LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社エルテス
代表取締役 菅原 貴弘さん

です。

----------------------------------------
2017年9月26日公開

株式会社エルテス
代表取締役 菅原 貴弘さん

企業をはじめ日本全土の安全を守る、リスク解析のスペシャリスト

ビッグデータを用い、サイバー攻撃やネット炎上などのソーシャルリスクを検知。
テロなど、現実世界でのリスクへも対応策を提案し実行する、日本の安全を担う注目企業。

【主な内容】

1)ビッグデータでリスクを検知、広報対応、研修を支援
2)24時間・365日監視、よりスピーディな初動が可能
3)インテリジェンスが伴った警備会社でテロ対策を
4)既存の強みを活かしつつ、多言語対応で日本を安全に
5)平和な日本で、テロに対する抑止力となる存在へ
6)晒されているリスクが客観的に見える「リスクマップ」
7)日本だけでなく、世界の安全に不可欠な企業へ

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20170926

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ http://www.febe.jp/podcast/sophiabank
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイバー攻撃やネット炎上、風評被害など、数多くのデジタルリスクなどのソーシャルリスクを検知し、コンサルティングサービスを提供する株式会社エルテス。学生ベンチャーとして起業した菅原さんが、時代の変化に合わせ経営を続け、2016年11月に上場を果たした同社。

オリンピック・パラリンピック開催を控え、最近メディアでも多く取り上げられる「サイバーセキュリティ」「テロ対策」などの言葉。具体的にどの様に守るか、サイバーセキュリティやテロが、私たちの生活や企業の経営にとってどんなリスクになるのか、実はあまり考えたり学んだりする機会、なかなか無いと思います。この対談では菅原さんに、その辺りのお話を、色んな角度から教えていただきました。

色々なデジタルの道具が広がっていく中、ネット上、デジタル上でどんなリスクが、そしてアナログ、リアルな世界においてもどんなリスクが発生するのか、どんな事故や事件が起きうるか、そして、それをどうすれば未然に防げるのか、起きた場合はどの様に対処するべきか、様々なことをはサービスされている同社のお話、具体例も含めて伺うことができました。

日本は平和なので、あまりこういうリスクについて考える機会がない方も多いと思います。この菅原さんのお話を聴いていただいて、これからどんなリスクがありうるのか、どのように考え、対策を打っておくべきなのか、一度学んでいただけたら。損はないのではないかなと、そんな風に思います。

2017/09/26 12:00