LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社オークネット
代表取締役社長 藤崎 清孝さん

です。

----------------------------------------
2017年6月6日公開

株式会社オークネット
代表取締役社長 藤崎 清孝さん

通信オークションのパイオニア、BtoBの総合商社へ

中古車等のインターネット・オークション運営。ネットのない時代から築き上げてきた独自の仕組み、MBOから再上場、海外展開まで、同社の成長を紐解く。

【主な内容】

1)ネットのない時代に、中古車の電子商取引を実現
2)会社の構造改革のためにMBO、満を持して再上場
3)検査・物流も独自に、中古車から横展開した「花き」
4)3年で新分野へ展開、BtoBにこだわり流通を効率化
5)アジアでバイヤー開拓から独自の仕組を提供する
6)「本物主義」で信用・信頼を生むノウハウ、人材育成

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20170606

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ http://www.febe.jp/podcast/sophiabank
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中古車や花き、中古デジタル機器などの、インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業を行う株式会社オークネット。「オークション×ネットワーク」を社名の由来に、藤崎さんが1984年3月に設立しました。

ご存知の方も多いと思いますが、元々、中古自動車の取り扱いから始められた同社。30年以上も前から、通信でオークションを始め、まだインターネットも無い時代ですから、どのように、その仕組みをつくりあげてきたのかという、大変興味のあるお話を伺いました。

そして、創業後、インターネットへとインフラが変わる過程で、準備していた会社の上場を一旦、廃止など、様々なことを経験された同社。これまで何を経験し、何を実行したのか、その辺りのお話も伺っています。

自動車から始まり、現在は、様々な商品を扱っていますが、どの商材を扱うかをどのように選択し、そのために、どのように周りの事業インフラを整えていったのかを伺いました。しかし、通販事業をしているのだから、次は違うものも売ってみようという様な、そんな簡単な話ではないということなど、その競争力をどのように磨いてきたかを伺いました。

そして、会社をつくっていくことは、どういうことなのか、最後には経営哲学や経営理念まで教えていただきました。着実に会社を成長させていくということを教えていただいた、そんな対談だったと思います。ぜひ、お聴きください。

2017/06/06 12:26