LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社鴨川グランドホテル
代表取締役社長 鈴木 健史さん

です。

----------------------------------------
2017年11月14日公開

株式会社鴨川グランドホテル
代表取締役社長 鈴木 健史さん

旅館からホテルへ、変化を恐れず成長し続ける

「鴨川グランドホテル」などのホテル経営。
老舗旅館がリゾートホテルへ変化を遂げる中、
様々な課題を乗り越えたリーダーとしてのあるべき姿、成長へのヒントを聴いた。

【主な内容】

1)250年の歴史ある老舗旅館が、リゾートホテルに
2)社長を継ぐため、海外へ単身武者修行
3)経験が浅くとも、体当たりで崖っぷち店舗を立て直す
4)「扉を開く鍵は必ずある」経験や常識をはみ出す大切さ
5)倒産寸前、父の「価値観」「覚悟」を継承
6)「やればできる」苦労から逃げない社風へ
7)お客様の感性を満たす「わくわく」を生み出す取組みを

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20171114

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ http://www.febe.jp/podcast/sophiabank
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

千葉県鴨川市の海岸に建つ「鴨川グランドホテル」をはじめとしたホテル経営を行う株式会社鴨川グランドホテル。前身は、江戸・宝暦年間に開業した旅館「吉田屋」で、250年以上の伝統を誇る同社の、現在の社長である鈴木さんにお話を伺いました。

江戸時代からある老舗である同社が、なぜ今リゾートホテルなのか、色々な歴史があり、旅館からホテルへと変化を遂げました。その大きな転換点をつくられたのが、鈴木さんのお父様でした。常に先を見て、業態を変え、経営の仕方を変化してこられました。

そのお父様の意思を継いだ鈴木さんも、さすが、お父様の血を継いでいらっしゃり、様々な課題を、直面する度に乗り越えてこられ、その学びのお話を今回ご披露いただきました。

そして、事業を継承していくということは、一体どういうことなのか、また、成長していくために何が必要なのか、生きる上でのヒントだけではなく、経営者として、リーダーとしてのあるべき姿を、色々な角度からお話くださり、非常に深い学びの機会となりました。

ホテル・旅館サービスにこだわらず、幅広くリーダーとして組織を任される人間になりたいと考えていらっしゃる方、また、そういう人を育てていきたいと思っていらっしゃる方に、ぜひ聴いていただきたい、そんな対談となりました。

2017/11/14 12:00