LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社SERIOホールディングス
代表取締役 若浜 久さん

です。

----------------------------------------
2018年5月22日公開

株式会社SERIOホールディングス
代表取締役 若浜 久さん

就労と育児の両面で、女性を応援する

働く女性を中心としたパート型派遣事業を発案し、
働くママたちのために放課後事業や保育事業等の3つの事業を展開。
仕事と家庭の両立と子供たちの成長を応援し、働き方改革に貢献。

【主な内容】

1)子育てと両立できる「パートタイム型派遣」を発案
2)放課後事業で子育て中の方にもっと働きやすい環境を
3)利用者の視点に立ち、認可外から認可保育園へシフト
4)本社は大阪、独自性を活かし首都圏でも事業展開
5)仕事と家庭の両立・子どもの成長を応援し続ける企業へ

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20180522

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ https://audiobook.jp/product/239916
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子育て中の女性を中心とした人材派遣事業、小学生を対象とした学童クラブを運営の放課後事業、未就学児童を対象とした認可保育園を運営する保育事業を手掛ける株式会社SERIOホールディングス。若浜社長が、2005年に人材派遣事業からスタートし、その後ホールディングス化をされました。

社名の「SERIO」は「真面目」という意味だそうです。若浜さんのお話を伺っていても、本当に真面目に、きちんとされていることが伝わってきます。37歳で起業する以前は、派遣関係のお仕事をいくつかなさり、そこで社長もされていたそうですが、会社を辞めてから「さて次どうするか」と考え、起業されたそうです。

37歳での起業は、若くもなく、遅くもないと思いますが、ご家族もいらっしゃる中で、会社を辞めてきて、しばらく考えて起業したという若浜さん。ご家族の反対は無かったのか、なんていう話を伺いましたが、若浜さんのご家族は、特に反対せず静かに見守ってくださったそうです。

昨今、様々な働き方がある中で、若浜さんは、自分の人生を考え、起業し、そして、働きたいという色々な方々の希望にこたえられるような事業を着実につくっていらっしゃいます。地に足がついた会社だと思うと同時に、今後も非常に楽しみな会社だと思いました。

保育園の事業や女性が働くための支援など、現在、政府が旗を振っている分、少しバブルな感じもしますが、そのバブルに踊らない覚悟のようなものが伝わってきて、着実に事業を積み上げていかれる若浜さんに、これからも注目したいと思いました。

2018/05/22 12:00