LECTUERS

2013年2月20日(水)に開催される
「第二回 リニア中央新幹線 大阪開業早期化シンポジウム」
のパネルディスカッションに、パネリストとして登壇します。

——————————————————————————————
「第二回 リニア中央新幹線 大阪開業早期化シンポジウム」
 〜今、共に考えよう。リニア超特急とともに広がる未来〜

 http://www.yomiuri-osaka.com/linear/
——————————————————————————————

2027年の東京—名古屋間開業に対し、
大阪までの全線開業予定は2045年。

夢の未来型超特急の大阪到来、そして開業時期の18年の時間差は、
関西、そして日本に何をもたらすのでしょうか。

来年に迫った建設着工を前に、
今関西が向き合う課題について話し合います。

ぜひご参加ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日時:2013年2月20日(水)13:00〜15:30(開場12:30)

◆場所:帝国ホテル大阪 3F エンパイアルーム
    〒530-0042 大阪市北区天満橋1-8-50
    (TEL:06-6881-1111)

◆料金:無料

◆定員:500名(お申し込み多数の場合は抽選)

◆プログラム
 【特別講演 13:15〜14:00】
  テーマ:「リニア中央新幹線大阪早期開業の国家的意義」

  講 師:作家・経済評論家 堺屋太一氏

 【パネルディスカッション 14:00〜15:30】
  テーマ:「語り合おう、リニア大阪開業早期化の実現に向けて」

  コーディネーター:
    稲田義久氏 APIR(アジア太平洋研究所)研究統括(甲南大学経済学部教授)
  パネリスト:
    地主敏樹氏 APIRリサーチリーダー(神戸大学経済学研究科教授)
    加藤一誠氏 日本大学経済学部教授
    辻 卓史氏 関西経済連合会リニア担当委員長
    藤沢久美  シンクタンク・ソフィアバンク代表

◆お申込:
 下記URLより、お申込みください。
 https://atform.ktvs.co.jp/f/JoWpbyDFT9Bx0zBM/form.cgi
 ※申込締切:2月11日(月・祝)必着
 ※当選者には参加証はがきを2月15日頃発送予定。

◆問合せ先:
 「リニア中央新幹線シンポジウム」事務局
 06-6364-9005(土日祝除く午前10時〜午後5時)

◆主催:大阪商工会議所
    大阪府商工会議所連合会
    (公社)関西経済連合会
    (一社)関西経済同友会  

◆後援:リニア中央新幹線建設促進経済団体連合会

◆協力:読売新聞大阪本社

2013/02/20 13:00

東証IRフェスタ2013」において、
「日本を元気にする企業と株式投資」をテーマに講演を行います。

【日 時】2013年2月15日(金)13:00〜13:45

【会 場】東京国際フォーラム
     http://www.tse-irfesta.com/access/

【テーマ】「日本を元気にする企業と株式投資」

【入場料】無料

【申込方法】
 講演会への参加は、事前登録制です。
 下記のサイトより、お申込みください。
 http://www.tse-irfesta.com/session/

2013/02/15 13:00

2月4日(月)に開催される沖縄県産業振興公社 特別講演会において、

「チャンスをつかむために
 今、中小企業が取り組むべきこと」

をテーマに、講演を行います。

◆講演会
「チャンスをつかむために
 今、中小企業が取り組むべきこと」

 昨今の不況は、単なる景気循環によるものではなく、
 世界の価値観や常識が大きく変化するという大きな文明的な変化によるものです。
 この局面で求められるのは、会社が持っているはずの3つの力。
 財力・知力・人間力。この3つの力を最大限に活かせるのは中小企業。
 いかにして、3つの力を活かすか、事例と共にお伝えします。

 日 時:2013年2月4日(月)15:30〜17:20

 会 場:沖縄産業支援センター1階 ホール
     (那覇市小禄1831番地1)

 受講料:1,000円(公社会員は無料)

 定 員:150名(定員に達し次第締め切ります)

◆交流会
 日 時:2013年2月4日(月)17:30〜19:00
 会 場:沖縄産業支援センター1階 UKON SALON(ウコンサロン)
     (那覇市小禄1831番地1)
 参加料:1,000円(公社会員は無料)
 定 員:60名

※講演会・交流会とも事前申込制となります。

 下記ホームページより、詳細をご確認の上、お申込みください。
 http://okinawa-ric.jp/news/seminar/9319.php

2013/02/04 15:30