LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社エコミック
代表取締役社長 熊谷 浩二さん

です。

----------------------------------------
2017年4月4日公開

株式会社エコミック
代表取締役社長 熊谷 浩二さん

給与計算のBPO、北海道から日本の生産性を向上する

650社の取引数を誇る給与計算などの受託業務。中国・青島に進出し4年。BPO拠点の最適地・札幌から日本の生産性や地域創生に貢献する注目企業。

【主な内容】

1)650社の給与計算を担う独自システム
2)中国・青島進出から4年、現地の優秀な人材との相乗効果
3)強みの人海戦術で、年末調整業務委託のパイオニアに
4)給与計算業務ならではの中国でアウトソースする理由
5)デジタル化が追い風に、シェアードサービスの役割を
6)BPO拠点の最適地、北海道の可能性を広げる

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20170404

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ http://www.febe.jp/podcast/sophiabank
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国内トップクラスの取引数を誇る、給与計算や年末調整などの受託業務を行う株式会社エコミック。札幌、東京、大阪のほか中国の青島にも拠点を置く同社は、1997年4月に設立された会社です。

今回お話を伺う中で、日本の改革しなければならないことや改善しなければならないこと、色々な課題の鍵を同社が握っていらっしゃるのではないかと、そう感じました。

本社は北海道ですが、実は、熊谷さんご自身は北海道の出身ではなく名古屋ご出身。かつて、銀行にお勤めになっていた時、「将来起業してみたい」と、当時の取引先の社長さんにお話した熊谷さん。「起業したいのなら、うちが立ち上げたエコミックという会社がある。ここの経営をしてみないか。」とその社長さんが仰ったそうです。

32歳という若さで、札幌という土地で、社長になられた熊谷さん。見事上場も果たされ、拡大を続けていらっしゃいます。その歩みは着実であり、とても手間のかかるお仕事を、地道に実践されています。

創業から20年経ち、同社がこれまでやってこられたこと、今後やっていかれることが、日本の生産性の向上や地方創生という観点から、大きな指針となり、そしてサポートとなる存在になっていかれるのではないかと、そんな風に思いました。

2017/04/04 12:00