LEADERS

毎週火曜日に公開のインターネット・ラジオ『藤沢久美の社長Talk』

今週のゲストは、

株式会社メイプルシステムズ
代表取締役 望月 祐介さん

です。

----------------------------------------
2017年12月5日公開

株式会社メイプルシステムズ
代表取締役 望月 祐介さん

「逆張りの経営」で、ITの世界を変革する

エンジニアと案件を直接結ぶ企業間のマッチング「PRO-SESS」。
仲介企業なし、手数料が従来の5分の1に。
「逆張りの経営」で変革し、上場を目指す注目ベンチャー。

【主な内容】

1)実は無かったエンジニアのマッチングプラットフォーム
2)大手企業からの発注の中抜きをする「プロセス」
3)契約手数料が、従来の5分の1に
4)プラットフォームのメリットは即支払いの決済サービス
5)離職率100%、「メイプル出身」を誇れる企業へ
6)上場も視野に、これからも「逆張りの発想」で

┌────────────────────────────────
│□対談のダイジェストは、こちらからお聴きください
│⇒ http://www.shachotlk.jp/talk/20171205

│□対談の全編は、FeBeで配信中です
│⇒ http://www.febe.jp/podcast/sophiabank
└────────────────────────────────

━┫Talk Impression 対談を終えて┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エンジニアと案件とを直接結ぶ企業間のマッチングプラットフォーム「PRO-SESS(プロセス)」をはじめ、ITに関わる仕事を中心に一括請負や自社サービスを展開する株式会社メイプルシステムズ。社長である、ミレニアル世代の望月さんが2009年4月に設立しました。

今後、上場を目指す楽しみなベンチャーである同社。どの様なことを考えながら経営をし、どの様なビジネスを現在展開していらっしゃるのか、今回の対談で伺い、やはり、時代は変わってきているなというのを、しみじみ感じました。

自分の世代を軸にし、ものを考えてはいけないと思いますが、いかにして稼ぐか、いかにして他人の裏をかくか、そういう世界とはまったく無縁で、いかに弱い人たちや、現状を変えたいけど変えられず我慢してた人たちが幸せになるにはどうしたら良いか、そういう観点で様々なビジネスをつくっていらっしゃる印象を受けました。

「逆張りの経営」と仰る望月さん。その「逆」とは、どの立ち位置からの「逆」なのかと考えた時、やはり、今まで声を上げられなかった人や不利な立場に置かれていた人たちという、そういう視点での逆張りだとわかります。非常に新しく、聴いていて心地良いお話でした。そういう風に考えている会社が、どんどん売上が伸び、働く人が増えていくというのが、救いだなと思います。

お仕事の内容はIT系エンジニアのマッチングサービスなのですが、考えていること、行っていることが、とても平和的であり、且つ、様々な分野における次なるビジネスの参考になるのではないか、そんな気がしました。

収録ではお聴きしきれなかったこともありますが、実際には金融の仕組みなど、色々とつくっている同社。これからがとても楽しみな会社です。どんな風にこの事業を横に広げていかれるか、ぜひ注目していただきたい企業の一つだと思います。

2017/12/05 12:00