LECTUERS

3月28日に開催される
「生活設計・資産運用について考えるシンポジウム」
において、パネルディスカッションに出演します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
生活設計・資産運用について考えるシンポジウム
 (主催:金融庁・九州財務局)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
金融商品・サービスが多様化するなか、
よりよい生活設計・資産運用について考えてみませんか。

【日時】2009年3月28日(土)14:00〜16:30

【会場】崇城大学市民ホール(熊本市民会館)2F大会議室
    熊本市桜町1−3

【定員】先着150名

【プログラム】
■基調講演
 武田 米生氏
 (千葉商科大学大学院 会計ファイナンス研究科教授)

■プレゼンテーション
 坂口 真理氏
 (熊本県金融広報委員会 金融広報アドバイザー)

■パネルディスカッション
◇パネリスト
 坂口 真理氏
 (熊本県金融広報委員会 金融広報アドバイザー)

 武田 米生氏
 (千葉商科大学大学院 会計ファイナンス研究科教授)

 土山 哲司氏
 (肥後銀行 個人営業部副部長)

 八幡 彩子氏
 (熊本大学 教育学部准教授)

◇コーディネーター
 藤沢久美

【申し込み・問い合わせ】
 参加をご希望の方は、
 下記サイトをご確認の上、お申し込みください。
  http://www.kumamoto-symposium.jp/

2009/03/28 14:00

3月16日に開催される
サービス産業生産協議会「SPRINGシンポジウム2009」において、
記念パネルディスカッションに出演します。

また、パネルディスカッション後に予定されている
「ハイ・サービス日本300選」表彰式では、
表彰のプレゼンターを務めます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 サービス産業生産協議会「SPRINGシンポジウム2009」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【日 時】2009年3月16日(月) 9:30〜17:30

【会 場】東京ステーションコンファレンス6F
     JR東京駅八重洲口北口より徒歩2分
     東京メトロ東西線大手町駅より徒歩1分   

【参加料】無料

【プログラム】
 10:00〜11:00
 記念パネルディスカッション
 「『ハイ・サービス日本300選』受賞企業が語るサービス・イノベーション」

 ◇パネリスト
   松井 忠三氏
   (株式会社良品計画 代表取締役会長)
   大西 啓介氏
   (株式会社ナビタイムジャパン 代表取締役社長)
   藤井 純一氏
   (株式会社北海道日本ハムファイターズ 代表取締役社長)

 ◇コーディネーター
   藤沢 久美

 その他プログラム、お申し込み方法詳細は、こちらをご確認ください。
 
 
「ハイ・サービス日本300選」とは

イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組み(ベストプラクティス)
を行っている企業・団体を表彰・公表することで企業・団体の一層の取り組みを喚起し、
優良事例を広く普及・共有することで、サービス産業全体のイノベーションや
生産性向上を促進することを目的としています。

主として中小サービス業から選ばれますが、
大企業の場合はとりわけ先駆的で他の企業の模範となる取り組みを
行っている企業が対象になります。

これまでの受賞企業など詳しくは、こちらをご覧ください。

2009/03/16 10:00

3月14日に開催される
『第9回 中学生・高校生・大学生のための株式学習コンテスト
日経STOCKリーグ 表彰式&シンポジウム』
において、
パネルディスカッションに、藤沢久美が出演します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 第9回 中学生・高校生・大学生のための株式学習コンテスト
 日経STOCKリーグ 表彰式&シンポジウム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【日 時】3月14日(土)13:30−16:30

【会 場】丸ビルホール
      JR東京駅丸の内南口より徒歩1分
      東京メトロ丸ノ内線東京駅/千代田線二重橋前駅直結                     

【参加費】無料

【プログラム】
 ■表彰式 
  各賞の発表・表彰と最優秀チームによるプレゼンテーション

 ■記念講演
  『分かりやすい株式市場、サブプライムローン問題・ 
   地域経済の活性化・長期投資の優位性』
  
  吉野 直行氏(慶應義塾大学経済学部教授)

 ■パネルディスカッション 
  『金融・経済教育の現状と今後』
  
  ◇パネリスト
   三原 淳雄氏(経済評論家)
   海津 政信氏(野村證券 経営役 金融経済研究所チーフリサーチオフィサー)
   藤沢 久美 (シンクタンク・ソフィアバンク副代表)

  ◇コーディネーター
   槇 徳子氏

【お申込方法】
参加申込方法の詳細は、こちらをご確認ください。
申込締切は、3月5日(木)です。
 
 
※日経STOCKリーグ 開催概要※

『中学生・高校生・大学生のための株式学習コンテスト日経STOCKリーグ』は、
将来を担う若年層への経済・金融学習の一助として、
日本経済新聞社主催で2000年より実施されているコンテストです。

中学生、高校生、大学生 3〜5名のチーム単位で参加し、
自主テーマを設定したポートフォリオ学習によるレポート提出を通じて、
中学・高校・大学生に実際の経済の動きを体験させることにより、
経済や金融の仕組み、働きを学びます。

今年度は、中学82チーム、高校946チーム、大学865チームの
計1,893チームが参加しました。

各チームは、2ヶ月間の自主テーマによるポートフォリオ学習を経て、
レポートを提出。

レポート審査は、
(1)経済や株式投資への理解
(2)ポートフォリオの創造性、ユニーク性
(3)表現力・文章力
(4)学習に対する熱意・意気込み
(5)ポートフォリオの理論性、専門性
などをはじめ、さまざまな観点から総合的に勘案して、
一次審査・二次審査・最終審査を経て、各賞が選出されます。

【最優秀賞】全参加チームより1チーム
【部門賞】 中学、高校、大学部門より各1チーム、計3チーム
【敢闘賞】 中学、高校、大学部門より数チーム
【パフォーマンス賞】レポートを提出したチームの中で、
            「自主テーマによるポートフォリオ学習」の2月2日の残高で上位5チーム
【参加賞】「自主テーマによるポートフォリオ学習」に参加し、レポートを提出したチーム

3月14日に行われる表彰式で、
各賞の発表・表彰と最優秀チームによるプレゼンテーションが行われます。

藤沢久美は、日経STOCKリーグの最終審査において
審査委員を務めました。

2009/03/14 13:30

3月6日に開催される
東証IRフェスタ2009において、
「改めて考える株式投資と資産運用」をテーマに、
特別講演を行います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

        東証IRフェスタ2009

     2009年3月6日(金)、7日(土)10:00-18:00

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京証券取引所が個人投資家の皆様に、
上場企業の経営陣から直接経営成績等を確認できる機会を提供するとともに、
ディスクロージャー・IRなどで発信されている情報を一層の活用いただけるよう、
講演会・セミナーを多数開催いたします。
また、ETFやREITのような上場型投資信託、東証上場の海外企業、デリバティブ商品など、
個人投資家の皆様が関心がありながら、
なかなか接する機会のないものについてもご紹介していく予定です。

  
  
【日 時】 2009年3月6日(金)11:00-12:00
      タイムスケジュールはこちら

【会 場】東京ドームシティ プリズムホール
      東京都文京区後楽1丁目3番61号

【テーマ】東証アカデミー特別講演「改めて考える 株式投資と資産運用」

【入場料】無料

【主 催】株式会社東京証券取引所

【後 援】日本IR協議会、日本証券アナリスト協会、
     日本公認会計士協会、投資信託協会、日本FP協会、日本経済新聞社

【申し込み方法】
 事前申込制となりますので、こちらよりお申し込みください。

2009/03/06 11:00

3月3日に開催される
ダイドードリンコ決算説明会において、
「株式投資と資産運用 新たな常識」をテーマに、
基調講演を行います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ダイドードリンコ株式会社
 個人株主・個人投資家向け決算説明会

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

ダイドードリンコ株式会社は、決算発表後に東京にて
「個人株主・個人投資家向け決算説明会」の開催を予定しております。
ご家族やご友人の方など、皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。
多くの皆さまのご来場をお待ち申しあげております。

  
【日 時】 2009年3月3日(火)14:00〜16:00

【会 場】 よみうりホール
      東京都千代田区有楽町1−11−1 読売会館7階(B2階〜6階 ビックカメラ)

【開 場】 13:00

【定 員】 1000名
      ※事前申し込み制となります(申込締切り:2月9日)

【プログラム】

 ■第1部 決算説明会 14時〜

 「2009 年1月期 決算説明会」
  ダイドードリンコ株式会社
  代表取締役社長 髙松 富博氏

 ■第2部 基調講演 15時〜

 「株式投資と資産運用 新たな常識」
  藤沢 久美

【申し込み方法】
 2月9日(月)までに、こちらよりお申し込みください。

2009/03/03 15:00