LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社PR TIMES
代表取締役 山口 拓己さん

です。

----------------------------------------
2016年6月28日公開

株式会社PR TIMES
代表取締役 山口 拓己さん

コミュニケーションを通じ、あらゆる分野を変革する企業へ

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」で、企業・メディア・生活者をつなぐ。
新サービスであらゆるコミュニケーションを活性化する同社の経営哲学、描く未来とは。

【主な内容】

1)プレスリリースを価値ある姿で生活者の人々へ届ける
2)良い意味で公私を分けず、頑張りを各方面で評価する
3)メディアも利用するメディア:新たな発信の場として
4)一番の資産であるユーザに対し、着実に進化し続ける
5)より優秀な人材が参画し、全社員が主役となる会社へ
6)あらゆるコミュニケーションを円滑にする新サービスを

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20160628

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ https://www.febe.jp/product/234348
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営をはじめ、オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施を行う株式会社PR TIMES。不人気なプレスリリースの課題を解決したいと、山口さんが2005年12月に設立しました。

PRと一口に言っても、皆さん、様々なイメージをお持ちかと思います。企業が発信する、形式ばったプレスリリースを、楽しく読め、楽しく使えるような材料にしていく会社が、このPR TIMRSなのだと感じました。山口さんのお話を伺っていくと、非常に奥深く、可能性の広がりを感じます。とても考えていらっしゃると同時に、着実にリスクを取っていらっしゃる、そんな印象を受けました。

本編では伺っていないのですが、事前に過去のキャリアを伺いました。山一證券に入られ、1年でお辞めになったという山口さん。お辞めになった翌年、山一證券の経営破綻がありました。その後、IT系の会社に入社すると、「自分にはITの能力や知識が無い」との無力感から、もっと勉強しなければと、コンサルティング会社に転職、必死に勉強し、株式会社ベクトルという会社で、上場の準備担当として経験を積まれました。しかし、業績が踊り場に入り上場が厳しくなった折、業績を上げるための新たな会社として、このPR TIMESを立ち上げ、社長に就任されました。

よく、チャンスの女神は前髪しかないという言葉がありますが、山口さんはこう仰っています。「それは前髪しかない女神ではなく、絶世の美女がいて、その美女に声をかけるべきか迷っていて振り返るといなくなっていた。その様なことがあるので、まず、絶世の美女には声をかけるということをしてきたような気がします。」とても面白い考え方であるし、やはり、ここぞという時に、まず当たって砕ける勇気を持っていらっしゃるのだと感じました。

とても静かに丁寧にお話をされる山口さんですが、 チャンスが来た時、勇気を持ち前に出るという姿勢が、この会社の強い牽引力であると感じました。同時に、自分が全てを行うというよりも、優秀な人たちと共につくっていくという器の大きさなど、リーダーとして、これからどの様に世の中で活躍していくか、どの様に組織を引っ張っていくか考えていらっしゃる方にも、とても参考になると思います。

何より、サービスそのものに、大きな可能性があるので、ぜひ山口さんのお話聴いていただきたいと思います。また、「自分の業界であったら、どう活かせるか」という目線で聴いていただいても、新たなビジネスチャンスに繋がるのではないかと思います。

2016/06/28 12:00

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社バリューゴルフ
代表取締役社長 水口 通夫さん

です。

----------------------------------------
2016年6月21日公開

株式会社バリューゴルフ
代表取締役社長 水口 通夫さん

ゴルフ事業から、生活全体をサポートする企業へ

一人で予約できるゴルフ場予約サービスなど、ゴルフ界の常識を覆すビジネス展開をする同社。
水口さんがリクルート時代に培った発想力が、次々に新たなサービスを生み出す。
リクルートを超える生活情報企業に進化するかもしれない。v

【主な内容】

1)リクルートを経て起業、ゴルフ業界の常識を逆手に
2)「1人予約ランド」で誰もが気軽にゴルフする機会を
3)ゴルフ場予約だけではない、様々なサービスを展開
4)ゴルファーの健康・未病のため、メディカル事業へ
5)様々な生活サービスを担い、バリューライフへ
6)チャレンジ精神を持つ仲間と描く、未来構想

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20160621

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ https://www.febe.jp/product/234274
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴルファー向けのフリーペーパー「月刊バリューゴルフ」の発行、「1人予約ランド」をはじめとする様々なゴルフ関連事業、現在ではゴルフの枠組みを超え、広告メディア制作事業、メディカル事業などを展開する株式会社バリューゴルフ。リクルート出身の水口社長が、2004年2月に設立しました。

とても面白く、楽しい会社であるというのが、収録を終え、抱いた印象です。元々起業への想いを胸に、リクルートへ入社した水口さん。ゴルフの関連事業からスタートされ、現在では、少しメディカルへと事業を広げていらっしゃいます。

リクルートが、今、この21世紀に生まれたら、このバリューゴルフという会社の様になるのだろうという感じがしました。非常に楽しみな会社で、ゴルフから始まり、おそらくこれからは、リクルートがそうしてきたように、色んな分野にこのビジネスを広げていかれるのだと思います。私たちの生活全体をサポートする会社になっていく、そんな予感がしました。

水口さんのビジネスの基本は、まさに、リクルートで腕を磨かれ、培ってきた情報誌の考え方、ここにあるのだと感じました。水口さんという方の人間の奥深さ、義理人情のあつさ、意思決定の速さなど、リーダーとしてこうあるべきということ、沢山学ばせていただいた気がします。

ビジネスモデルなどの観点からも、リーダーとしてどうあるべきかという観点からも多くの学びを得ていただけると思います。このバリューゴルフが、これからどの様に変容を遂げられるのか、ぜひ、聴きながら頭をめぐらせ、わくわくを体験していただければ嬉しく思います。

2016/06/21 12:00

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社はてな
代表取締役社長 栗栖 義臣さん

です。

----------------------------------------
2016年6月14日公開

株式会社はてな
代表取締役社長 栗栖 義臣さん

ネットの先駆者「はてなバリュー」で世界をめざす

「はてなブックマーク」や「はてなブログ」などのUGCサービスを運営。
二代目社長の栗栖さんが、独自の文化を守りながら目指す、「はてな」の未来を聴いた。

【主な内容】

1)ネット世界の先駆者「はてな」の2代目社長への道
2)現場手動でやんちゃができる「はてな文化」の守り方
3)こだわりのネイティブ広告で、オウンドメディアの裏方に
4)ユーザの声をサービスへ反映させる独自のノウハウ
5)社内システムをサービス化し、新たな柱へ
6)好きを柱に「はてなバリューズ」を共有し、挑戦し続ける
7)将来はAmazon的なサービスを提供する会社へ

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20160614

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ https://www.febe.jp/product/234273
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログサービス「はてなダイアリー」、「はてなブログ」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」など、インターネット関連事業を行う株式会社はてな。2012年、社長Talkにご出演くださった初代社長の近藤さんが、2001年に創業した同社。2014年、二代目社長として就任した栗栖さん、2016年には上場も果たされました。

知る人ぞ知る、インターネットの先駆けサービスを世に送り出してきた、はてな。インターネットの可能性を先取りし、色々なサービスをつくる「天才エンジニアが集う場所」、そんなイメージがある同社。その二代目社長として栗栖さんが就任され上場を果たし、一体、どの様に会社を変えていこうとされているのか、はたまた、どう引き継いでいかれるのか、とても興味がありました。

栗栖さんにお会いし、やはり、選ばれるべくして選ばれた方だと感じました。包容力があり暖かい、はてな独自の文化を本当に大切にされてきて、さらに、この文化を強化していく、文化を守りながら、会社の可能性をより広げていかれる方が見事に選ばれたのだと思います。

元々、エンジニアとして採用され、数年で社長に就任した栗栖さん。まさか、社長へ就任するとは、人生はいつどうなるかわからない、そんなお話も伺いながら、それでも、はてなという会社の果てしない可能性を、また改めて実感させてもらいました。

本当に面白い会社であり、教科書とは全く別の世界にあるけれども、ここに、究極の真実があると感じます。ぜひ皆さん、透明な心で、この対談を聴いていただき、はてなという会社のことを知っていただきたいと思います。未来の会社のあり方、働き方を、ぜひ感じとっていただければと思います。

2016/06/14 12:00

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

CYBERDYNE株式会社
代表取締役社長/CEO 山海 嘉之さん

です。

----------------------------------------
2016年6月7日公開

CYBERDYNE株式会社
代表取締役社長/CEO 山海 嘉之さん

世界にない新たな医療を生み出す、革新的テクノロジー

医療用ロボットスーツ「HAL」を製造・販売する筑波大学発ベンチャー。
「専門」の概念を変える「サイバニクス」分野や、
目指すべき未来のため前進する山海さんの生き方を聴いた。

【主な内容】

1)神経の伝達経路を整え治療するロボット「HAL」
2)薬や手術による治療行為から、ロボットによる治療行為へ
3)新しい世界をつくるため、世界標準の整備をリードする
4)「専門」の概念を変える:自身の可能性を限定しない
5)世界と連携したムーブメントで、規制の壁をなくす
6)好循環のイノベーションを生む仕組み、産業づくりを
7)未来の開拓を担う人材育成:伸び伸びと挑戦できる場を
8)同じ未来を見つめ、様々な分野が絡むプラットフォーム

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20160607

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ http://www.febe.jp/podcast/sophiabank
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療用ロボットスーツ「HAL」をはじめとし、「サイバニクス:人・ロボット・情報系の融合複合技術」に関連した研究開発、製造、販売、保守管理を行うCYBERDYNE株式会社。医療・介護・福祉分野、労働・重作業分野、エンターテイメント分野など、人間生活と社会において貢献したいと、2004年6月に、筑波大学教授である山海さんが起業した、大学発ベンチャーです。

ご存じの方も多いであろう山海先生、お忙しい中ご出演いただき、お仕事の話やロボットの話、聴きたいことが沢山ありました。限られた時間の中で何を聴けば良いか、悩みましたが、流れに委ねてみようと、その場その場で、自然にお話くださることを伺っていきました。

短時間ではありましたが、とても色々なことを教えていただきました。それは、山海先生が、あるひとつの分野の専門家ではなく、常に、ありとあらゆる分野のことを考え、追求しながら、そして、それを実行しながら前に進んでこられたからなのだと思いました。

とても印象に残っているのが、「専門」というのを無くしていくことの大切さということ。山海先生の現在取り組まれていること、これが、21世紀、日本が歩んでいかなければならない、最も根本にあることなのだろうと思います。

また、それは、日本というだけなく、一人一人が、ある程度のことを機械・コンピューターがやってくれる時代に、人間として生きていくために、これから自分をどう磨いていくべきか、どう取り組んでいくべきか、そして経営者においては、どう経営していくべきかということの一番大切なところを、色々な形で教えていただいた気がします。

聴けば聴くほど、何度も違う発見があるお話をしてくださったと思います。ぜひ、繰り返し、聴いていただき、様々な発見をしていただければと思います。

2016/06/07 12:00