し、置き換わる以上に、
電気のようにネットが日々の生活に浸透していくようになっていきます。

プラットホームそのものが、がらっと変わってしまうのが
インターネットの世界でもありますが、
その中で、インフラ系のネットビジネスはこれからどうなるのか、
これからどういうふうに変わっていき、進化していくのか。
こうしたお話も、金子さんに伺っています。

先が見えず、何が起こるかわからない中、
そして、何をすれば世の中をリードしていける存在になれるのか、
まったくお手本のない世界の中で、未来を創っていかれている金子さんのお話は、
本当に学びが多く、わくわくします。

これから新しいことにチャレンジしたい、未来を新しく創っていきたい。
そんな人はぜひ、金子さんのお話を聞いていただけたらなと思います。


2014/10/07 12:00