LECTUERS

12月17日(土)に、
「地熱エネルギーに関するシンポジウムin福島」にパネリストとして登壇します。

【日 時】
 2011年12月17日(土) 10:00—12:40
                (開場 9:30)
 

【テーマ】
 「地熱エネルギーに関するシンポジウムin福島」
 
 地球の地下にはマグマによる膨大なエネルギー「地熱」が眠っています。 
 地熱発電は地中深くから天然の蒸気を汲み出し、 
 その蒸気の力でタービンを回して電気を作ります。 
 枯渇しないクリーンな地熱資源の有効活用が、 
 日本の未来を支えるエネルギーとして注目されています。 
 地域との共生を図りつつ、地熱発電を推進する取り組みについて、 
 東北地域の地熱開発有望地区のうち、極めて魅力的な地熱ポテンシャルを有する 
 福島の地から、全国へ発信します。  
  

【会 場】
 福島市 ホテル辰巳屋8F 瑞雲の間
 福島県福島市栄町5-1 東北新幹線「福島駅」東口より徒歩1分
 http://www.hotel-tatsumiya.com/h000_koutu/h000_koutu.html

【定 員】
 300名(申し込み先着順)
 
【入場料】
 無料
  
【主 催】
 経済産業省、環境省、農林水産省

【申込方法】
 講演会へのご参加には、事前のお申込みが必要となります。
 下記のサイトより、お申込みください。
 申し込み締め切りは、12月15日(木)です。
 先着順の受付となりますので、ご注意ください。
 http://www.enecho.meti.go.jp/geothermal/index.html

2011/12/17 17:00